ひな祭りの歌の種類は?うれしいひな祭り以外にはどんな歌があるのか一挙に解説!

ひな祭りの歌の定番3月

ひな祭りの歌といえば「うれしいひな祭り」だよね!

でもほかにはどんな歌があるのかな?

それが意外とひな祭りの歌って多いのよ!

今回は、ひな祭りの定番ソングを10選して紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

ひな祭りの歌といえば「うれしいひな祭り」が有名ですが、実はほかにも意外とひな祭りの歌ってあるんです!

今回は、ひな祭りの定番ソングを10選してご紹介します!

ひな祭りの歌の定番ソング10選!

それでは、ひな祭りの歌の定番を以下に10選してご紹介します。

動画もあるので、どんな歌が確認してみてくださいね。

歌①ひなまつり 文部省唱歌

文部省唱歌と言われてもピンとこないかもしれませんが、昔尋常小学校と言われた明治維新から第二次世界大戦勃発前まであった初等教育機関のために作られた楽曲を指します。

児童向けに作られているせいか、少し暗めの印象を受けますが、こちらもひな祭りの定番ソングと言ってよいかなと思います。

歌②ラララひなまつり

賑やかなひな祭りの歌といえば、ラララひなまつりは子供向けで楽しい気分にさせてくれます。

絵本作家の新沢としひこ氏が手がけた作品で、とにかく明るいイメージのひな祭りソングです。

歌自体も簡単ですし、曲調もわかりやすいので、たとえ知らなくてもすぐに覚えられそうですね。

歌③ごにんばやしのふえだいこ

gaagaaSさんが手がけた楽曲で、五人囃子に焦点を当てた遊び歌です。

五人囃子って何をする人なの?という疑問も、歌を聴けば納得できること請け合い。

遊び歌は、歌だけでなく動きも覚えられるので、ぜひ子どもさんにも教えてあげてくださいね。

歌④ゆめみづき

ゆめみづきは、しらいみちよさんが歌っている曲で、元々は大分県臼杵市に伝わるお話に由来しているそうです。

お殿様が「贅沢なひな祭りはするな」とおふれを出したことで、母親達が娘のために質素な紙でひな人形を作ったとのお話が元になっており、しんみり聴けるようなメロディーになっています。

歌⑤ひなまつりの食べ物ソング

こちらの歌は、ひな祭りの食べ物にスポットを当てた遊び歌で、ひしもち、ひなあられ、ちらし寿司がモチーフになっています。

動きも覚えて楽しく食べ物を歌っていきましょう!

歌⑥ミニモニ。ひなまつり!

40代くらいの男性や女性なら、ミニモニを懐かしく感じる方も多いと思います。

ミニモニは身長150cm以下のメンバーで構成されたユニットですが、この曲はとても明るい感じで、楽しい気持ちにさせてくれるノリの良い曲ですね。

歌⑦おひなまつり

うれしいひな祭りの歌と非常に似ていますが、キューピーさんも仲間入りなどの歌詞は時代を感じます。

ひな祭りと一緒に音楽を流せば、自然なハモリが生まれて、より楽しい感じになれそうですね。

歌⑧ひなまつり / 古井戸

どことなくレトロ感が漂う歌ですが、加奈崎芳太郎さんと仲井戸麗市さんによるフォークデュオ「古井戸」のひな祭りソングです。

子供向けの童謡も素敵ですが、大人向けのひな祭りソングとして、ぜひ候補に入れてみてください。

歌⑨雛祭り(桃のお節句)

レトロなひな祭りソングとして人気があるのが桃のお節句という歌です。

昭和の香りがする名曲で、こちらを懐かしく感じる方も多いと思います。

童謡はどの年代の心にも刺さる名曲も多いですが、こんな歌もあるよとのことでご紹介してみました。

歌⑩孫-女の子バージョン-(カバーソング)

大泉逸郎さんの孫は一世を風靡しましたが、それの女の子バージョンがカバーとしてYOUTUBEに挙がっています。

孫が女の子だったら、きっとおじいちゃんもこう変わるはず!と考えるのも楽しいですね。

ひな祭りの歌の定番を知ろう!

それでは、ひな祭りの定番の歌を10選してご紹介してみました。

うれしいひな祭りは有名ですが、ほかの楽曲をご存じない方も多いと思いますので、今回ご紹介です。

私はミニモニ世代なので、ひな祭りの歌で懐かしく感じました。

世代によって定番のひな祭りの歌は違うと思いますが、もし懐かしい歌がありましたら嬉しいです!

コメント