ベイクオフのポールが「これはずるい!」と言ったケーキ型でバッテンバーグケーキを焼いてみた

バッテンバーグケーキ型はずるい?料理・スイーツ

ブリティッシュ ベイクオフで審査員のポールさんが「これはずるい!」と言ったケーキ型があるんだよね。

メアリーさんのレシピだけど、確かに型があればずるいかもね。

今回は、ベイクオフで登場した「バッテンバーグケーキ」のアレンジレシピなど紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

ブリティッシュ ベイクオフというイギリスの番組にはまっているんですが、その中で審査員のポールさんが「これはずるい!」と言ったケーキ型があります。

今回は、そのずるいケーキ型の入手先や今回作ってみたレシピなどご紹介します!

バッテンバーグケーキ型はAmazonにしかない?

まず、バッティングケーキとは、チェック模様のケーキで、周りをマジパンで覆ったスイーツです。

長方形のケーキ型を利用すれば焼けますが、ベイクオフのポールさんが「これはずるい!」と言ったのが、より簡単に焼ける専用のケーキ型です。

楽天やヤフーなどで探してみましたが見つからなくて、諦めかけていたところ、Amazonで見つけたので早速購入してみました。

最初から4本のケーキが焼けるので、失敗も少なくなり、これは確かにもっていると便利!

正直な話…ケーキよりもクリームよりも、マジパンを作るのが一番大変で、最初失敗を繰り返しましたが、やっとまともに作れるようになったので、失敗ポイントなどを踏まえながら、以下にご紹介します。

画像手順付きのレシピなので、ぜひ参考にしてみてください。

ベイクオフ参照!メアリーさんのバッテンバーグケーキ

<所要時間:1時間以上 / バッティングケーキ型・20cm>

材料:バニラケーキ

●卵…1個
●有塩マーガリン…50g
●グラニュー糖…50g
●薄力粉…50g
●ベーキングパウダー…小1/2
●アーモンドパウダー…25g
●バニラオイル…5滴ほど

材料:コーヒーケーキ

●卵…1個
●有塩マーガリン…50g
●グラニュー糖…50g
●薄力粉…50g
●ベーキングパウダー…小1/2
●アーモンドパウダー…25g
●クルミ…10g
●インスタントコーヒー…小1
●牛乳…小1/2。

材料:コーヒークリーム

●有塩マーガリン…40g
●粉砂糖…100g
●インスタントコーヒー…小1
●牛乳…小1/2

材料:マジパン

●粉砂糖…200g
●アーモンドパウダー…50g
●卵白…20~25g

作り方


1:バッテンバーグケーキの側面に薄くマーガリン(分量外)を塗り、2枚のクッキングシートを折り込むように敷きます。
2:ケーキ生地のマーガリンは、それぞれレンジで10秒弱加熱して柔らかくしておきましょう。
【オーブンの準備】
オーブンを160度(時間は25分)に予熱を開始します。

【バニラケーキ作り】
3:バニラケーキのマーガリン、砂糖、卵、バニラオイルをボールに加え、なじむまでよく混ぜます。

4:ボールに薄力粉とアーモンドパウダー、ベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、滑らかになるまで混ぜましょう。

5:粉っぽさがなくなったら、OK。

【コーヒーケーキ作り】
6:別のボールに、コーヒーケーキのマーガリン、砂糖、卵、牛乳で溶いたコーヒー、細かく刻んだクルミを加えて、なじむまで混ぜます。

7:バニラケーキと同じように、薄力粉、アーモンドパウダー、ベーキングパウダーを加えて、滑らかになるまで混ぜましょう。

8:コーヒーがキレイに混ざり、茶色くなればOK。

9:ケーキ型に、上半分にバニラ生地を等分に、下にコーヒー生地を等分に入れたら、小さめのスプーンで平らにならします。
(型の金具は下までしっかりと押し込んでください。でないと、生地の高さにムラが出ます。)
【オーブンで焼く】
160度のオーブンで25分焼きましょう。

10:ケーキが焼けたら、型を触っても熱くならない程度まで、型に入れたままでしっかりと冷やします。

【コーヒークリーム作り】
11:コーヒークリームの材料を全てボールに入れ(コーヒーは分量の牛乳で溶いておきます)、ゴムベラで滑らかになるまで混ぜましょう。

12:色むらがなくなればOK。

13:ケーキを型から外し、側面にコーヒークリームを接着剤代わりにしてつなげます。
14:ケーキの上面にもクリームを塗り、チェック柄になるように組み立てましょう。

15:ケーキをくっつけたら、上面に残ったクリームを塗り、ラップをせずに、冷蔵庫で30分ほど冷やします。

【マジパン作り】
16:大きめのボールに、マジパン用の粉砂糖とアーモンドを入れ、全体をよく混ぜ合わせます。
17:卵白を加えて、手でよく練り混ぜましょう。

18:耳たぶくらいの柔らかさになったら、直方体にしてラップをかけ、10分ほど冷蔵庫で冷やしておきます。

19:台の上に、クッキングシートを大きめに切って乗せ、その上にマジパンを置き、さらにクッキングシートで挟んでから、麺棒で大きめの長方形になるまで伸ばします。

※このとき、クッキングシートの下の方のマジパンに皺がつくことがあるので、巻く時には、綺麗な面を下にするように、シートごとひっくり返しておいてください。

20:ケーキを取り出し、クリームを塗ってる面を下にして、マジパンの中央に乗せます。
21:マジパンの端から軽く引っ張るようにして、中央に持ってきて、そっとかぶせましょう。
22:マジパンをかぶせたら、上にお皿を乗せ、台ごとひっくり返し、軽く形を整えたら、端の部分を切り落として、チェックの断面を出します。
ベイクオフ参照!メアリーさんのバッテンバーグケーキ
23:最後に、クルミ(分量外)を中央に並べたら、完成です。

こんな感じで作れましたが、マジパン以外は失敗箇所はなかったです。

マジパンは、レシピを検索すると、卵白を1個入れるとありましたが、明らかに分量が多く感じました。

なので、今回は2度の失敗を踏まえて、卵白の量もしっかりと計り、何とか成功です。

確かにずるいケーキ型!

それでは、ベイクオフの番組内で、審査員のポールさんが「これはずるい!」と言ったバッテンバーグケーキ型の入手先や、型を使って実際にバッティングケーキを焼いた時のレシピなどご紹介してみました。

手順が多いようにも見えますが、順番に作れば意外と簡単です。

問題はマジパンなので、ケーキ型があれば、ケーキ自体は簡単に焼けますし、メアリーさんのレシピは本当に美味しかったので、ぜひ気になった方は作ってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!