ザッハトルテが甘すぎる!本場の味は日本人には合わない?甘すぎないレシピもご紹介!

本場のザッハトルテは甘すぎる バレンタイン

本場のザッハトルテは日本人には甘すぎる?

 

バレンタインと言えば、チョコケーキ!
でも、オーストリアの銘菓「ザッハトルテ」は日本人には甘すぎるって不評なこともあるらしいね。

確かに本場のは甘すぎるかも?!

でもちゃんと日本人向けのレシピもあるので安心して!

今回は、ザッハトルテが甘すぎる時にぴったりの甘すぎない日本人向けレシピを紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。
ザッハトルテって、ゴージャスな感じがして素敵なケーキですよね!
私も大好きなのですが、本場のザッハトルテは甘すぎると日本人にはなぜか不評らしいです。

確かに糖衣が甘すぎる可能性もあるんですが、それを受けて日本人向けにしたのが、チョコレートガナッシュを塗るタイプのザッハトルテなんです。
私もバレンタインになると作るんですが、ザッハトルテは作り方次第では、甘すぎず美味しくいただけます。

今回は、本場のザッハトルテが甘すぎると言われる理由や日本人向けのアレンジレシピなどご紹介しますね!^^

本場のザッハトルテは甘すぎる?

本場のザッハトルテで有名なお店は、ザッハーとデーメルですが、2つとも食べた方の意見では、どちらも日本人向けではないので美味しくなかったとの声もあります。

そもそも、本場のザッハトルテと日本のザッハトルテは違うものなので、混同すると美味しくない…となります。
本場のザッハトルテが甘すぎる!もしくは美味しくないと言われる理由としては、まずスポンジケーキがパサパサする点とチョコレートを塗るのではなく、糖衣を使うので表面がザラザラするのがあると思います。

私も本場のザッハトルテに挑戦してみましたが、本当に表面がザラザラで、そのせいか甘すぎてこれはダメだーと一度きりでやめました。
もちろん、失敗した可能性はあるんですが、一度本場のザッハトルテを頂いて食べた時も同じ感想を持ちました。

有名店であるデーメルでも、日本人向けにフレッシュタイプを作って空輸しているそう。
本場のザッハトルテは、本来はチョコケーキとは別物で、日持ちのする焼き菓子みたいな感じです。

なので、本場のザッハトルテは日本人には甘すぎる!となってしまうんですね。
もしチョコレートケーキとして、バレンタインに贈るなら、本場のレシピではなく、日本人向けにアレンジしたレシピを探すようにしてください。

ザッハトルテはいつ生まれたお菓子?

ザッハトルテが甘すぎると言われるのは、糖衣のせいだと書きましたが、そのザラザラ感こそ本場の味でもあり、伝統の味でもあります。

ザッハトルテが生まれたのは、1832年と言われています。
日本でも砂糖は貴重品でしたが、欧州などもそうだったみたいで、砂糖が沢山使われていることが富裕の証でもあり、これでもかと甘くしたのが本場のザッハトルテなんです。

伝統の味を今の味と比較するということは、ライト兄弟の発明である飛行機と現在のジェット機、もしくはベルが発明した電話と現代のスマホを比べるのと等しいです。
むしろ1832年にこれほど美味しいケーキが作れたのはすごいことなんだと感心するのが正しい感想ではないかなと思います。^^

ザッハトルテの甘すぎないレシピ

それでは、本場のザッハトルテは甘すぎるので、チョコレートガナッシュを使った日本人向けの余り甘すぎないレシピをご紹介しますね。
スポンジケーキバージョンもあるのですが、チョコレートガナッシュで覆うなら、やっぱりどっしりとした食感の方が合うかなと思います。

作ってみれば、意外と簡単ですので、ぜひ作ってみてください。

【材料:21cmデコケーキ型】所要時間:1時間以上

チョコケーキ
バター … 90g 砂糖 … 60g 卵白 … 5個
薄力粉 … 75g スイートチョコ … 45g 卵黄 … 6個
ココア … 小3 グラニュー糖 … 90g アプリコットジャム … 100g
チョコレートガナッシュ
スイートチョコ … 150g 生クリーム … 80cc ラム酒 … 大1

【作り方:チョコケーキ部分】

  1. ボールにバターを入れ、ゴムベラでクリーム状になるまで混ぜます。
    (レンジで10~20秒加熱すると、早く柔らかくなります)
  2. 小鍋にお湯を入れ、沸騰させておきます。
  3. グラニュー糖を加え、泡だて器で白っぽくなるまですり混ぜましょう。
  4. 沸騰したお湯の火を止め、刻んだチョコを別のボールに入れます。
  5. チョコ入りのボールをお湯の上に浮かべ、しばらく溶け出すのを待ちます。
  6. だいたい溶けてきたなと思ったら、チョコへらなどで良くかき混ぜて完全に溶かしましょう。
  7. 完全にチョコが溶けて粗熱が取れたら、バターのボールに加え良く混ぜます。
  8. さらに卵黄を一個ずつ加えていき、その度に良くかき混ぜます。
  9. 別のきれいなボールに卵白と砂糖を入れ、角が立つまで泡立ててメレンゲを作ります。
  10. <9>のチョコとバターの入ったボールにメレンゲの半分を加え、さっくりと混ぜましょう。
  11. ふるっておいた粉類を一気に加え、切るように混ぜます。
  12. 残りのメレンゲを加え、泡をなるべくつぶさないように切るように混ぜます。
    (平仮名の「の」の字をイメージすると簡単です。)
  13. 型に上から生地を一気に流しいれます。
  14. 型に生地を入れたら数cm上から数回落とし、大きな気泡を取り除きましょう。
  15. 型の円周にそって親指で一周させ、生地きりをしておきます。
  16. 予熱が完全に終わってからオーブンに型を入れ、160度のオーブンで約40分程焼きます。
  17. 焼きあがったらすぐに上からドンと一度落としてから、型から取り外し、ケーキクーラーの上で冷ましておきましょう。
  18. ケーキが完全に冷めたら、横半分に切り分けます。
  19. 小鍋にジャムを入れて温め、パレットナイフなどで下のケーキの断面に塗りましょう。
  20. 乾かないようにラップをして、そのまま置いておきます。

チョコガナッシュを塗って仕上げ

  • 生クリームを小鍋に入れ、弱めの中火にかけます。
  • 沸騰したら火を止め、泡がふつふつと立たなくなったら素早く刻んだチョコを入れます。
  • ケーキの時のようにしばらく触らずにそのまま置き、チョコが「だいたい溶けたな」と思ったら泡だて器で素早く混ぜましょう。
  • コンロから外してさらに混ぜ続け、とろりとしたきたらラム酒を加えてさらに混ぜます。
  • 切ったケーキを二つに重ねてから回転台の上に置きます。
  • その上にガナッシュを上から全部乗せ、パレットナイフで上面から側面に落としながら塗っていきましょう。
  • 出来れば半日以上置いてチョコをしっかり固めると美味しいです。
  • 完成です!

他にも色々と探せばレシピは見つかりますが、日本人向けのレシピは、多分チョコレートガナッシュを塗るタイプだと思います。
糖衣を作るよりも簡単にデコレーション出来ますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

私の作ったレシピを参考にしていただけるなら、こちらにもぜひお越しください!

【初心者でも安心!Torezuの簡単&本格的なレシピ】

本場のは甘すぎると思ったら?

それでは、本場のザッハトルテは甘すぎると言われる理由や日本人向けの甘すぎないレシピなどご紹介してみました。

伝統の味とか銘菓って、現代では美味しくないと言われることも多いですが、今のケーキと当時のケーキはそもそも比べること自体が間違いです。
見た目がチョコケーキに似ているだけで、現代のチョコケーキと本場のザッハトルテは、そもそも違うジャンルのお菓子でもあります。

もしザッハトルテをバレンタインに贈るなら、日本人向けのアレンジレシピを使った方が喜ばれるかもしれませんが、だからと言って、本場のザッハトルテが不味いわけではないんです!
甘すぎるかもしれないですが、それにはちゃんとした理由があることを忘れないでくださいね。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました