7月3日はソフトクリームの日!由来やおもしろ雑学など解説!今日は何の日?

7月3日はソフトクリームの日7月

7月3日はソフトクリームの日なんだって!

ソフトクリームはやっぱりシンプルがいいなぁ。

私はフルーツを使ったものが好きだわー。

今回は、7月3日がソフトクリームの日になった由来や雑学など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

ソフトクリームって、滑らかなクリームが夏にはたまらない味ですが、オールシーズン楽しめるアイスでもありますよね。

今回は、記念日の由来やちょっとおもしろい雑学などご紹介します!

7月3日はソフトクリームの日

7月3日はソフトクリームの日ですが、1951年に明治神宮外苑で開催された進駐軍主催のカーニバルの模擬店で、日本で初のソフトクリームが販売されたことを記念して制定されました。

同年9月に、百貨店で本格的に販売され、急速に日本に広まっていきますが、アイスをコーンで食べると言うスタイルが当時の日本人には斬新だったようです。

ちなみに、ソフトクリームは和製英語で、英語では「soft serve ice cream」と呼びます。

ルーツは4000年前の中国と言われていますが、当時はシャーベットに近く、今のような滑らかなクリーム状ではありませんでした。

当時は牛乳自体が高価だったこともあり、お金持ちのシンボル的存在でもあったみたいです。

ソフトクリームとアイスの違いはどこ?

ソフトクリームとアイスクリームの違いは温度差であり、アイスクリームはマイナス30度前後で保管されますが、ソフトクリームはマイナス5~7度で保管されるとの違いがあります。

そのため、ソフトクリームはアイスクリームよりも空気を多くふくみ、滑らかな口当たりを実現しているんですね。

また、アイスクリームのシャリシャリ感は水分が分離して凍ったことで得られる食感です。

なので、牛乳の味をしっかりと楽しみたいなら、ソフトクリームの方がおすすめで、より冷たさを求めるならアイスクリームの方が冷たさを感じられます。

アイスクリームもソフトクリームも原料は同じなので、食感が好みを分けているんですね。

ソフトクリームを日本で流行らせた人物とは

ソフトクリームが初めて日本に登場したのは1951年の7月3日でしたが、当時はまだ一般的には広まっていませんでした。

そんなソフトクリームを日本に広めたのは、プロレスラーとして有名な力道山と言われています。

当時プロレスが大人気で、あるそば屋さんでは集客目的のためにテレビを設置した所、プロレスが見たくて店は人が多く集まった反面、夜遅くの放映(8時~9時)だったこともあり、そば自体が売れずに困っていたそうです。

そこで、そば屋さんが食後のデザートに方向転換をし、ソフトクリームを売るようにすると、爆発的に人気が出て、売り上げもアップしました。

力道山みたさにお客が訪れるようになり、徐々にプロレスファンにソフトクリームが広がったことを考えれば、ソフトクリームの人気が出たのは力道山のお陰とも言えます。

7月3日の出来事一覧

7月3日はソフトクリームの日ですが、過去の7月3日に起きたできごとなどを一覧でまとめてみましたので、参考にしてみてください。

  • 2006年のできごと:サッカー日本代表の「中田英寿」が現役引退をホームページで表明したが、理由は「新たな自分探しの旅に出たい」だった。
  • 1998年のできごと:漫画家「赤塚不二夫」作品を集めた「これでいいのだ!赤塚不二夫展」が横浜で開催された。
  • 1995年のできごと:ウィンブルドン選手権で、松岡修造と伊達公子両選手がベスト8入りを果たし、日本人で男子は62年ぶり、女子は初となる快挙だった。
  • 1937年のできごと:「浅草国際劇場」が開場となる。
  • 1912年のできごと:大阪の天王寺に「新世界ルナパーク」がオープンし、中心には「通天閣」が建てられた。

7月3日が誕生日の芸能人は誰?

  • 須藤 茉麻(すどう まあさ):1992年7月3日生まれ。日本のアイドル、歌手。
    「Berryz工房」のメンバーで、イメージカラーはブルー。
  • 板野 友美(いたの ともみ):1991年7月3日生まれ。日本の歌手、タレント。
    女性アイドルグループ「AKB48」の元メンバー。
  • 賀来 賢人(かく けんと):1989年7月3日生まれ。日本の俳優。
    2009年の映画「銀色の雨」で初主演。

ソフトクリームで暑さを乗り切ろう!

それでは、7月3日がソフトクリームの日になった由来やちょっとおもしろい雑学などご紹介してみました。

日本にソフトクリームが初めて登場したのは1951年のことでしたが、一般に広めたのは力道山のお陰とも言われています。

ソフトクリームのコーンが当時では斬新なスタイルだったこともあり、日本人にはおしゃれに見えたのかもしれません。

アイスクリームも美味しいですが、滑らかでミルク感を味わいたいなら、おすすめはソフトクリームです。

ぜひ夏の暑さをソフトクリームでしのいで、逆に暑さを楽しめるような夏にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント