生筋子の季節到来!旬の筋子を使って作るいくらの醤油漬けのレシピをご紹介!意外と簡単なレシピ…

生筋子で手作りいくら作り方

旬の生筋子でいくら作り!

北海道でも生筋子のシーズンが始まったね。

手作りのいくらって美味しいんだよね~。

そうなのよ!手作りの筋子の醤油漬けって美味しいのよね~。

今回は、生筋子を使って作るいくらの醤油漬けのレシピを紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。
今日は旬の生筋子を買ってきたので、これをいくらの醬油漬けにする予定です。

生筋子は割とお高いんですが、手作りのいくらにすると大変美味しくなるんです!
今回は、画像付きの手順をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

意外と簡単な作り方に、もしかしたら、びっくりされるかも。^^

いくらの醬油漬けを手作りしよう!簡単レシピ!

生筋子をちょっと処理するだけで、簡単に作れちゃう、いくらの醬油漬け!
ちょっとしたコツがあるので、ぜひプチンプチンと弾ける、美味しいいくらを作ってみてくださいね。

画像手順付きなので、順番にやれば割と簡単にできますよ~。
それでは、以下にレシピをご紹介します。

旬の生筋子で簡単に出来る醤油漬けの材料(2人分)

鮭の生筋子…160~200g食塩水…400cc醤油…大2
みりん…大1酒…大1

旬の生筋子で簡単に出来る醤油漬けの作り方


①生筋子は、一旦食塩水(水400ccに対し塩大1程度)で洗い、汚れを取ります。

②40度前後のぬるま湯(熱すぎないように!)を使い、指の腹を使って、身を皮から取り外します。

③冷たい流水で、皮や筋などを洗い流しましょう。

④丹念に汚れを取ったら、いくらの下準備は完了。

⑤蓋が出来る瓶や密閉容器を用意し、いくらの水気を切ったものに、醤油、酒、みりんを加えます。
⑥良くかきまぜたら、冷蔵庫で半日以上おいておきましょう。
旬の生筋子で簡単に出来る醤油漬け
⑦ご飯の上に乗せて食べると、美味しいです。
⑧完成です。

★美味しくなるコツ

鮭の身をほぐす時には、ぬるま湯の温度が熱すぎないように気をつけて下さい。
お湯が熱すぎると、いくらが煮えてしまいますし、手を入れてほぐすことも出来なくなります。
皮などは丁寧に取り除くと、売ってるいくらみたいに綺麗になりますよー。

生筋子をネットで買うなら?楽天がおすすめ!

生筋子からいくらを作る方法をご紹介しましたが、そもそも生筋子が売られている地域って限定されますよね。

北海道では毎年旬になると手に入りますが、近所のスーパーでは売られていないよーという方も多いと思います。

また、中には「高いお金をかけて生筋子買うくらいなら、いくらを買った方がいい」と思う方もいらっしゃるかも。

でも経験から言わせていただきますと、いくらってお店によってかなり味が違います。

私が以前北海道のカニ業者さんからいくらを買ったら、プチプチした食感がなくて、ねとーッとしていて美味しくない…💦

なので、ちょっとだけ手間はかかりますが、いくらを買うよりも生筋子を買って、それを調理した方が味の調整も利いて美味しくなります。

以下に、楽天で人気のある生筋子を3選してご紹介しますね。

ちなみに、ダイジェストなので、商品の説明は省きます!

生筋子は鮮度に注意!

それでは、生筋子からいくらの醬油漬けを作るときのレシピなど、画像手順付きでご紹介してみました。

生筋子は鮮度が命なので、できるだけ早めに処理するのがおすすめです。
また、作ってからも日持ちはあまりしないので、食べるのも美味しいうちに食べきってみてくださいね。

美味しいいくらをご飯の上に乗せて食べる贅沢…
ぜひ、生筋子が手に入ったら、いくらの醬油漬けも試してみてください!

記事が参考になりましたら、嬉しいです。^^

コメント