秋分の日にはいくらを手作りしてみない?失敗しないレシピを画像付きでご紹介!

Advertisements

生筋子が出回る季節のご馳走作り

今年もやってまいりました!いくらの季節!

そうよね。秋が来た感じがするのは、割と食べ物が多いわよね。秋分の日にはぜひいくらを手作りしたいわね。

今回は、生筋子を使ったいくらの作り方を、画像付きで紹介するわ!ぜひ、参考にしてね。

こんにちは。トレトレです。
秋分の日が来ると、スーパーなどでも生筋子が並ぶようになります。
秋の味覚と言えば色々ありますが、いくらも秋の味覚の代表格!

今回は、失敗しないいくらの作り方ということで、私のオリジナルレシピからご紹介します。
作ってみれば意外と簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。

生筋子からのいくらの作り方

それでは、今回は生筋子を使った、いくらの作り方を画像付きでご紹介します!
我が家でも毎年つくるんですが、プチプチの食感を楽しめるのも手作りならではです。

画像付きでご紹介しますので、順を追って作っていけば、きっと失敗しないはずです。
注意点なども参考にしてみてください。

いくら完成

まずは、完成写真ですが、こんな感じのいくらが手作り出来ちゃいます。

それでは、以下にレシピをご紹介しますね。

材料:(2人分) 所要時間:1時間以上

鮭の生筋子…160~200g 食塩水…400cc 醤油…大2
みりん…大1 酒…大1

【作り方】

①生筋子は、一旦食塩水(水400ccに対し塩大1程度)で洗い、汚れを取ります。

生筋子って、意外と汚れてることが多いので、ここでしっかりと汚れを落としてくださいね。
塩水で洗うと、水っぽくなるのも防げます。
真水で洗わないように、注意してみてください。^^

②40度前後のぬるま湯(熱すぎないように!)を使い、指の腹を使って、身を皮から取り外します。

ぬるま湯で身を外すんですが、この時にはぬるま湯を使うのがポイントになります。
また、熱すぎると身がゆだっちゃうので、40度前後の温度になるようにしてください。
ぬるい分にはさほど問題ないんですが、熱すぎるのは問題が出るので、注意してくださいね。

③冷たい流水で、皮や筋などを洗い流します。

水に漬けると、皮などがぷかぷかと浮いてきます。
なので、その時に出た筋や皮は、綺麗に取り除いてください。
何度も水を変えて、丹念に汚れを取るのが成功のポイントです!

④丹念に汚れを取ったら、いくらの下準備は完了です。

汚れを綺麗に取り除いたら、後は味付けするだけです。
写真のように、所々白っぽくなる部分もありますが、味付けしちゃえば、綺麗な醤油色に染まります。
汚れを綺麗に取るのがポイントなので、しっかりと汚れを取ってくださいね。

⑤蓋が出来る瓶や密閉容器を用意し、いくらの水気を切ったものに、醤油、酒、みりんを加えます。

いよいよ、味付けの段階です。
お酒が入るので、子供さんが食べる時には注意してください。
タッパなどを用意しておけば、全体に味がつきやすいので、出来れば金属製ではないタッパを用意してください。

⑥良くかきまぜたら、冷蔵庫で半日以上おいておきましょう。

しっかりと味を染み込ませるためにも、冷蔵庫で半日以上寝かせるのもポイントです。
くれぐれも室温に放置しないように気をつけてください。

⑦完成です。
いくら完成
温かいご飯の上に乗せたり、チラシ寿司の具材にしたりなど、使い道は色々なので、お好きにアレンジしてください。

プチプチした食感にまず驚くと思います。
もしネトっとしているようなら、最初の方でお湯に漬け込んでしまった(ぬるま湯を使わなかった)のが原因として考えられますので、手順通りに作って下さい。

どうでしょうか?
割と簡単にいくらが作れたと思います。

我が家の秘蔵レシピなのですが、生筋子が手に入りましたら、ぜひ作ってみてくださいね。^^

生筋子は通販でも買える!

生筋子がスーパーに並ぶ地域は限られていますので、もし近くのお店にないようなら、通販などを利用する方法があります。
いくらを通販で買うよりも、生筋子の方が安いことも多々ありますので、こちらも参考にしてみてください。

おすすめは、以下の3点になります。
ダイジェストでご紹介しますね。^^

【生筋子 北海道産 送料無料】【生 最高級】道東産 筋子 1kg 3-5本前後【…
価格:12980円(税込、送料別) (2020/9/11時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天で購入

 

生筋子 生いくら 『 【薄皮極上卵】生筋子(生いくら)/500g前後 』 生すじ…
価格:5940円(税込、送料別) (2020/9/11時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天で購入

 

秋分の日のお祝いにも手作りがおすすめ!

それでは、秋分の日のお祝いにも最適な、生筋子からのいくらの作り方をご紹介してみました。
いくらは手づくりすると、かなり美味しくなります。

いくらの通販のタイプだと、味付けはともかく、中にはネットリするタイプのもあるので、買ってから後悔なんてことも多々あります。
私も北海道で有名な蟹専門店で、いくらを購入したら、ねっとりタイプで、失敗したーと思いました。

生筋子は割と高いですが、それでも手作りだと沢山一気に作れますし、自分好みにアレンジも簡単です。

ぜひ、秋分の日には、手作りのいくらで、ちらし寿司などに使ってみてください。^^

Advertisements

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました