5月5日は子供の日!由来や面白雑学など解説!今日は何の日?

5月5日は子供の日5月

5月5日は子供の日だね。

鯉のぼりとか最近は見かけなくなったなぁ。

確かに昔ほど飾ってる地域は少ないかも…。

今回は、5月5日が子供の日になった由来や面白雑学など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

5月5日は子供の日ですが、鯉のぼりを飾る意味などご存じですか?

今回は、子供の日ができた由来や過去の記事、ちょっとおもしろ雑学などご紹介します!

5月5日は子供の日

5月5日は子供の日ですが「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」との目的で1948年に制定された記念日です。

子供の日には端午の節句も同時に祝われますが、端午の節句が主に男子の成長を願う日であることに対し、子供の日は男女の区別なくお祝いするとの違いがあります。

子供の日ができるまでは、子供の人権が軽くみられる風潮があったため、子供の権利を改善しようとの目的もあり、子供の日が制定されたんですね。

実は子供の日が5月5日になるにはほかにも候補があったんですが、ひな祭りの3月3日は北日本では寒すぎる、4月1日はエイプリルフールと重なるなどの理由から、5月5日がぴったりとされたようです。

過去の子供の日の記事

過去に子供の日に関する記事をいくつかご紹介していたので、以下に一部をご紹介します。

まず、子供の日の鯉のぼりをいつまで飾るかの記事はこちらになります。

★子供の日の鯉のぼりはいつまで飾るのが正解?時期や年齢別に解説!

年齢別に鯉のぼりを飾る時期について解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ほかにも、子供の日のメニューとして離乳食のレシピや鯉のぼりパイなどのスイーツレシピの関する記事もあります。

★子供の日の離乳食なら鯉のぼりプレート!レシピを5選してご紹介!

★子供の日には鯉のぼりパイを作ってみない?おすすめレシピ5選!

甲冑が派手な見た目なのはなぜ?

子供の日の五月人形を見てみると、昔の武将が派手な甲冑を着ていたんだと実感できますが、なぜこんなに派手になっているのか理由をご存じですか?

実は、甲冑の見た目が派手なのは、敵や味方に自分の存在を知らしめるためだったそうです。

派手な甲冑は一目で将軍とわかるので敵にも狙われやすいとの欠点もあります。

ただ、将軍が自軍にいるとわかれば味方の士気も上がり、将軍を打ち取られまいと必死に戦うからなどの理由から、わざわざ渦中を派手にしていたんですね。

また見た目が派手だと武勲を上げたときにもわかりやすくなるので、民衆にも甲冑の見た目が噂されるなど、名声を得やすかったとの理由もあります。

5月5日の出来事一覧

5月5日は子供の日ですが、過去の5月5日に起きたできごとなどを一覧でまとめてみましたので、参考にしてみてください。

  • 2013年のできごと:元巨人監督の長嶋茂雄と大リーグで活躍した松井秀喜氏の両名が、国民栄誉賞を受賞した。
  • 2007年のできごと:大阪の吹田市にある遊園地「エキスポランド」でジェットコースター事故。がおき、1人が死亡、19人が重軽傷を負う大惨事となった。
  • 1965年のできごと:神奈川県の横浜市にこどもの国が開園した。
  • 1958年のできごと:東京に、日本初の放し飼い方式となる多摩動物公園が開園した。
  • 1955年のできごと:第1回となる国際見本市が東京で開催された。

5月5日が誕生日の芸能人は誰?

  • 与田 祐希(よだ ゆうき):2000年5月5日生まれ。日本のアイドル、モデル。
    女性アイドルグループ「乃木坂46」のメンバー。
  • 中川 翔子(なかがわ しょうこ):1985年5月5日生まれ。日本の歌手、アイドル。
    映画「塔の上のラプンツェル」で、ラプンツェルの日本語吹き替えを担当。
  • 渡部 篤郎(わたべ あつろう):1968年5月5日生まれ。日本の俳優。
    「静かな生活」で、障害者の息子役を演じ、日本アカデミー賞新人賞と優秀主演男優賞をダブル受賞。

子供の日は男女の区別なくお祝いしよう!

それでは、5月5日が子供の日になった由来やおもしろ雑学、過去の記事などご紹介してみました。

子供の日は男の子のお祝いと思われがちですが、実はそれは端午の節句が重なるためで、本来は男女の区別がない記念日でもあります。

ぜひ、子どもがいるご家庭は、子供の日に健やかな成長を願い、お祝いしてあげてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!