ブラウニーがパサパサになるのはなぜ?バレンタインにも安心!私はこれで失敗知らず…!

ブラウニーがパサパサになる原因 バレンタイン
Advertisements

ブラウニーがパサパサになるのはなぜ?

 

バレンタインにチョコレートを贈る人も多いと思うけど、ブラウニーって簡単そうに見えて奥が深いよね?

なぜかパサパサになる失敗も多いみたいだし…。

それは材料によると思うわ。

私もブラウニーにある生地を使ったら、パサパサになったもの。

今回は、ブラウニーでパサパサになる原因と失敗しないレシピを紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。
もうすぐバレンタインということで、手作りのチョコスイーツを作ろうと意気込んでいる方も多いと思います。
そこでおすすめなのは、簡単にできるチョコレートブラウニー。

でも、ブラウニーも生地に入れる粉の種類によっては、パサパサになっちゃうことがあるんです!
今回は、ブラウニーを作った時になぜパサパサに仕上がるか原因や、私がいつも作っている失敗しないレシピをご紹介しますね!^^

ブラウニーがパサパサになる原因は粉かも?!

ブラウニーがパサパサになる原因は、焼き方なども原因の一つですが、大抵の場合入れる材料の種類や量が関係しています。

例えば、私が以前パサパサで失敗した時には、簡単にできるからとホットケーキミックスを使ったら、生地がすごくパサパサして美味しくなかったです。
後は、チョコレートの量もちょっと多めにしないと、油分が足りなくなってパサパサします。

今は100均などで、ブラウニーを作れる粉セットが売ってますが、あれもパサパサになりがちです。
一応ブラウニーにはベーキングパウダーが入ることも多いですが、ホットケーキミックスやブラウニーミックスには、膨らませることができるようにと、BPなどが沢山入っています。

卵の力だけではちょっと物足りないので、ベーキングパウダーを入れるのはOKだと思いますが、分量を間違えて、膨らし粉の量を多くすると、生地がパサパサになり、せっかくのブラウニーのどっしり感が出ません。

ホットケーキミックスは、初心者向けにも見えますが、実は失敗しやすいミックス粉でもあります。

私がホットケーキミックスをおすすめしない理由については、以下の記事も参考にされてください。

>>>ホットケーキミックスは便利で美味しい?でも…私がHMを利用しない理由…

ホットケーキミックスは便利で美味しい?でも…私がHMを利用しない理由…
ホットケーキミックスはパサパサ? 最近よくホットケーキミックスのレシピを見かけるよね?やっぱり手軽さが受けてるのかな? そうね!確かに、ベーキングパウダーとか別に入れなくてよい...

結論から言いますと、チョコレートブラウニーを手作りする時に、生地がパサパサする原因は、ホットケーキミックスやブラウニーミックスを使っているか、もしくはベーキングパウダーの入れ過ぎ、またはチョコレートやバターの量が足りないことが考えられます。

他にも気になるのは、作りたてのチョコレートブラウニーは、時間が経ってしまうと、パサパサになってしまわないかな?という心配です。
これは、私の経験上、まずしっかりと作られていれば、パサパサになることはありません。

もしパサパサしたら、そもそも出来立てでもパサパサしていると思います。
私がバレンタインに贈った方は、冷凍庫で保管し、オーブントースターで軽くあぶって食べていたと聞きました。
チョコレートケーキは、冷凍庫でも保存できるので、パサパサ感や保存方法がわからない時には、冷凍庫で冷やしておくのが手っ取り早いです。

失敗しないチョコレートブラウニーレシピ3選!

チョコレートブラウニーは、チョコレートを使うバターケーキですが、チョコには大別してホワイトとブラックがあります。
なので、以下に、バレンタインに私がおすすめする普通のチョコとホワイトチョコ、ココアを使ったレシピをご紹介しますね!

①イワキのケーキ型で!ピール入りブラウニー♪のレシピ

材料:【20cm角のスクエアケーキ型・1台分】 所要時間:1時間以上

バター…200g チョコ…180g 卵…4個
グラニュー糖…180g 薄力粉…120g ベーキングパウダー…小1/2
オレンジピール…30g

作り方:

  1. チョコは細かく刻んで、ボールに入れておきます。
  2. 耐熱ボールにバターを入れ、レンジで1分半ほど加熱して、完全に溶かしましょう。
  3. ふつふつするのが止まってから、チョコのボールに入れ、素早くかき混ぜてチョコを溶かします。
  4. オーブンを180度(時間は30~40分)に予熱を開始します。
  5. チョコが熱いうちに、砂糖を全量加え、ザラザラがなくなるまで混ぜましょう。
  6. 卵を1個ずつ加え、その都度良く混ぜます。
  7. オレンジピールも加えて、良く混ぜます。
  8. 薄力粉とベーキングパウダーを一緒に振るい入れ、ゴムベラに持ち替えてさっくりと混ぜましょう。
  9. ケーキ型にオーブンシートを敷き、生地を流しいれます。
  10. 180度で30~40分焼きます。
    (ガラスの焼き型の下には、オーブンシートなどを敷かず、型だけで焼いてください。)
  11. 生地が焼きあがったら、シートごとそっと持ち上げ、ケーキクーラーの上に移します。
  12. 粗熱が取れるまで、しっかりと冷ましましょう。
  13. 食べやすい大きさに切り分けて完成です。

こちらは、イワキのケーキ型(ガラス製)を使ったレシピになります。
ちょっと厚めの生地ができるので、パサパサにはなりにくいですが、生焼けにはなりやすいです。
なので、焼く時には、40分を目安にして焼き、後半は焦げるようならアルミホイルをかぶせて焼くと良いです。

②レモンのブラウニーのレシピ

材料:(スクエア型20×20cm・一台分) 所要時間:60分

レモンブラウニー
バター … 200g 卵 … 4個 ホワイトチョコ … 180g
グラニュー糖 … 160g レモンの皮のすりおろし … 2個 薄力粉 … 120g
ベーキングパウダー … 小1/2 レモン汁 … 大1
デコレーション
アプリコットジャム … 100g 粉砂糖 … 60g 水 … 10g
ラム酒 … 大1

作り方:

  1. ボールに刻んだホワイトチョコを入れておきます。
  2. 小鍋にバターを入れ、沸騰寸前で火を止めます。
  3. 刻んだチョコに溶かしバターを回しかけましょう。
  4. だいたいチョコが溶けたら、手早く泡だて器で混ぜます。
  5. 冷めないうちに砂糖を加えて、良く混ぜます。
  6. ここで一度、粗熱を取っておきます。
  7. 粗熱が取れたら、卵を一個ずつ加え、その都度良く混ぜましょう。
  8. レモン汁も加え、良く混ぜ合わせます。
  9. ふるっておいた粉類(薄力粉とBP)とレモンの皮のすりおろしを一気に加え、さっくりと練らないように混ぜ合わせます。
  10. 型に流しいれ、隅の方まできっちりゴムベラで流し込みましょう。
  11. 180度のオーブンで30~35分程焼きます。
  12. 中央部分に竹串を刺してみて、何も付いて来ないようなら焼き上がり。
  13. そのまま室温で冷ましておきます。
  14. 上に塗るジャムなどを用意します。
    <デコレーションの材料>
  15. 小鍋にアプリコットジャムと水(分量外)を少し加え、とろみがつくまで熱します。
  16. 焼けたケーキの上に、ジャムをまんべんなく塗り広げましょう。
  17. 小さいボールに粉砂糖とラム酒、水を加えて良く混ぜ合わせます。(グラス・ア・ロ)
  18. 出来た砂糖液をケーキの上にたらして、刷毛で塗り広げます。
  19. 180度のオーブンに2分ほど入れ、表面が透明になるくらいまで火を通しましょう。
  20. ジャムとグラス・ア・ロを塗ったら、オーブンシートを持ち上げるようにして型から外します。
  21. 完成です。

ホワイトチョコは、溶かしバターが熱すぎると、ダマになってしまうことがありますので、必ず泡が消えて一呼吸おいてから、加えるようにしてください。
レモンの酸味が効いているので、割と食べやすいチョコレートブラウニーです。
また、生地がパサパサになる心配はほぼありません。^^

③チョコレートを使わない!ココアで作るブラウニー♪のレシピ

材料:【イワキのケーキ型・20cm角・1台】所要時間:1時間以上

バター…200g ココアパウダー…40g グラニュー糖…180g
卵…3個 薄力粉…80g ベーキングパウダー…小1/2
くるみ…16個

作り方:

  1. 耐熱ボールにバターを入れ、レンジに2分程かけて、完全に溶かします。
    (ふつふつと泡立つくらいまで強めに加熱します。)
  2. バターが熱いうちに、ココアを加えて手早く混ぜましょう。
  3. バターが冷めないうちに、グラニュー糖も加え、ザラザラ感が消えるまで混ぜます。
    (熱いうちに処理するのがポイントです。)
  4. オーブンを160度(時間は30分)に予熱を開始します。
  5. 別のボールに卵を溶きほぐし、ココアのボールに少しずつ加えながら、その都度良く混ぜましょう。
  6. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、ゴムベラに持ち替えてさっくりと練らないように混ぜます。
  7. オーブンシートを敷いた型に流しいれ、切ったら16等分になるように、くるみを散らします。
  8. 160度のオーブンで30分焼きます。
  9. 焼けたら、すぐに型から外し、ケーキクーラーなどの上に乗せ、しっかりと冷ましましょう。
    (冷蔵庫に入れるとネットリするので、室温の方が向いています。)
  10. 食べやすいように切り分けて完成です。

こちらは、チョコレートを使わないブラウニーですが、生地がパサパサになることはなく、どちらかというとどっしりとねっとりした食感になります。
妹が食べてみたいというので、焼いて贈ったことがありますが、ホットケーキミックスを使わないから、生地がパサパサにならず美味しかったと喜ばれました。

手早く作る必要はありますが、パサパサにならず、失敗も少ないレシピですので、ぜひ参考にされてください。^^

ブラウニーがパサパサになる原因は粉にあり!

重ねて言うようですが、レシピ通りに作ったとしても生地がパサパサにならないとは限りません。
ただ、多くの原因は、ホットケーキミックスなどベーキングパウダーが多めに入っている粉類を使うことで、生地がパサパサします。

どれだけ人気のあるレシピでも、もしバレンタインにチョコレートブラウニーを作るなら、もっと言えばパサパサにならないレシピで作りたいなら、ちゃんとバターや薄力粉を使ったレシピを探してみてください。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました