果糖ぶどう糖液糖と砂糖の違いはどこ?砂糖の代用品として使える? | トレトレの昨日の?を今日で解決!

「アフィリエイト広告を利用しています」

果糖ぶどう糖液糖と砂糖の違いはどこ?砂糖の代用品として使える?

果糖ぶどう糖液糖と砂糖の違いはどこ?雑多な悩み事

あるレシピに砂糖を使わず、アガベシロップを使うってあったんだけど…。

果糖ぶどう糖液糖も砂糖の代わりとして使えるのかな?

果糖ぶどう糖液糖は砂糖の代用品として使われることもあるらしいわ。

今回は、果糖ぶどう糖液糖と砂糖の違いなど紹介するわね!

果糖ぶどう糖液糖と言えば、缶ジュースなどにも良く使われる甘味料ですが、実は添加物ではないそうです。

今回は、果糖ぶどう糖液糖と砂糖の違いや砂糖の代用品になるのかなどご紹介します!

果糖ぶどう糖液糖と砂糖の違い

果糖ぶどう糖液糖と砂糖の違いは、まず原料と精製方法によるものがあります。

具体的には、果糖ぶどう糖液糖は、とうもろこし、さつまいものでんぷんなどを分解して作られる甘味料で、砂糖は、さとうきびやてんさいなどを精製して作られるものとの違いです。

果糖ぶどう糖液糖の甘味度は、砂糖とほぼ同じとも言われており、砂糖が手に入りにくい時代に作られた甘味料とも言われています。

果糖ぶどう糖液糖は砂糖と同じくらいの甘味があるだけでなく、ジュースなどに加える時、最初から液体なので手間が省けて便利ということからも使われるようになったそうです。

果糖ぶどう糖液糖は異性化糖の仲間?

そもそも果糖ぶどう糖液糖は、とうもろこしやじゃがいも、さつまいもなどを原料とする甘味料の一種で、添加物ではないため、日本食品化学研究振興財団の「添加物リスト」にも含まれていません。

また、天然由来の植物が原材料に使われているので、人工甘味料でもないようです。

果糖ぶどう糖液糖のような甘味料は、「ぶどう糖」と「果糖」を主成分とする液状の糖であることから「異性化糖」とも呼ばれています。

異性化糖は、成分によって呼び方が違うので少しややこしいですが、分類は以下のようになります。

  • 果糖ぶどう糖液糖:果糖含有率が50%以上90%未満
  • ぶどう糖果糖液糖:果糖含有率が50%未満
  • 高果糖液糖:果糖含有率が90%以上

これらのように分けられますが、果糖ぶどう糖液糖は異性化糖の中でも、砂糖の甘味に似ていることから、今ではジュースの原材料に良く使われている糖でもあるんです。

砂糖よりも安く、かつ、低温だと甘味が強くなるとの性質があることで、ジュースなどのドリンクにもよく使われているみたいですね。

果糖ぶどう糖液糖は添加物とは違う?

上記でもご紹介しましたが、果糖ぶどう糖液糖は、とうもろこしやじゃがいも、さつまいもなどを原料とする甘味料の一種で、食品添加物のリストにもない以上、添加物とは違います。

一部では添加物とする声もありますが、人工甘味料でもなく、あくまで植物由来の甘味料の1つです。

ただ、添加物ではないとは言っても、砂糖とは違い、大量に摂取すると太りやすいとの違いもあります。

マウスの実験によれば、2匹のネズミに、それぞれ砂糖水と果糖ぶどう糖液糖を加えた水を飲ませた結果、果糖ぶどう糖液糖の水を飲んでいたネズミの方が砂糖水を飲んでいたネズミよりも体重が増加したとの結果もあります。

また、体重が増えただけでなく、メタボリックの兆候も見られたようで、砂糖水と同じく天然甘味料だと思って摂取しすぎると、砂糖よりも健康には悪そうですね。

アガベシロップの代用に使える?

先日、ブリティッシュベイクオフという番組で、アガベシロップと言う聞き慣れない食材があったので少し調べてみた結果、アガベシロップは天然の甘味料であり、あくまでも砂糖の1つとありました。

砂糖を使わないのでヘルシーみたいなイメージがありましたが、実際には砂糖よりも甘味が強く、分類としては砂糖の一種みたいですね。

ただ、逆に言えば、普通の砂糖より甘みが強い分、量が少なくて済むわけですから、罪悪感が減るのには納得です。

私がアガベシロップの代わりに買ってきたシロップでは、果糖ぶどう糖液糖と水あめ(砂糖の代用になる)が入っていたので、果糖ぶどう糖液糖も代用品として使えるかもしれません。

実際の甘さは作ってみないとわかりませんが、どちらにしても、砂糖の代用として使うなら、量には注意しないと、太ってしまうとのリスクが大きいです。

砂糖の摂りすぎは良くないと言われていますが、より果糖ぶどう糖液糖は摂りすぎに注意が必要と言えます。

果糖ぶどう糖液糖も砂糖も自然由来の甘味料 まとめ

それでは、果糖ぶどう糖液糖と砂糖の違い、果糖ぶどう糖液糖とはどんな甘味料なのかなどご紹介してみました。

果糖ぶどう糖液糖と砂糖の違いは、原材料と精製法に違いがあるだけで、どちらも天然の甘味料です。

甘みも砂糖とほぼ同じで、液体状で使いやすいことから、果糖ぶどう糖液糖はジュースなどにもよく使われます。

ただ、添加物ではない点は安心ですが、体重が増加しやすい点には注意して、砂糖と同じように適量を摂取するようにしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!