簡単なバタークリームの作り方!基本のクリームは3種類?それぞれの作り方も解説!

クリームの基本

絞るのが簡単なバタークリームが作りたい!

 

バタークリームって、どこかレトロな感じがするよね~!

でもバタークリームってベースによって違いがあるみたい。

そうなのよ!意外とバタークリームって奥が深いのよね!

今回は、簡単なバタークリームの作り方や基本の作り方を3種紹介するわ!

こんにちは。トレトレです。
生クリームとは違い、また味のあるバタークリームですが、実はベースにする食材で味などが変わること、ご存じでしたか?

今回は、基本のバタークリームの作り方とベース別のバタークリームの簡単な作り方などご紹介しますね!^^

簡単な基本のバタークリームの作り方

バタークリームは、ホイップクリームと同じくらいメジャーなクリームですが、実は奥が深いクリームでもあるんです。

普通バタークリームというと、たいていの方はバターと砂糖を練るだけでしょ?と思われるかもしれません。
でも実は、バタークリームには種類があって、それぞれ作り方が微妙に違うんですね。

比較的軽い感じでデコレーションもしやすいと人気のバタークリームですが、以下に基本のレシピや作り方などご紹介しますね!

メイン材料は3種類

【材料:18cmのデコケーキ用】

無塩バター…150g 卵白…2個分 粉砂糖…70g
ラム酒(お好みで)…大1

①バターをマヨネーズ状にする

バターは早く戻したいなら、耐熱ボールに入れて10~20秒加熱する方法もありますが、マヨネーズより柔らかいと失敗するので、できれば室温(冬場はレンジの方がおすすめ)に30分以上置いて柔らかくします。

柔らかくなったバターを木べらでよく練り、空気を含ませながらマヨネーズ状にしましょう。
レンジでも溶かしすぎないことが大切です。

②加えるメレンゲを作る

ボールに卵白を入れてよく泡立て、メレンゲを作ります。
最初は生クリームくらいの泡立ちまでにし、粉砂糖を2回くらいに分けて入れて、ピンと角が立つメレンゲを作りましょう!

砂糖を最初に一気に入れると泡立つのが遅くなるので、最初はひとつまみ、生クリームくらいになったら2回に分けて加えるのがポイントです。

③メレンゲとバターを混ぜる

メレンゲにバターを2~3回に分けて加えていきます。
その都度よく混ぜて、一気に加えて分離しないようにしましょう!

全体にふんわりと混ざりあったら、ラム酒(お子さんがいる場合は入れなくても大丈夫です。)も加えて軽く混ぜます。

ケーキに塗るときには、少し柔らかめにして、絞るときには固めに仕上げるのがポイントです!^^

 バタークリームで失敗した時のリメイク法

バタークリームで失敗すると、分離してボソボソになります。
メレンゲがしっかりと作れていなかった場合や一気に加える量が多いと…こんな失敗になります。

ただ失敗しても捨てるのはもったいないので、そのまま、またバタークリームを作り直しましょう。

やり方としては、新しくバタークリームを成功させてから、その滑らかに仕上がったバタークリームを失敗した方に少しずつ混ぜ込んでいけばOKです。

せっかく作ったバタークリームを捨てるのは、大変もったいないです。
バタークリームの量が多くなったとしても、次のケーキに使えるので、くれぐれも捨てないようにしてくださいね。^^

3種類のバタークリームをマスターしよう!

さて、バタークリームの基本を押さえたところで、次に3種類のバタークリームもマスターしてみましょう!
割と最初は大変かもしれないですが、プロっぽいバタークリームを目指したいなら、覚えておくと大変便利です。

それでは以下に、レシピをご紹介しますね!^^

①イタリアンメレンゲベース

イタリアンメレンゲベースのバタークリームは、ちょっと作るのが大変ですが、プロっぽい味になるので、ぜひ作ってみてください。

材料:750gくらい

バター…450g グラニュー糖…200g 水…70㏄
卵白…120g(4個ほど)

【作り方】

  1. グラニュー糖と水を鍋に入れ、弱火にかけます。
  2. 縁が焦げやすいので、水で濡らした刷毛で側面を濡らしながら、120度くらいまで加熱する。
    (この時に、シロップに色が付かないようにして下さい。)
  3. ボールに卵白を入れ、軽くふんわりするまで泡立てる。
  4. 卵白にシロップを、糸を垂らす感じで加えながら、しっかりと泡立てる。
  5. ピンと角が立つまで泡立てたら、OK。(イタリアンメレンゲ)
  6. バターを耐熱ボールに入れ、レンジで1分半ほど加熱し、マヨネーズくらいの固さにする。
  7. イタリアンメレンゲを少量加え、しっかりと混ぜる。
  8. 残りのメレンゲを加え、泡をつぶさないように混ぜたら、完成!!

②アングレーズソースベース

アングレーズソースベースのバタークリームは、イタリアンメレンゲより簡単に作れますので、こちらもぜひ覚えておいてください。^^

材料:750gくらい

バター…450g 牛乳…150㏄ 卵黄…80g(4個分くらい)
グラニュー糖…150g バニラオイル…適量

【作り方】

  1. ボールに卵黄とグラニュー糖を入れ、白っぽくなるまですり混ぜる。
  2. 牛乳とバニラオイルを鍋に入れて弱火にかけ、沸騰寸前まで温める。
  3. 卵黄のボールに牛乳を加え、混ぜたら、鍋に戻す。
  4. 中火にかけ、卵が固まらないように、混ぜながら煮詰める。
  5. 温度計で83~85度くらいになったら、火からおろす。
  6. こし器でこして、室温で冷ましておく。(アングレーズソース)
  7. 冷ましたら、泡立て器で泡立て、色が少し薄くなったら、ゴムべらに持ちかえ、全体を混ぜて、固さを調える。
  8. バターを耐熱ボールに入れ、レンジで1分半ほど加熱し、マヨネーズくらいの固さにする。
  9. バターをクリーム状になるまで練る。
  10. アングレーズソースをバターに3~4回に分けて加え、滑らかになったら完成!!

ちょっと手順は多いですが、こちらも美味しく出来上がりますよ~。

③バータ・ボンブベース

バータ・ボンブベースのバタークリームは、3種の中では一番シンプルなクリームです!

材料:700gくらい

グラニュー糖…180g 水…100㏄ 卵黄…120g(6個くらい)
バター…450g

【作り方】

  1. グラニュー糖と水を鍋に入れ、沸騰させる。
  2. しばらくそのまま置き、粗熱を取っておく。
  3. ボールに卵黄を入れて良くときほぐし、②のシロップを少しずつ加えながら混ぜる。
  4. ラップをせずに、電子レンジで1分加熱する。
  5. とろみが付くまで、電子レンジで30秒ずつ加熱していく。
  6. 泡立てて、リボン状に落ちるくらいまで、しっかりと泡立てる。
  7. バターを耐熱ボールに入れ、レンジでマヨネーズ状になるまで加熱する。
    (1分半くらい)
  8. 卵黄のボールに2、3回に分けて、バターを加え、その都度良く泡立てる。
  9. 滑らかになったら、完成!!

シロップを混ぜるタイプなので、ほかの2種よりも簡単です!
レンジを使うとより簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。^^

バタークリームの作り方は意外と簡単?

それでは、バタークリームの簡単な作り方と基本、3種のバタークリームのレシピなどご紹介してみました。

バタークリームは実は意外と簡単で、ホイップクリームとも人気を二分するクリームなんです!
本格的に作ろうと思うと、ちょっと難しく感じるかもしれませんが、ぜひバタークリームを作って、いろいろなお菓子に応用してみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました