ヤフオクのシステム利用料未払いでアカウントが制限されたら?利用再開の方法など解説!

ヤフオクのシステム利用料未払いでアカウント制限がされた時の対処法ヤフオク関係

ヤフオクで未払いが続くとアカウントが制限されるらしいね。

何とか制限を解除する方法はないかな?

まず、未払いを何とかするしかないと思うわ。

今回は、ヤフオクのシステム利用料未払いで、アカウント制限された時の対処法など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

ヤフオクでは、システム利用料未払いでアカウントが制限されることがあるので、利用を続けたいなら早急に対処する必要があります。

今回は、アカウントの利用再開の方法などご紹介します!

ヤフオクのシステム利用料未払いでアカウント制限されたら?

ヤフオクのシステム利用料の引き落としは毎月行われますが、銀行残高が少ないせいで、未払いとなりアカウントが制限されることがあります。

その場合、コンビニ振込票が毎月15日に送られてくるみたいですが、中には送られてこなくて支払いができないと言う方がいらっしゃいます。

もし、コンビニ払込票が届かない場合、一番の解決法は払込票が届くのを待つのではなく、銀行振り込みで支払うことです。

コンビニ払込票が届かない場合は、以下の方法で支払うこととヤフオクの公式にも書かれています。

いつまでも、コンビニ払込票が届くのを待っていても仕方がありませんし、未払いの期間が長引くのは避けたいですよね。

なので、以下のように銀行振り込みを利用して未払いを解消しましょう。

コンビニ払込票が届かない場合の支払い方法

ヤフオクからコンビニ払込票が届かない場合、待っていても仕方がないので、すぐに銀行口座に振り込むのがおすすめです。

払込票がお手元に届かない場合は、メールをお送りしているIDでYahoo! JAPANのサービスにログインすると表示されるページをご確認のうえ、指定口座への振り込みをご利用ください。

引用元:ヤフオク公式

公式にもちゃんと記載されているので、未払いの期間を長引かせる前に、払えるものは先に払ってしまいましょう!

画面にログイン制限中とあり、支払期限や支払金額が明記されているはずです。

支払期限を過ぎてしまえば、アカウント制限だけではなく全機能の利用制限の可能性も出てくるので、コンビニ払込票が届かない場合は、すぐに銀行振り込みで支払うようにしてください。

銀行振り込みで利用料を払う際の注意点

まず、銀行振り込みを利用してシステム利用料を払うには、[振込口座を表示する]をタップします。

すると、振込先の金融機関名や支店名、口座番号などの情報が表示されるので、間違えないように入力して振り込んでください。

このときの注意点は、以下の通りです。

  • 支払いは一度しか利用できません。
    ※振込金額を間違えてしまった場合は、ページ下の「お問い合わせ」から連絡が必要です。
  • IDに登録している本人の名義で振り込みます。
    ※異なる名義で振り込まれた場合は、入金確認ができないため、必ず本人名義で振り込んでください。
  • 振込手数料は、お客様負担となります。
  • 振込期限内に振り込まないと、振り込み自体ができません。

振込完了の連絡などはいらないので、早くに振り込みたいなら、コンビニ払込票を待たずに、銀行振り込みからがおすすめです。

もし、引き落としができなかった口座にお金がない場合は、現金を利用して、お近くのATMから振り込むという方法もあります。

振込口座はわかっているので、ネット銀行から必ずしも支払う必要はありません。

コンビニ払込票が届かないのはどんなケース?

コンビニエンスストア払込票は、送付月の1日時点で登録されている送付物受取先住所、もしくはYahoo!ウォレットに登録されている住所へ、毎月15日前後に送付されています。

もしコンビニ払込票が届かない場合は、ソフトバンクの「Yahoo! BBお客様サポート 各種お手続き・契約内容確認を確認して住所を確めるか、Yahoo!ウォレット登録情報から住所を確めて、現在の住所とあっているかどうかを確認してください。

古い住所が登録されているとコンビニ払込票が届かない可能性もあります。

ただ、急ぐ場合は住所変更をするよりも、銀行振り込みなどを利用しての支払いがおすすめです。

未払いでアカウント制限された時の利用再開方法

ヤフオクでシステム利用料の未払いが原因でアカウント制限されることがありますが、支払期限を過ぎてしまうと、Yahoo! JAPAN IDの全面利用停止が適用され、全サービスの利用ができなくなります。

Yahoo!ウォレットに登録している支払い方法で未払いが続くと、ヤフオク!やYahoo!メールなど、ログインが必要なサービスの利用が全て制限されるので、放置は大変危険です。

もし利用再開をしたいなら、次回請求での入金が、ヤフオクで確認できた時点で解除されるので、利用再開にはまず未払いを何とかする必要があります。

利用制限の解除自体は、入金をヤフオク側で確認できれば利用再開となりますので、まず、未払いの利用料を銀行振り込みかコンビニ払込票から払いましょう。

ただし、いくつか注意点がありますので、そちらもご紹介します。

ヤフオクの利用再開時の注意点

まず、未払いの入金が利用再開には必要ですが、注意点は以下の通りです。

  • 入金後、ヤフオクで入金を確認できるまで、最長で5営業日かかることもあります。
    たとえば、木曜日に支払いが完了した場合、翌週の水曜日くらいまで確認に時間がかかると思っておきましょう。
    なので、できるだけ早いうちに払い、支払期限を過ぎないようにすることが大切です。
  • 利用制限は、ヤフオクで入金が確認でき次第、解除されます。
  • 入金の連絡をした場合であっても、ヤフオクで入金が確認できるまでは、解除は実施されません。

ヤフオクのシステム利用料の入金には、振込連絡は必要ないですし、連絡をしてもヤフオク側で入金確認ができるまでは、利用再開できない点には注意してください。

ヤフオクの未払いは早急に支払おう!

それでは、ヤフオクのシステム利用料未払いでアカウント制限された時の対処法や、コンビニ払込票が届かない理由、利用再開時の注意点などご紹介してみました。

ヤフオクで銀行の残高不足で支払いが滞る場合、早急に支払わないとアカウント制限される可能性もあり、未払い期間が長引くのは避けないといけません。

コンビニ払込票が届かないケースもあるので、その場合は、払込票を待つよりも、銀行振り込みなどから支払いをした方が期限に間に合う可能性が高いです。

未払いで実施されるペナルティは大きいので、今後も利用したいなら、早急に未払い分を支払うようにしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント