コモのパンが体に悪いって本当?コモのパンが長持ちする理由! | トレトレの昨日の?を今日で解決!
「アフィリエイトを利用した記事があります」

コモのパンが体に悪いって本当?コモのパンが長持ちする理由!

コモのパンが体に悪いって本当? 料理・スイーツ

ロングライフパンの中でもコモのパンが人気だよね。

でも、一部で体に悪いって噂があるみたいだけど…。

多分異常なほどに賞味期限が長いからだと思うわ。

今回は、コモのパンが体に悪いと言われる理由など紹介するわね!

コモのパンは健康に不利益をもたらすとの話がありますが、実際はどうなのでしょうか?

以下では、コモのパンに関する健康への影響と、その賞味期限が長い理由に焦点を当てて解説します。

コモのパン「ロングライフパン」が体に悪いって本当?

FRESH ROASTER珈琲問屋 楽天市場店
¥2,848 (2024/01/06 20:33時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

最近よく目にするコモのパンには、その賞味期限の長さから不安を覚える人もいるようです。

多くの人が健康を意識し、保存料や添加物を含む食品を敬遠するようになっています。

しかし、コモのパンは添加物不使用で製造されており、体に悪影響を与えることはないとされています。

コモのパンで日持ちするパンが体に悪い理由

一般的なパンは数日で賞味期限が切れることが多いですが、コモのパンは数週間〜1〜2ヶ月も持つことがあります。

この長い賞味期限の理由は、通常のパンとは異なる特別な酵母、パネトーネ種を使用しているからです。

この酵母により、パンは独特の風味と柔らかな食感を持ちながらも、長期間美味しさを保つことができます。

酸性度が高いのも賞味期限に関わっている?

コモのパンの水分活性が低く、酸性度が高いのも賞味期限を伸ばす要因です。

水分活性が低いと、カビの原因となる微生物が発生しにくくなり、乳酸菌による酸性度の上昇が細菌の繁殖を抑えます。

これらの特徴により、コモのパンは通常のパンよりも長持ちするのです。

コモのパンのメリットは?

長期保存が可能なパンの選択にはどんな利点があるのでしょうか。

以下では、長持ちするパンの利点をいくつかご紹介します。

① 栄養価の向上

一般的にパンは、水分比率が低いほど栄養密度が高まります。

ロングライフパンは、水分含有量が比較的低めに設定されているため、同じ重さの通常のパンと比べて栄養価が高いとされます。

② 非常食としての有効性

災害備蓄としてのロングライフパンは、その長期保存能力から非常食として最適です。

保存料不使用で長持ちし、味も保たれるため、災害時の食料として重宝します。

③ 常備食としての便利さ

賞味期限が35日から60日程度あるロングライフパンは、普段の生活でもストックしやすく、いつでも新鮮なパンを味わうことができます。

この点から日常のローリングストックにも適しています。

コモのパンの特徴

FRESH ROASTER珈琲問屋 楽天市場店
¥2,088 (2024/01/06 20:36時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コモのパンは酵母と乳酸菌の相互作用により、美味しさと健康への配慮が可能になります。

一般的なパンとコモのパンの内部構造は異なります。

通常のパンが細かな気泡による網目状の構造をしているのに対し、コモのパンは重なり合った膜の層によって形成されています。

この独自の構造が、柔らかさや口どけの良さを生んでいます。

乳酸菌が1億個以上

特にコモのパンに含まれる乳酸菌は、発酵生地100g当たりに1億個以上が存在し、パネトーネ種の風味を豊かにすると同時に、食塩の量を一般的なパンの約半分に抑えます。

この発酵プロセスは10時間と長時間かかりますが、その分、独特の香ばしい風味や口当たりを作り出します。

pH値が低い?

コモのパンのpH値は一般的なパンよりも低く、これが独特の香りと風味を生み出します。

また、保存料不使用でありながら、長期保存が可能なのも、パネトーネ種の天然酵母と乳酸菌の働きによるものです。

この天然の保存力と美味しさが、コモのパンを「安全でヘルシーな選択」として定めています。

コモのパン「ロングライフパン」が体に悪いは嘘! まとめ

コモのパンが長期間保存可能なのは、一般に保存料によるものと誤解されがちですが、実際には添加物は使用されておらず、パネトーネ種という特殊な天然酵母の働きによるものです。

この種類の酵母を使用することで、長く美味しさを保つことができ、栄養価も通常のパンより高いとされています。

したがって、添加物の心配なく健康的に楽しめるため、安心して食べることができます。

最後までお読みいただきありがとうございました!