かぼちゃのあんこは手作りできる?かぼちゃのあんこを使ったおすすめレシピを3選してご紹介!

かぼちゃのあんこのレシピ 料理・スイーツ

かぼちゃあんは自作も美味しい!

 

かぼちゃのあんこって美味しいよね。

手作りはちょっと面倒だけど、裏ごしってやっぱり必要かな?

作るスイーツにもよると思うわ!

それじゃ、今回はかぼちゃのあんこのレシピとアレンジレシピなど紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。
南瓜が美味しい季節になり、我が家でも南瓜の登場回数が増えました。

来月はハロウィンもありますが、洋風や和風など、かぼちゃって本当にレパートリーが豊富ですよね。

今回は、かぼちゃで作るあんこのレシピとかぼちゃのあんこを使ったアレンジレシピなどご紹介してみます!^^

かぼちゃのあんこの基本レシピ


かぼちゃのあんこでは、水分を軽く飛ばすのが基本となります。

もしあんぱんなどを作るなら、粒が残っても良いですが、できれば裏ごしした方が口当たりは滑らかになりますよー。

かぼちゃのあんこ(800g程度)の材料

南瓜(正味)…800gほど 上白糖…大7~8 シナモンパウダー…大1

かぼちゃのあんこの作り方


③南瓜はスプーンなどで種とワタを取りましょう。

④南瓜を大きめの一口大に切ります。

⑤鍋に南瓜と浸るくらいの水を入れて、沸騰させ、沸騰したら、弱火で6~7分ゆでましょう。

⑥竹串を刺してみて、すっと通るようならざるにあげて水気を切ります。

⑦南瓜の黄色いところだけをスプーンですくい取り、皮を除いたら、マッシャーなどで粗くつぶしましょう。

⑧砂糖とシナモンを南瓜に加え、木べらで練り混ぜます。
⑨水分が多いようなら、弱火に数分かけ、餡子くらいの固さにしておきましょう。

⑩南瓜を裏ごしすれば、かぼちゃのあんこの完成。

ちょっと手順は多いように見えますが、裏ごし以外は簡単だと思います。

今回はおはぎに使ってみたのですが、ほかにもいろいろ使い道があるので、ぜひ手作りのあんこにもチャレンジしてみてください!

かぼちゃのあんこを使ったアレンジレシピ3選!

それでは、次に、かぼちゃのあんこを使ったアレンジレシピをご紹介しますね。

基本的には、和菓子に使うことが多いかも…。

それでは以下に、簡単な作り方を見ていきましょう!

アレンジ①ハロウィンに!南瓜で作る!なんちゃって☆みかん

材料:(16個分) 所要時間:約15分

白玉粉…80g 上新粉…20g 水…90~100cc
南瓜…正味300g 砂糖…大2 南瓜の種(あれば)…16個

★美味しくなるコツ

南瓜が柔らかい場合は、きなこを加えると、固さがちょうど良くなります。
ただ、きなこを加えすぎると、南瓜の風味が飛ぶので、様子を見ながら加えてください。
出来上がってから、爪楊枝などで線をつけると、みかんに似た外見になります。

詳しいレシピは、こちらから。

ハロウィンに!南瓜で作る!なんちゃって☆みかん

アレンジ②ハロウィンや秋分の日に!南瓜餡の串団子♪

材料:(4本) 所要時間:約10分

白玉粉…80g 上新粉…20g 砂糖…大1
水…80~90cc 竹串…4本
★南瓜餡
南瓜…正味100~120g 砂糖…大2~3

★美味しくなるコツ

南瓜は茹ですぎるくらいがちょうど良いので、しっかりとゆでてください。
南瓜の水分が多いようなら、餡子にする時に加熱して水分を飛ばしてください。
ただ、南瓜が焦げないようにだけ、注意してみてください。

詳しいレシピは、こちらから。

ハロウィンや秋分の日に!南瓜餡の串団子♪

アレンジ③ハロウィンにも!団子の南瓜包み

材料:(4人分) 所要時間:30分ほど

かぼちゃ(正味)…300~400g 白玉粉…80g 上新粉…40g
水…100~120cc 砂糖…大3~4 きな粉…大1
カボチャの種…お好みで

★美味しくなるコツ

ポイントは、団子を作る時に、丸く丸めずに、少し平たくつぶしてゆでることで、丸すぎると南瓜で包みにくくなるので、注意して下さいね。
南瓜のおはぎみたいな感じが、一番近い気がします。

詳しいレシピは、こちらから。

ハロウィンにも!団子の南瓜包み

かぼちゃのあんこでバリエーションを増やそう!

それでは、かぼちゃのあんこのレシピとアレンジレシピなどご紹介してみました。

かぼちゃのあんこは、基本的には裏ごしをしますが、パンのフィリングやパイのフィリングに使うときには、ざっくりとつぶすだけでOKです。

今回は和菓子にフォーカスしてご紹介しましたが、割と作りやすいので、普段あんこを使う場面で、かぼちゃのあんこに変えるだけでも、レパートリーは増えますよー。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました