半熟ゆで卵を作りたい!簡単なレシピと殻を綺麗にむく方法を解説!

ゆで卵のむき方 料理・スイーツ
Advertisements

あれ?ゆで卵の殻が…ええい!何で綺麗にむけないんだろ!

ゆで卵の殻が綺麗にむけなくてさ。

新しい卵ほど殻がむきづらいの。

でも、実はあることをすると、綺麗にむけるようになるわよ?

今回はゆで卵の殻を綺麗にむく方法と、半熟ゆで卵の作り方を紹介するわ!

こんにちは。トレトレです。
ゆで卵の殻がむけなくてイライラした経験はありませんか?
実はゆで卵の殻を綺麗に剥くためには、卵の新鮮さやちょっとした小技がポイントになるんです!

今回は、ゆで卵の殻を綺麗にむく方法やラーメンのトッピングにも便利な半熟ゆで卵の作り方をご紹介しますね。

ゆで卵の殻を綺麗にむく方法

ゆで卵の殻って、地味に綺麗にむけなくてイライラしたことはありませんか?
薄皮がこびりついて、下の白身まで一緒にむけないと、ちょっとイライラしますよね?

ゆで卵の殻を綺麗にむくには、まず、どの卵を使ってゆでるかにもよります。
例えば、新しい卵はどんな方法を使っても、非常にむきづらいので、冷蔵庫で数日置いた卵はゆでても綺麗に剥くことができます。

もし卵が古くても綺麗にむけない場合は、卵の上下の部分を先にむくと、空気が入り込んで綺麗にむくことができます。
尖った部分は小さめに殻をむき、丸い方は大きめに殻をむきます。

後は、尖った方からふっと息を吹き込めば、つるん!と卵の殻がむけます。
他の部分は殻をむかずに、上下の殻をむいて、息を吹きかければ簡単にむけるのでぜひ覚えておいてください。

または、卵をゆでる前に、丸みを帯びた方に画びょうなどで穴をあけてから、卵をゆでて冷水で冷ましてから殻をむくと綺麗にむくことができます。
100均に、穴をあける専用の道具も売っているので、ぜひそちらも試してみてください。

半熟のゆで卵を作る方法は?オールシーズン成功!

普通のゆで卵の殻をむく方法を、まずご紹介しましたが、中には半熟のゆで卵を作りたいと言う方もいらっしゃるでしょう。
良くラーメンの上に乗っかってるアレですね。

半熟のゆで卵は、卵自体が非常に柔らかいので、より殻がむきづらくなります。
そんな時でも、ちゃんとしたレシピを知っていれば、半熟のゆで卵も簡単に出来て、綺麗につるんと剥けます。

以下に、私が以前作った半熟ゆで卵のレシピをご紹介しますね。

★ラーメンのトッピングにも!失敗なし!半熟ゆで卵♪

【作り方】

  1. 卵は、必ず室温に一晩以上置いた物を使います。
  2. 卵の尖っていない方に、画鋲などで穴を開けます。
    (最後まで刺さってしまっても大丈夫です。)
  3. ざるに卵を入れておきます。
  4. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸いたら、ざるごと卵を入れましょう。
  5. 最初の1分だけ、ざるをクルクル回して、卵黄が中央に来るようにします。
  6. その後、6分ほどゆでましょう。
  7. ボールに水と氷を入れておき、ゆでた卵を入れて、急激に冷やします。
  8. 1分ほど放置したら、卵の殻をむきます。
    (卵同士をこすり合わせるようにして殻をむくと綺麗にむけます。)
  9. ラーメンのトッピングに使う時には、卵をめんつゆに漬けておくと良いでしょう。
  10. 完成です。

こちらの方法でゆで卵を作ると、半熟でも失敗せずに作ることができます。
ラーメンのトッピングにも使えますし、ちょっとした温泉卵の代わりにもなりますね。

氷を用意しておくのがポイントで、急激に冷やすことで、卵の殻もかなりむきやすくなります。
オールシーズン使える方法なので、ぜひ試してみて、半熟ゆで卵の作り方を覚えておいてください。

ゆで卵の殻をむくポイントは○○にあった!

それでは、ゆで卵の殻をむくポイントと、むけるようになったら、ぜひ作りたい半熟のゆで卵のレシピなどご紹介してみました。
ゆで卵の殻がつるん!とむけると、何だか料理も楽しくなりますよね?

ゆで卵は、新しい卵を避ける、ゆでる時に穴を開ける。
これだけでも、グンと殻がむきやすくなります。

Advertisements

ぜひ、ゆで卵の殻を綺麗にむけるようになって、美味しい卵料理を作ってみてくださいね。^^

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました