ホワイトデーのお返しの相手が高校生でしかも友達だったら?どんなお返しがいいのか解説!

お返しの相手が高校生で友達だったら3月

高校生がチョコをもらったとして、相手が友達だったら…

いったいどんなお返しにするべきかな?

友達とはっきりしてるなら、お返しも義理でよいと思うわ!

今回は、相手が高校生の友達だった場合のホワイトデーのお返しについて解説するわね!

こんにちは。トレトレです。

ホワイトデーのお返しの相手が高校生でかつ友達だった場合、どんなお返しがいいのか迷ったことはありませんか?

今回は、高校生の友達へのお返しは何がいいのかなどご紹介します!

相手が高校生でただの友達だった場合のお返し

バレンタインでチョコをもらった相手が高校生で、しかも自分はただの友達と思っている場合は、無難に義理のクッキーやチョコなど、市販品を渡しましょう。

ただ、相手の女性がどういう気持ちでチョコを渡してくれたのかなども考える必要があります。

もしお互いが相手を義理の相手と考えているなら、さほど問題は起きないので、普通に義理のプレゼントを渡しましょう。

義理には義理でお返しがポイント

くれた女性がどう見ても義理チョコだった場合、自分も義理のチョコやクッキーなどを渡せばOKです。

くれた女性も友達として渡してくれただけなので、自分も「これからも仲良くしよう」との気持ちで、軽くお返しも選びましょう。

お返しも無難なものでいいので、間違って高級品を渡したりしないように注意してください。

友達でもない見知らぬ人からのお返しは?

高校生でも自分が人気者なら、見知らぬ人からチョコをもらうこともあり得ます。

ただ、見知らぬ女性からチョコをもらった場合は、お返しをするかどうか迷うでしょう。

とくに、すでに彼女がいる場合は、どうしたらいいか迷うかもしれません。

この場合、すでに彼女がいる場合は「僕には彼女がいるから」とはっきりと断りましょう。

変に期待を持たせる方がよっぽど残酷な仕打ちなので、受け取り自体も拒否するのがおすすめです。

ただ、彼女がいない場合は、チョコをくれた相手は少なからずあなたに好意を持っており、あなたからのお返しを待っている可能性もあります。

なので、彼女がいなくてかつチョコをくれた相手が嫌いでなければ、受け取りはそのままで、その後の関係でお返しの種類を考えるのが良いと思います。

本命チョコをもらった相手が友達だった場合

相手も自分もただの友達として、お返しやプレゼントをする場合には問題ありません。

問題なのは、相手の女性が本命チョコをくれて、かつ自分にはすでに彼女がいた場合です。

彼女がいるのにほかの女性にお返しをしたことで、本命の彼女との関係がギクシャクするのは嫌ですよね。

相手の女性がせっかくチョコを渡してくれたのに、無下に扱うわけにもいかないですし、本当に悩むと思います。

ただ、この場合、一番大切なのは自分が大事にしたい相手が誰なのかという点です。

もし今いる彼女を大切にしたい気持ちがあるなら、もらった相手には申し訳ないですが、あえてお返しは贈らない方がいいでしょう。

中途半端にお返しをして、相手の女性に脈ありと思わせる方がもっと気の毒です。

良心が邪魔をするかもしれませんが、はっきりと断り「僕は彼女がいるから」と、義理チョコであってもそもそももらうのを避けましょう。

どうしてもお返しをしたいのなら、安い市販のチョコやクッキーなど、本当に無難なタイプをお返しにして、あくまでも本命の彼女を大切にすることが大切です。

友達は義理チョコで問題ない!

それでは、ホワイトデーのお返しの相手が高校生でかつ友達だった場合の返し方などご紹介してみました。

友達からのチョコであっても、自分に彼女がいる場合は、彼女の気持ちをまず第一に考えてください。

もし彼女も懇意にしている相手が友達であれば、本当に差しさわりのないお返しにして、彼女へのお返しとは差をつけましょう。

もし相手が本命のチョコをくれたとしても、ただの友達と考えているなら、変に期待を持たせないのが相手を傷つけない一番の方法です。

コメント