ホワイトデーのお返しに彼女に手作りスイーツはあり?手作りの意外な落とし穴も解説!

ホワイトデーのお返しに手作り3月

男性が手作りスイーツをお返しにしてもいいのかな?

有名なパティシェは男性が多いんだから、作っても良いと思うんだけど。

お菓子作りが趣味の男性なら問題ないと思うわ!

今回は、ホワイトデーのお返しに手作りスイーツはOKなのかや、意外な落とし穴など解説するわね!

こんにちは。トレトレです。

ホワイトデーのお返しに手作りスイーツでと思う男性もいると思います。

ただ、スイーツ作りが趣味なら良いですが、こんな人は向かないなど、意外な落とし穴もあるので今回はご紹介します!

ホワイトデーのお返しに手作りスイーツはあり?

バレンタインに手作りスイーツをもらうと嬉しいですが、逆にホワイトデーのお返しに手作りスイーツはありなのか?と疑問に思う方もいると思います。

結論から言えば、ホワイトデーのお返しに手作りスイーツはアリ!です。

確かに、女性の中には「手作りスイーツに引いた」や「他のものが良かった」という方もいます。

ただ、逆に「すごくうれしかった!」という意見が多数なので、基本的に手作りのスイーツはお返しにもぴったりです。

「頑張って作ってくれた。」との思いが込められている手作りスイーツは、ほとんどの女性にも喜ばれます。

ただ、彼氏なら良いですが、それ以外の男性から手作りスイーツをもらっても嬉しくないという意見も多数あります。

なので、ホワイトデーのお返しに手作りスイーツはアリですが、彼氏の場合に限るというのが正解かもしれません。

手作りのスイーツをお返しにするときの注意点

手作りのスイーツは、彼氏からなら喜んでもらえると書きましたが、ちょっとした注意点があります。

それは、バレンタインのとき彼女から手作りスイーツをもらったときに限るとの点です。

たとえば、バレンタインに手作りのチョコをもらった場合、彼女は手作りしているので、作る大変さもわかってくれます。

テンパリングなど、やったことがない人にはわからないですが、かなり難しく手間がかかる作業です。

なので、手作りのチョコなどスイーツをもらったのでなければ、お返しで手作りを贈る必要はありません。

手作りのスイーツをもらって嬉しい!と感じる女性の大半が、苦労をわかってくれて「頑張ってくれた!」と感じるからです。

そもそも手作りスイーツを作ったことがない女性は、どこが大変なのかもわからず、逆に「手作りなんて安っぽい」と感じられてしまう恐れもあります。

なので、手作りスイーツをお返しにするなら、相手が手作りスイーツをバレンタインにくれたという前提条件が必要なんですね。

義理チョコに手作りはNG

上記でもご紹介しましたが、手作りスイーツのお返しは彼氏彼女の関係にあるときだけです。

もし義理チョコをもらったのに、手作りスイーツのお返しはドン引きされることもあります。

気持ち悪いなどと言われてしまったら、ショックですよね…

なので、義理チョコをもらったときには手作りせずに、当たり障りのない市販のチョコやクッキーを渡すのもポイントです。

お返しするなら渡し方にもサプライズを用意!

手作りスイーツをお返しにする場合だけでなく、ホワイトデーでは渡し方1つで女性も喜んでくれる度合いが違います。

なので、お返しのプレゼントを渡すときには、以下のようなサプライズを用意するのがおすすめです。

サプライズ①待ち伏せする

学生などならホワイトデーのお返しを一目につくところで渡すのは恥ずかしいと思う方も多いです。

それを逆に利用して、あまり人が来ない所で待ち伏せをして「チョコレート美味しかったよ。」などのセリフと共にお返しを渡されれば、女性もキュンとしちゃいますね。

サプライズ②ポストに入れる

ポストがある家は少なくなりましたが、昔の定番の渡し方として、相手の女性のポストに入れるなどもあります。

お返しのアイテムと一緒にメッセージを添えて、あえて自分の名前を書かないなども一種のサプライズです。

サプライズ③デートの中盤で渡す

彼女と彼氏の関係であれば、デートの日付を3月14日にし、デートで盛り上がったところでお返しを渡すのもアリです。

彼女もお返しを一月待っているかもしれないので、まさか今日に?!とこちらもサプライズとして有効だと思います。

お返しに手作りは関係性が重要

それでは、ホワイトデーのお返しに手作りのスイーツはありなのか、またなしなのかなどご紹介してsみました。

ホワイトデーのお返しに手作りはアリですが、関係性が重要で、OKになるのはすでに付き合っているカップルのみです。

もし義理チョコしかもらっていないのに、手作りのスイーツでお返ししてしまうと、女性からは引かれてしまうので気をつけてみてください。