お菓子のソースアレンジ集!カラメルソースなど6種のレシピを公開!【クリーム番外編②】

お菓子に使えるソースレシピクリームの基本

お菓子のソースはフルーツだけじゃない!

 

お菓子といえば、フルーツソース以外にもたくさんあるよね!

僕はプリン用のカラメルソースが作れるようになりたいなぁ。

そうよね!カラメルソースは王道よね!

それじゃ今回は、カラメルソースとそれ以外の5種類のソースの作り方を紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。
お菓子のソースといえば、やっぱり定番はカラメルソースですが、他にも美味しいソースはいろいろあります。

今回は合計6種類のソースの作り方やレシピをご紹介しますね!^^

お菓子に使えるソースレシピ6選!

それでは、お菓子作りに使えるソースを6選してご紹介しますね。
割と作るのが簡単なソースも多いので、ぜひ参考にしてみてください。

①定番の「カラメルソース」のレシピ

カラメルソースといえば、やっぱりプリンが代表的ですよね。
ほろ苦いカラメルソースは、カボチャなどとも相性ばっちり!

ぜひ、作ってみてくださいね。

【材料:約200㏄分】

砂糖…200g水…大3.5レモン汁…少々

【作り方】

  1. 砂糖を水を鍋に入れて加熱します。
    (使う砂糖は、できれば上白糖を使ってください。)
  2. レモン汁を少量かけ、ソースが固まるのを防ぐのもポイントです。
    (レモン汁は砂糖が溶けてから入れるようにしてください。)
  3. ときどき水で濡らした刷毛で、鍋の側面に飛び散ったソースをふき取り、焦げ付かないようにしながら煮たら、完成です。
    (ソースがぷつぷつと泡立ち、縁が茶色っぽくなったら、鍋を揺らして、全体を飴色に仕上げます。)

②卵黄と牛乳の風味の「アングレーズソース」のレシピ

お菓子のソースとしては、ちょっと固めでとろみが強いのがアングレーズソースです。
パイなどソースでふやけてほしくないお菓子に向いてます。

【材料:約200㏄分】

卵黄…3個分砂糖…35g牛乳…250㏄
カルバドス…大1.5バニラエッセンス…少量

【作り方】

  1. ボールに卵黄と砂糖を入れ、泡だて器でよくかき混ぜます。
  2. 白っぽくなったら準備はOK!
  3. 鍋に牛乳を入れて温め、ぬるま湯くらいの温度にします。
  4. 温まった牛乳を、卵黄の入ったボールに少しずつ加えては混ぜましょう。
  5. ボールの中身を鍋に移し、弱火でソースを加熱します。
    (木べらでかき混ぜながら、全体に火を通します。)
  6. ソースにとろみがついたら、火からおろしましょう。
  7. 裏ごししてダマを取り除いてから、粗熱を取ります。
  8. 室温程度まで冷めたら、カルバドスとバニラを加えて風味付けをして完成です。

木べらで混ぜながら、ゆっくりと弱火で加熱すると、卵の臭みも消えますし、風味もよくなるのでおすすめ!
ただ、焦げにだけは注意してくださいね。^^

③風味豊かな「ラムレーズンソース」のレシピ

クレープやアイスクリームに添えると、それだけでグレードアップするソースです。
ただ冷めると固まりやすいので、作業は手早く行ってくださいね。

【材料:約200㏄分】

ラム酒…20㏄ドライレーズン…60g砂糖…35g
生クリーム…250㏄

【作り方】

  1. 小鍋に砂糖を煮溶かします。
  2. 砂糖が茶色く色づいたら、すぐにレーズンを入れましょう。
  3. ラム酒を加えるときには、鍋の中に火をつける(フランベ)と、アルコール分も一気に飛びます。
    (パッと燃え上がるので、火の注意には気をつけましょう。)
  4. 鍋に生クリームを加えて、ゆっくりと弱めの中火で煮詰めたら、完成です。

砂糖は焦げるとすぐ茶色になるので、薄茶色の時点でレーズンを加えるのがポイントです!
生クリームを入れてからは、焦げないように気をつけてくださいね。^^

④ワインを効かせた「サバイヨンソース」のレシピ

サバイヨンソースは加熱して作るソースで、クレープにかけてオーブンで焼くだけでも簡単にアレンジできます。

微かに酸味が効くので、ケーキの苦手な男性にも喜ばれるソースです。

【材料:約200㏄分】

卵黄…3個分砂糖…80g白ワイン…150㏄
レモン汁…1/2個分

【作り方】

  1. ボールに卵黄と砂糖を入れて湯せんにかけ、泡だて器で泡立てます。
  2. 白ワインも加え、もったりと白っぽくなるまで混ぜましょう。
  3. ボールを湯せんから外したら、レモン汁を加えます。
  4. 泡がつぶれないように注意しながら、木べらでさっと混ぜれば、完成です。

白ワインを入れてからは、とろとろ流れるくらいまでとろみをつけるのがポイントです。
最後に混ぜすぎると美味しくないので、木べらに持ち替えて、さっと混ぜましょう!

⑤甘みの「チョコレートソース」のレシピ

バニラアイスにかけたり、ケーキにトッピングしたりと、万能選手のチョコソースです。
市販のチョコシロップとはまた違った、コクのあるソースが楽しめます!

【材料:約200㏄分】

チョコレート…125g水…50㏄生クリーム…40㏄
無塩バター…20g

【作り方】

  1. まずチョコレートを細かく均一に刻みます。
  2. 小鍋に生クリームとチョコを入れ、水も加え、泡だて器でかき混ぜながら、中火で煮ましょう。
  3. チョコが沸騰する前に、バターを加えて溶かします。
  4. バターが溶けたら、すぐに火を止めれば完成です。

今回のチョコソースは、冷めると膜ができちゃうので、熱いうちに盛りつけるのがポイントです。
クレープやグラタンに使う場合は、あらかじめ容器も温めておいて、手早く盛りつけましょう!

⑥ほろ苦の「モカソース」のレシピ

使い道は限られるかもしれないですが、応用も効くコーヒーソースです。
ちょっとハイセンスな雰囲気を出したいときにもおすすめ!

【材料:約200㏄分】

砂糖…35g生クリーム…250㏄インスタントコーヒー…大1
クレーム・ド・モカ…大1水…大2

【作り方】

  1. 小鍋に砂糖を入れて、中火にかけます。
  2. 砂糖が溶けて、薄く茶色に色づいたら、生クリームを加えて混ぜます。
  3. ソースを2/3量まで煮詰めたら、水で溶いたコーヒーを加えましょう。
  4. 最後に、あればクレーム・ド・モカを加えて、さっと混ぜます。
  5. 火を止めて、熱いうちに盛りつけて、完成です。

砂糖はすぐに焦げるので、手早く生クリームを加えるのがポイントです!
シュークリームやバニラアイスなど、ちょっと添えるとおしゃれですよー。^^

スイーツによってソースも選ぼう!

それでは、フルーツ以外の食材を使ったソースの作り方やレシピをご紹介してみました。

カラメルソースやチョコレートソースなど、覚えておくと便利ですし、手作りスイーツのグレードも簡単にアップします。

ぜひ、レシピを参考にして作ってみてくださいね。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント