手作りスイーツを作るなら低カロリーがおすすめ!ダイエット中でも罪悪感なしのレシピ5選!

低カロリーの手作りスイーツレシピ料理・スイーツ

ねぇねぇ、手作りスイーツなら、カロリーコントロールは自由だよね!

ダイエット中におすすめのレシピってないかな?

それなら、いっぱいあるわよ!

今回は、ダイエット中でも罪悪感なしの低カロリーの手作りスイーツレシピを5選して紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

ダイエット中だとスイーツの種類にも気を配る方も多いと思います。

私もダイエット中はヘルシーなスイーツをと手作り派でした。

今回は、手作りスイーツの中でも罪悪感があまりない低カロリーレシピを5選してご紹介します!

低カロリーな手作りスイーツレシピ5選!

手作りスイーツのメリットと言えば、やはりカロリーコントロールがしやすい点です。

そこで今回は、低カロリーでダイエット中でも罪悪感がないヘルシーなスイーツレシピを5選してご紹介しますね。

①ノンオイルシフォンケーキ

材料:17cmシフォン型

■ 卵黄生地
卵黄(常温)…3個分
上白糖…40g
豆乳or牛乳(ひと肌)…80cc
塩麹(常温)…小さじ1.5~2
薄力粉(ふるっておく)…75g
■ 卵白生地(メレンゲ)
卵白(冷蔵庫で冷やしておく)…4個分
上白糖…40g

画像&レシピ引用元:Cookpad

こちらのシフォンケーキ型は、ノンオイルで、わずかにしょっぱいシフォンケーキです。

ケーキに塩こうじを入れるなんて、斬新なアイディアですよね。

元々シフォンケーキは、クリームを添えなければ低カロリーなので、ダイエット中でも罪悪感を感じずに食べられますよー。

②おからクッキー

材料:直径2cmくらいのもの16~20個分

バター(無塩)…30g
きび砂糖…30g
おから(生)…50g
薄力粉…50g
黒いりごま…小さじ2

画像&レシピ引用元:Nadia

ダイエット中に甘いものが食べたくなるときには、砂糖の量とかも気になりますし、満腹感が少ないとついつい量を食べすぎてしまいますよね。

そんなときにおすすめなのがおからを使ったクッキーで、たくさん食べたとしても、普通のクッキーよりずっと低カロリーで食べられます。

ほかのお菓子でカロリーを摂るよりも、おからクッキーで罪悪感もセットで清算してみてください。

③100kcal以下ココア寒天もち

材料:縦,横10cm正方形容器

■ 【生チョコ風寒天】(縦,横10cm正方形容器使用)
●低脂肪牛乳or牛乳,無調整豆乳…100g
●エリスリトールor甘味料…20g
●寒天粉…0.5g
純ココアパウダー…10g
■ 【もち風】
○ソイファイバーorおからパウダー超微粒…15g
○エリスリトールor甘味料…15g
○サイリウムオオバコ…5g
水…100g
■ 【仕上げ】
純ココアパウダー(まぶす用)…適量

画像&レシピ引用元:Cookpad

こちらは、チョコレートに見えるのにココアと寒天、おからなどを使って低カロリーを実現させています。

牛乳も低脂肪ですし、おからパウダーなど、とにかく低カロリーでダイエット中でも罪悪感がないかも。

甘味料なども利用しているので、材料を揃えるのが大変そうではありますが、罪悪感のない手作りスイーツなら、こんなのもありですよね。^^

④はちみつレモンジンジャー寒天ゼリー

材料:ルパルフェ400ml容器1台分

●しょうが 15g
●レモン果汁 1個分
●水 300ml
●寒天パウダー 2g
●はちみつ 大さじ5

画像&レシピ引用元:レシピブログ

こちらのゼリーは生姜が入ってるのに冷たいゼリーなので、非常に食べやすいです。

冷たいゼリーなのに体の中が温められるので、ダイエット中でも基礎代謝がアップできるかもしれません。

見た目も爽やかですし、レモンの風味が効いた寒天ゼリーなら、毎日でも食べたいですね!

⑤レンジでもちもちドーナツ

材料:10~12個分

ホットケーキミックス…100g
白玉粉…50g
栗(甘露煮)…10個
卵…2個
牛乳…大さじ6
砂糖…大さじ3
ハチミツ…大さじ1
溶かしバター…10g
粉糖…適量

画像&レシピ引用元:E・レシピ

こちらは白玉粉入りのもちもち焼きドーナツです。

溶かしバターが少量入るだけですし、揚げないのでヘルシーかつ低カロリーな手作りスイーツが作れます。

甘さなどもちょうどよく、ホットケーキミックスならより手軽に作れるのでおすすめです!

低カロリーの手作りスイーツは食材にこだわろう!

それでは、低カロリーの手作りスイーツにおすすめのレシピを5選してご紹介してみました。

どれもダイエット中でも罪悪感がなく食べられるレシピばかりなので、ぜひ手づくりしてみてください。

手作りスイーツは、食材を低カロリーに変えるだけでも色々アレンジができるのが強みです。

ダイエット中に甘いものが食べたくなったとき用に、日頃から手作りして保存しておくのも良いですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!