フォンダンショコラの美味しい温め方は○○にあった?!おすすめのとろ~りレシピもご紹介!

バレンタイン
Advertisements

フォンダンショコラの温め方はいろいろある?

 

フォンダンショコラの醍醐味と言えば、やっぱりとろ~と流れるところだよね。

とろける生チョコって感じで美味しいよね!

そうなのよ!とろりとあふれ出すのがたまらないのよね!

でも実は、作り方やレシピによって温めても溶け出さないタイプもあるの。

今回は、フォンダンショコラの美味しい温め方について紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。
フォンダンショコラと言えば、切るととろけだすあの感動の場面が素敵ですよね。
でもレシピによっては、温めなおしてもとろりと溶け出さないことも。

今回は、フォンダンショコラがもし冷めてもまた美味しくいただける、美味しい温め方などご紹介しますね!^^

フォンダンショコラの美味しい温め方

フォンダンショコラの美味しい食べ方には「そのまま」「冷やす」「温める」の3種類がありますが、やっぱりフォンダンショコラなら、温めてとろ~りが醍醐味です。

もしお店で買うなら、どのタイプのフォンダンショコラなのか確認し、温めて食べるタイプなら、以下の方法で温めると、焼き立ての味わいが楽しめます。

温め方①レンジを使う方法

まず、フォンダンショコラの温め方でおすすめはレンジです。
ただし、フォンダンショコラには作り方によって違いがあるので、中から溶け出すタイプの、もっと言えば、中にチョコガナッシュが入ってるタイプは、レンジで温めると焼き立てが楽しめます。

とろけださないタイプの中が半生のフォンダンショコラは、レンジで温めてもカチカチになるだけなので、もし手作りでないなら、まずは温め方などの注意書きなど参考にしてください。

レンジで温める時には、まずカップに入ってるならカップから取り出し、ラップをしないでレンジで20~30秒温めるのがポイントです。
ケーキのサイズにもよりますが、5cmくらいのフォンダンショコラなら20秒も温めれば十分。

加熱時間はケーキによっても違うので、お店で買った場合はパッケージなどの加熱時間を参考に、手作りの場合はちょうどいい時間がわかるまで、まず20秒温めてから、足りないようなら10秒ずつ足す感じで温めてくださいね。^^

温め方②オーブントースターを使う方法

オーブントースターがあるなら、そちらを使う方法もあります。
レンジの時と同じように、まず紙カップなどを外してから、オーブントースターの天板にアルミホイルを敷きましょう。

その上にフォンダンショコラを乗せ、1分ほど加熱すればOKです。
オーブントースターの出力にもよりますが、1000Wの場合、1分弱がちょうどいい感じに焼けます。

温めたフォンダンショコラの食べ方の見本

せっかく美味しく温めたフォンダンショコラですから、食べ方も見本通りにいただいてみましょう。

①まず温めたフォンダンショコラを皿にのせ、フォークとナイフを使って、中央から割っていきます。

ケーキ自体は小さくてもとろける感じを楽しみたい場合は、ナイフで切ると感動の瞬間が楽しめます。

②周りのチョコ生地で、中のとろけたチョコを拭うようにしていただくのが本場流!

あつあつとろとろを楽しめるように、チョコを取りながら食べるのが見本の食べ方です。
ケーキを拭うようにすれば、お皿の上も綺麗になるので、一石二鳥です。

切り分ける時だけナイフを使えば、後はフォークだけで食べても大丈夫です!
ぜひケーキに溶けたチョコをつけるようにしながら味わってみてくださいね。^^

中から溶け出すフォンダンショコラのレシピ

それでは、中にチョコガナッシュを入れて作るタイプのとろけるフォンダンショコラのレシピをご紹介します。
割と簡単に作れますので、ぜひ参考までに。

バレンタインに!とろーり溶け出すフォンダンショコラのレシピ

材料:【6個分】所要時間:1時間以上

★チョコガナッシュ
ミルクチョコ…150g 生クリーム…120㏄
★チョコケーキ
ミルクチョコ…150g 有塩マーガリン…120g 卵(M)…3個
グラニュー糖…90g 薄力粉…60g 無糖ココア…大6

作り方:

  1. まず、中に入れるチョコガナッシュから作ります。
  2. ボールに★チョコガナッシュのチョコを細かく均一に刻んで入れましょう。
  3. 小鍋で沸騰寸前まで温めた生クリームをチョコに回しかけ、手早く混ぜてチョコをしっかりと溶かします。
  4. ボールごとラップをかけ、冷蔵庫で2時間以上冷やしておきます。
  5. ガナッシュが冷えたら、チョコケーキ生地を作りましょう。
  6. ボールに全卵とグラニュー糖を入れ、泡立て始めます。
  7. 泡だて器ですくってみて、もったりとして少し跡が残るまでしっかりと泡立てます。
  8. オーブンを200度(時間は15~18分)に予熱を開始します。
  9. 別のボールに★チョコ生地用のチョコを細かく均一に刻んで入れましょう。
  10. 耐熱容器に有塩マーガリンを入れ、レンジで1分ほど加熱して完全に溶かしたら、チョコに回しかけ、手早く混ぜて溶かします。
  11. チョコが溶けたら、卵のボールに4回ほどに分けて入れ、その都度良く混ぜます。
    (泡だて器を垂直に立てて混ぜると、練らないで混ぜれます。)
  12. チョコがしっかりと混ざったら、薄力粉とココアを一緒にふるい入れ、ゴムベラに持ち替えてさっくりと練らないように混ぜましょう。
  13. 型を6個用意し、まずそれぞれの型に大2ほどの生地をすくい入れます。
  14. 冷蔵庫から取り出したチョコガナッシュを軽く丸め、型の中央に来るように乗せましょう。
  15. 残った生地を上に回しかければOK。
  16. 200度のオーブンで15~18分焼きます。
  17. 型に入ったまま、粗熱を取れば完成です。
    (温かいうちだと、写真のようにガナッシュがとろけだすので、できれば熱いうちに食べてください。)

ちなみに、レシピはこちらから確認できます。

バレンタインに!とろーり溶け出すフォンダンショコラ
バレンタインに!とろーり溶け出すフォンダンショコラ(楽天レシピ版)

フォンダンショコラを温めるならレンジが簡単

それでは、フォンダンショコラの美味しい温め方と中からチョコが溶けだす、おすすめのレシピなどご紹介してみました。

フォンダンショコラによっては、レンジで加熱するとさらに加熱されて固まる場合もあります。
なので、手作りするなら、中にチョコガナッシュを入れるタイプで作れば、冷めてからも温めなおせばとける感じを楽しめます。

お店にもよりますが、ほとんどのお店がガナッシュ入りにしているので、温め方もレンジが使えます。
オーブントースターでもできますので、もしレンジがない方はトースターを使ってみてくださいね。

Advertisements

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました