ケーキ型にバターを塗る理由は?その後の強力粉はどう働くの?下準備の疑問を解説!

ケーキ型にバターを塗る理由 料理・スイーツ
Advertisements

ケーキ型の下準備は必要?

 

ケーキ型によくバターを塗るって書かれてるよね?

あれって、何のためなのかな?

基本的には型からきれいに外すためね。

今回は、ケーキ型にバターを塗る理由と強力粉をはたく理由など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。
形が複雑なケーキ型ほど、下準備でバターを塗りますよね。

でも、なぜバターを塗る必要があるかをご存じですか?
今回は、ケーキ型にバターを塗るのはなぜか?や強力粉をはたく理由などご紹介します!

ケーキ型にバターを塗る理由

ケーキ型にバターを塗る理由は、焼いた後きれいに型からケーキを取り出すためです。

もしバターがなければ、マーガリン、サラダ油などでも代用可能です。

複雑な形のケーキ型ほど、この作業をしないと、焼いた後崩れる恐れがあります。

ただ、シンプルな形のケーキ型、デコケーキ型やパウンドケーキ型などは、オーブンシートを中に敷けば大丈夫です。

それでも、オーブンシートを貼り付ける時に、型の表面にはバターなりオイルなり塗らないと、シートがくっつかないので、ケーキ型にはあらかじめオイルやバターを塗るのが基本です。

なぜ、下準備でバターやマーガリンを型に塗るかといえば、フライパンで卵を焼くときを思い出してください。

くっつかないように、先に油をひきますよね?
それと同じで、ケーキ型にオイル系を塗らないと、生地がくっついてうまく型から外れなくなるんです。

ケーキが熱いうちは我慢した方がいい?

ケーキの下準備がしっかりしていても、焼きたての頃は型から外さない方がいいです。
柔らかすぎると、型から外すときに崩れる恐れがあるからです。

とくに、パウンドケーキやマドレーヌ、焼きドーナツなどは、粗熱が取れてから外した方が綺麗に外れます。
熱いうちは、外したくなる衝動を抑えて、粗熱が取れるまで待つようにしましょう。

シリコン型やテフロン加工がされている型であっても、生地の固さによってはすぐに型から外さない方がいいです。

ただ、スフレチーズケーキなどは、型の周囲に熱いうちに隙間を作っておくと、表面が萎まないこともあります。

型には下準備としてバターを塗り、強力粉をはたいているなら、粗熱が取れた後でもすっきりと型から外れるので、焦らずに冷たくなるのを待ってくださいね。

なぜバターを塗った後…強力粉をはたくの?

バターを塗るだけでも効果はありますが、バターを塗った後ケーキ型を冷蔵庫で冷やし、強力粉をはたくと、格段に型離れがよくなります。

昔はフッ素加工のケーキ型が少なかったので、よく使われていた方法です。

私が持っているマドレーヌ型やクグロフ型は、形が複雑なため、必ず型にはバターもしくはマーガリンを塗り、その後強力粉をはたきます。

きれいに型から外すためにも、バターを塗った後は強力粉をはたいて、余分な粉は落とすようにしてください。

強力粉の代わりに薄力粉を使ってもいいの?

ケーキ型にまぶすとき、強力粉がおすすめの理由は性質です。

薄力粉と強力粉を比べてみると、薄力粉が柔らかく粒子が細かいのでダマになりやすいといの欠点があります。

一方、強力粉を見てみると、一粒あたりが大きく、吸水しにくい特徴があります。
生地となじみにくい=型からも外れやすいとの理由から、型に粉をまぶすときには強力粉を使うんですね。

つまり、ケーキ型と生地の間に強力粉は膜を張れるので、型離れもよくなるわけです!

もし強力粉がなければ、薄力粉でも代用は可能ですが、型からきれいに外したいなら、ぜひ強力粉も用意しておきましょう。

ちなみに、型の下準備は、材料を計る段階で終わらせてください。
冷蔵庫でバターを冷やす時間もあるので、その方が失敗が少ないです。

ケーキ型からきれいに外すために!

ケーキ型にバターを塗る理由やバター以外でも可能なのか、また強力粉をはたく理由などご紹介してみました。

ケーキ型からきれいに生地を取り出したいなら、下準備は必須です。

面倒な作業ではありますが、しっかりと準備して、型から外すときに崩れるなどの失敗を防ぎましょう!

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました