ネコポスの発送でガムテープを貼ってはいけない?実際はどうなのか解説!

ネコポスの発送にガムテープはNG?ネット関連

ネコポスでガムテープを貼っていけないって本当かな?

僕は一度も言われたことがないんだけど…

私もないわー。多分他の荷物と間違われたのね。

今回は、ネコポスでガムテープを貼ってはいけないのかどうかなど紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

ネコポスで発送する時、大抵の方はガムテープを貼って梱包すると思うんですが、中にはガムテープを貼らないようにと言われた方もいらっしゃるようです。

今回は、ネコポスの梱包時にガムテープを貼るのは実際にはOKなのかどうかご紹介します!

ネコポスの発送でガムテープは実際どうなの?

今回実際に言われた方がいらっしゃるそうですが、ネコポスの発送でガムテープを貼ったら「貼らないでください」とのことでした。

ヤフー知恵袋に悩みが寄せられていたので、一部ご紹介します。

ネコポスの発送でガムテープを貼ってはいけないと言われるようになりました。

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼
最近クロネコヤマト営業所の窓口でネコポスの箱が盛り上がっている人が『これでは受け付けられない』と言われ困惑されているのを頻繁に見かけるようになり、先日メルカリの発送でネコポスの箱を使い、万が一封が開かないようガムテープを貼り持ち込んだ所『ガムテープを貼らないで出して下さい』『規定が変わりガムテープが貼ってあると受け付けられない』と言われる事が増えました。

引用元:ヤフー知恵袋

ただ、ネットで検索してみるとわかりますが、むしろネコポスではガムテープでの梱包が推奨されています。

むしろ貼るべきとの声が多い

では、ツイッターではこの問題がどう取られているのか、以下から確認してみましょう。

このように、ネコポスでは最低サイズにするために、あえてガムテープで補強やサイズ増しなどが行われているみたいで、ガムテープを貼ってはいけないというわけではないみたいです。

通常であれば、文句もなしに配送してくれるはずですが、もしかしたら、営業所のマイルールなのかもしれません。

ただ、ギリギリ3cmサイズの箱にガムテープを貼ると容量オーバーになる可能性があり、今回はそれが注意された可能性はあります。

ネコポスでガムテープを貼るのはそもそも推奨されている梱包方法なのですが、今回のガムテープを貼ってはいけないは稀なケースです。

では、本来ネコポスで梱包する時に、なぜガムテープが必要になるのかなど以下にご紹介します。

ネコポスでは段ボールにガムテープが使われる?

ネコポスで発送する時には、大抵の場合、段ボール箱か封筒、ビニール袋などが使われますが、とくにガムテープが必要になるのは段ボール箱です。

以下にそれぞれの梱包のコツをご紹介します。

段ボールで梱包する時のコツ

ネコポスを使い段ボールで発送する時には、扱いやすい箱ではありますが、商品のサイズと違うことが多いので、梱包材などを使って隙間を埋める必要があります。

くしゃくしゃにした新聞紙などを使い、中の商品が動かないように工夫してみましょう。

最後に、ガムテープを貼って、隙間がないように閉じますので、段ボールで発送するなら、むしろガムテープは必須といえます。

専用の箱ならいざ知らず、段ボールで発送する時にガムテープがNGというのは納得できない点ですね。

封筒で梱包する時のコツ

本、雑誌、衣類、スマホケース、CD、DVDなどは厚みが出ず、封筒の方が送料も安くなります。

ただ、厚みがない分破損などの問題が起きやすいので、商品をプチプチ等の梱包材で覆ってから、発送をするようにしましょう。

100均の中には、発送専用のプチプチが付いた封筒もあるので、そちらを利用すると便利です。

ビニール袋で梱包する時のコツ

ネコポスには専用に近いビニール袋が楽天やアマゾンで売られているので、そちらを利用してみてもいいでしょう。

ビニール袋で包めば、防水性があるので、商品が濡れずに済むのが嬉しいですね。

1枚15~20円ほどで手に入りますし、中身が見えるのは難点ですが、それを気にしないのであれば、本や雑誌などは安く発送できるのもメリットです。

ネコポスはガムテープは禁止されていない

それでは、今回のネコポスでガムテープを貼らないで下さいと言われたことに対してですが、他の営業所などで言われることはまずないので、配達員の方の勘違いか営業所のマイルールの可能性が高いです。

むしろ、ネコポスで商品を安全に運ぶならガムテープは推奨されていますし、ツイッターでもサイズを調整するのにガムテープを使ってくれたとの報告もあります。

ガムテープは禁止されていないので、もし何度も同じ内容を言われたときには、お問合せフォームから連絡してみると良いと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント