ヤフオクの入札取り消し方法とは?キャンセル料が発生するかなども解説!

ヤフオクで入札取り消しは不可ヤフオク関係

ヤフオクって入札の取り消し方法ってあるのかな?

入札の時にできないって書いてあったはずだけど…。

基本的にはできないけど、一応取り消し方法はあるわ。

今回は、ヤフオクで入札を取り消す方法やペナルティの有無など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

ヤフオクでは基本的に入札の取り消しはできませんが、状況によっては取り消したいということもあるかなと思います。

今回は、ヤフオクの入札取り消し方法やキャンセル料金などご紹介します!

ヤフオクの入札の取り消し方法

まず、ヤフオクでは入札をすると、入札者側から取り消すことはできません。

入札の段階で注意事項にも書いてある通り、基本的にはヤフオクでは入札の取り消しはできない仕様になっています。

ただ、やむを得ない状況では、出品者に入札の取り消しをお願いできるケースもあります。

重ねて言いますが、一旦ヤフオクで入札をした場合、基本的には取り消し不可なので、まず確認した上で慎重に入札を行ってください。

出品者に入札取り消しを依頼

ヤフオクでは一旦入札をしてしまうと、入札者側から取り消しはできないので、入札のキャンセルを出品者に依頼する必要があります。

まず、「出品者への質問」を利用して、入札の取り消しを依頼するのですが、Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要な点には注意してください。

また、出品者に質問したとしても、回答するかどうかは出品者の判断に委ねられます。

Yahoo! JAPANから、個別に回答を依頼はできないですし、オークション終了間際に質問した場合は間に合わない可能性もあるので、入札の取り消しは時間に余裕をもって行ってください。

上記を踏まえた上で、出品者に入札の取り消しを依頼するなら、以下の情報は必ず質問に含めるようにしてください。

  • 入札したYahoo! JAPAN ID
  • 入札を取り消したい理由
  • 質問への回答の要/不要 

ただ、質問欄に個人情報を書くと、質問と回答の両方が公開されてしまうので、個人情報などを質問欄に書くのはやめておきましょう。

必ず取り消してもらえるとは限らない

実際に入札を取り消すかどうかは、出品者の判断に任されますし、出品者が気付くのに遅れる可能性もあります。

もししばらく待っても反応がない場合は、少し時間を置いてから、再度質問してみましょう。

ヤフオクでは、入札の取り消しは基本的にはできないので、良く考えてから、入札をするようにしてください。

ヤフオクの入札取消の手順【出品者側】

ヤフオクで、入札者から依頼があった場合、出品者が同意すれば、入札の取り消しは可能です。

以下に、入札取り消しの依頼があった場合の出品者の行う手順をご紹介します。

  1. 出品した「Yahoo! JAPAN ID」でログインし、マイ・オークションから「出品中」を表示。
  2. 出品したオークションの一覧が表示されるので、取り消したい入札があるの商品名を選択。
  3. 商品ページの「オークションの管理」欄から、[入札の取り消し]を選択。
  4. 入札者の一覧が表示されるので、入札者の横に表示されている[取り消し]ボタンを押す。
  5. 入札の取り消しの確認ページが表示されるので、内容を確認後、[入札を取り消す]ボタンを押して完了。

「この入札者をブラックリストに登録する」にチェックを入れると、取り消しと同時に、入札者と「同一人物が使っていると推測されるYahoo! JAPAN ID」をブラックリストに登録できるので、今後同じようなトラブルが起きないように、ブラックリストに入れるのも1つの方法です。

ヤフオクのキャンセル依頼への対処法

重ねていうようですが、ヤフオクでは基本的に入札のキャンセルは不可です。

それでも、入札者側から取り消し依頼があった場合、出品者側は受け付けた方が良いと思います。

なぜなら、キャンセルを依頼してきた入札者には、そもそも購入の意思がないため、逆にトラブルの基になる可能性が高いからです。

取り消さないで取引を続けた場合、相手が支払いを渋る可能性もあり、そんな面倒な入札者はさっさと切り捨てた方がトラブルの回避にもなります。

もし、入札の取り消しを依頼された場合は、上記の手順でキャンセルも可能なので、ブラックリストに入れてしまえば、同じ相手からの入札を制限できます。

また、「出品者への質問」からキャンセル依頼をしてくる人の中には、「回答不要」のメッセージを残す人もいるので、その時は、メッセージを返さずに入札の取り消しのみを行うようにしてください。

入札は取り消せないと考えよう!

それでは、ヤフオクの入札取り消しの方法や、出品者側の取り消し手順、キャンセル依頼への対処法などご紹介してみました。

ヤフオクでは、基本的に入札の取り消しはできないようになっています。

軽い気持ちで入札をすれば、取り消し時に相手にブラックリストに入れられる可能性もあり、デメリットも大きくなるでしょう。

せっかく勧告メッセージが出るのですから、良く考えて、慎重に入札するようにしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント