日本を明るくするのは秋分の日の和菓子レシピ!初心者でも失敗なし!5選!

季節のアイテム
Advertisements

秋分の日には手づくりの和菓子はいかが?

秋分の日と言えば、和菓子が食べたくなるんだよね。

おはぎとか団子とか、簡単に作れる方法はないかな?

それなら、任せて!初心者でも簡単に作れる和菓子は色々あるわ。

今回は、私のオリジナルレシピを紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。
秋分の日と言えば、お彼岸の中日ですから、お供え物にも気を使いますよね?
お店でも買える和菓子ですが、もし自作するなら、以下のレシピが参考になると思います。

私のオリジナルレシピばかりですが、家族にも好評だったので、5選してご紹介しますね。
作ってみると、割と簡単なものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

秋分の日の和菓子レシピ5選!

それでは、今回は秋分の日におすすめの和菓子のレシピを5選してご紹介しますね。
どれも簡単に作れるものばかりなので、ぜひ作ってみてください。

①ハロウィンや秋分の日に!南瓜餡の串団子♪

白玉団子のモチモチ感と、上に乗った南瓜餡の甘さがベストマッチです!

南瓜の串団子

材料:(4本) 所要時間:約10分

白玉粉…80g 上新粉…20g 砂糖…大1
水…80~90cc 竹串…4本
★南瓜餡
南瓜…正味100~120g 砂糖…大2~3

レシピの詳細は、こちらから。

★ハロウィンや秋分の日に!南瓜餡の串団子♪

画像付きレシピは、こちらから。

★楽天レシピのページ

白玉団子は、丸めてゆでるだけの簡単に作れる和菓子の一つです。
餡子は南瓜から作るので、ハロウィンの和菓子にも秋分の日の和菓子にもぴったり!

南瓜の餡子を作るのが大変なら、餡子自体も売ってますよー。
おはぎの周囲を南瓜餡で覆うのも良いですね。

②お供えにも!みたらし風の簡単串団子♪

こちらはオールシーズン使えるレシピですが、甘辛いみたらし餡が癖になる味ですよー。

お供えにも!みたらし風の簡単串団子♪

材料:(4本分) 所要時間:約5分

白玉粉…80g 上新粉…20g 砂糖…大1
水…80~90cc 竹串…4本
★みたらしタレ
水…50cc 上白糖…大2 みりん…大2
醤油…大1 片栗粉…大1/2

レシピの詳細はこちらから。

★お供えにも!みたらし風の簡単串団子♪

画像付きレシピは、こちらから。

★楽天レシピのページ

普段のおやつにもぴったりのみたらし風串団子です。
みたらしのタレを焦がさないようにしたら、後は絡めるだけと、こちらも簡単です。
もし生地に水を入れ過ぎても大丈夫!
少し粉を足せば、やり直しが利きますよー。

③蓬粉末で春の香りを感じる!おはぎ・ぼたもち♪

秋分の日というよりは、春分に作りたいですね!
蓬の粉末を買えば、オールシーズン楽しめるおはぎです。

蓬粉末で春の香りを感じる!おはぎ・ぼたもち♪

材料:(大4個分) 所要時間:約10分(炊く時間は抜き)

もち米…3合 水…割り箸が漬かるまで 餡子…1kg弱
蓬の粉末…大1

レシピの詳細はこちらから。

★蓬粉末で春の香りを感じる!おはぎ・ぼたもち♪

画像付きレシピは、こちらから。

★楽天レシピのページ

春向けのおはぎですが、蓬を別の材料に変えてアレンジ可能です。
ちょっと固めの生地になるので、つぶす時には少し細かめにつぶしてください。

餡子は市販品でOKですし、蓬の粉末は通販でも手に入りますよー。
ちなみに、私がいつも買ってる蓬粉末はこちらです。

④道明寺粉を使ったおはぎ!3色おはぎ

米粉を粒粒にした道明寺粉は、桜餅にも使われますが、おはぎに使っても独特の食感が楽しめるのでおすすめです!

道明寺粉を使ったおはぎ!3色おはぎ

材料:(4人分) 所要時間:30分

道明寺粉 … 260g 水 … 320~360cc 上白糖 … 大4
こし餡 … 400g 黄な粉 … 適量 すりゴマ(白) … 適量
塩 … 少々

レシピの詳細はこちらから。

★道明寺粉を使ったおはぎ!3色おはぎ

道明寺粉は、春の桜餅シーズンに販売されることが多いですが、普通のおはぎよりも、米の粒が小さく、レンジでも作れるのが魅力です。
ちょっと手間がかかるように見えますが、実際にはレンチンしたお餅を丸めて、餡子やきな粉などで覆うだけでOK。

道明寺粉は、シーズン物ですが、通販なら簡単に手に入りますよー。

⑤寒天ゼリー!苺の水羊羹

寒天型があれば簡単に作れちゃうのが、こちらの水ようかんです!
苺がないシーズンなら、栗などを乗せても美味しいですよー。

寒天ゼリー!苺の水羊羹

材料:(仕切りタイプ寒天型・9PC・1台分) 所要時間:30分(冷やす時間は除く)

粉寒天…4g 苺…1パック 粒餡…200g
水…600cc 砂糖…大4

レシピの詳細はこちらから。

★寒天ゼリー!苺の水羊羹

寒天専用の型を使えば、自分でカットする手間も省けて便利です。
粉寒天を使うと、どっしりとした羊かんができます。
餡子は今回粒あんを使っていますが、もちろん、こしあんでもOKです。

溶かして固めるだけの簡単レシピですので、苺が手に入りにくいなら、南瓜や栗などを使うと、より秋分の気分が増します。^^

寒天型は、私はこちらを使っていますよー。

自作の和菓子は簡単に作れる!

それでは、初心者の方にもおすすめの和菓子レシピをご紹介してみました。

団子やおはぎ、羊かんなど、作ってしまえば割と簡単です。
春分の日にもおすすめなんですが、材料を変えれば、秋分の日のアレンジも簡単に出来ちゃいます。

南瓜を使えば、ハロウィンにもおすすめです。

ぜひ秋分の日には自作スイーツで、秋の訪れを感じてみてくださいね。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました