読書の暇がない本当の理由は?若者の本離れの加速原因を解説! | トレトレの昨日の?を今日で解決!
「アフィリエイトを利用した記事があります」

読書の暇がない本当の理由は?若者の本離れの加速原因を解説!

読書の暇がない本当の理由は? 雑学・地域

よく若者は本を読まないって言われるけど、暇がないわけじゃないんだよね。

なら、なぜ本離れが進んでいるのかな?

個人的に電子書籍を入れても良いのかな?と思ったりもするわ。

今回は、読書の暇がない理由など紹介するわね!

「若者は本を読まない」という話は長らく耳にしています。

確かに、現代は本が売れにくい時代であることに変わりはありません。

しかし、なぜ現代の若者たちは読書に消極的なのでしょうか?

若者の本離れの加速原因

最近、若者の本離れの疑問を持って若手起業家Bさんに意見を求めました。

しかし、Bさんはあまり本を読まないと言います。

理由を尋ねたところ、読書を避けるいくつかの理由が浮かび上がりました。

理由1:「読書が苦手だから」

Bさんによると、読書が苦痛であるというのが最初の理由です。

「もし読書が楽しいなら、自分も読む」とのこと。

文字を追うこと自体が彼にとっては苦痛なのです。

理由2:「時間が惜しいから」

読書は時間を要する活動です。

速読に否定的な私としても、多くの時間を要する読書がどうしても必要かと考えたとき、疑問を感じることがあります。

理由3:「面白くないから」

読書を楽しいと感じないのは、読書と学業を同一視しているからかもしれません。

しかし、エンターテイメントとしての読書の楽しみ方を知れば、見方が変わるかもしれません。

理由4:「著者が知らない人だから」

知らない人の書いた本をわざわざ読む必要があるのか、とBさんは言います。

親しみやすい著者の作品なら興味を持ちやすいですが、そうでない場合は敬遠しがちです。

理由5:「ネットの方が便利だから」

最後に、読書よりインターネットを利用する方が手軽で便利であるという点が挙げられました。

要するに、読書に対して「不便」というラベルを貼ってしまっているのです。

これらの理由を聞き、私は深く考えさせられました。

特に、インターネットで簡単に情報を得られる現代では、読書の価値を再評価する必要があるのかもしれません。

それでも、読書独自の体験や魅力を伝えることの大切さを感じています。

スマートフォン使用時間と読書時間の関係

読書時間を増やす方法は、日常のスマートフォン使用を見直すことにあります。

NHK放送文化研究所の2021年調査によれば、スマートフォンや携帯電話の日平均使用時間は1時間18分で、特に20代では平均して3時間半近くに及びます。

30代以降は使用時間が徐々に短くなり、50代でも日に1時間以上の使用が見られます。

特に自宅内での使用が多く、全体の使用時間の中で自宅内が占める割合が大きいことが確認されました。

このデータから分かるように、スマートフォンは多くの年代にとって欠かせないエンターテインメントツールとなっており、自宅でリラックスする際の主要な選択肢の一つになっています。

スマートフォン使用時間を読書時間に振り替えるためには、一日の中でスマートフォンを手に取らない時間を設けることが有効です。

また、スマートフォンを視界に入れない場所に保管することも一つの方法です。

活字とデジタルコンテンツの共存

活字離れという現象はよく指摘されますが、これには異論があります。

例えば、スマートフォンでの活字の使用は、音楽を聴く場合を除き、ゲームや漫画、雑誌など多くの文字を含むコンテンツに触れる機会を提供しています。

つまり、文字を読む行為自体が減少したわけではなく、活字の利用方法が変化していると考えるべきです。

活字媒体の役割は時代によって変わります。

インターネットやスマートフォンの普及により、情報収集や娯楽の手段が多様化しましたが、それで活字媒体の価値が失われたわけではありません。

活字は引き続き、正確で客観的な情報提供や思考力の養成に貢献しており、その重要性は変わりません。

スマホがなかった時代の読書とは?

過去、スマートフォンやパソコンが一般に普及していない時代も、人々は不自由なく生活していました。

スマートフォンがない時代を経験した世代にとって、読書は自然な娯楽の一つでした。

今日、スマートフォンの使用時間を読書に充てることで、新たな楽しみを見出すことができます。

活字離れとは言わせない、読書の価値を再発見する時代が来ています。

読書の時間を作るならスマホを手放そう まとめ

結論として強調しますが、スマートフォンの使用を控えることにより、読書に費やせる時間を作ることが可能です。

活字には、動画やオーディオコンテンツと比較して、情報の精度や批判的思考能力を育む点で独自の利点があります。

このような価値は時代を超えて重要です。

スマホを手放し、本に親しむ機会を増やしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!