冷凍ハンバーグって焼き方が難しい!上手に焼くコツと失敗例!

冷凍ハンバーグの美味しい焼き方 料理・スイーツ
Advertisements

冷凍ハンバーグは焼き方が難しい…

しまったー!そのまま焼いた方が良かったかな?

冷凍ハンバーグを使って、ハンバーガー作ろうとしたんだけど、ボロボロに崩れちゃってさ。

あらあら。冷凍ハンバーグって地味に扱い難しいわよね。

私も失敗したことあるから、とっておきの方法を教えてあげるわ!

こんにちは。トレトレです。
冷凍ハンバーグを焼いた時に、崩れてしまった、もしくは焦げてしまったなどの失敗をしたことはありませんか?

実は冷凍ハンバーグを焼くには、ポイントがあります。
もしくは、オーブンで焼いてみるのも一つの方法です。

今回は、冷凍ハンバーグを上手く焼くためのポイントは、NG例などをご紹介します!

冷凍ハンバーグは解凍NG

冷凍ハンバーグって、焼いてあるハンバーグなら、レンジでチンで済みますが、焼かないといけないタイプの場合、解凍すべきか迷ったことはありませんか?

私は、以前冷凍ハンバーグを解凍してから焼こうとして失敗したことがあります。
というのも、冷凍ハンバーグは全部を解凍してしまうと、ハンバーグ同士がくっついて、ボロボロになってしまうからです。

なので、冷凍ハンバーグは、解凍せずにそのまま焼くか、少なくても半解凍の状態で焼くのが正しい焼き方です。
以下に、冷凍ハンバーグの美味しくなる焼き方をご紹介しますので、ぜひ参考にされてください。

冷凍ハンバーグの美味しい焼き方

冷凍ハンバーグの美味しい焼き方は、以下の通りです。
私のように失敗しないためにも、まず冷凍状態で焼くのがポイントになります。

①まず、フライパンを温めて、手をかざしてほんのり温かくなってから、少し多めに油を引きます。
②油が温まったら、冷凍のハンバーグを強火で焼きつけます。
③両面にしっかりと焼き色をつけましょう。
④焼き目がついたら、少量の水を加え、蓋をして蒸し焼きにします。
⑤しっかりと水分がなくなるくらいまで、蒸し焼きにしましょう。
⑥水分がなくなったら、蓋を取り、更に焼き付けて完成です。

焼き方は以上ですが、強火で焼くのがポイントなので、弱火でじっくり焼くと、ハンバーグが崩れてぐずぐずになるので気をつけてください。
蒸し焼きにすることで、中まで火が通るのでやってみましょう。

くれぐれも冷凍ハンバーグは、解凍して焼かないように注意してください。

また、冷凍ハンバーグを焼く時に、パッケージにオーブンで焼けると書いてあれば、それが一番うまくいきます。
オーブンで焼いたらどうなるのか、以下のページを参考にしてみてください。

トレーズの大家族レシピ:楽ズボレシピ

冷凍ハンバーグのアレンジ方法3選!

それでは、冷凍ハンバーグを使ったアレンジ方法をいくつかご紹介しますね。
お弁当にもぴったりのハンバーグですから、もし手作りするなら、焼いてから冷凍した方がレンチンだけですぐに使えるので便利です。

アレンジレシピ①煮込みハンバーグ

【材料:3人分】
冷凍ハンバーグ…3個 玉ねぎ…1個 ピーマン…2個 人参…1/2本
カットトマト缶…1缶 水…400cc
★ソース
砂糖…大1 ケチャップ…大1 ウスターソース…大1 コンソメ(顆粒)…大1.5

【作り方】

  1. 玉ねぎは、7~8mmの薄切りにする。
  2. ピーマンは、2~3mmの細切りにする。
  3. 人参は、1~2mmのいちょう切りにする。
  4. フライパンにトマト缶と水、野菜を入れて煮立たせる。
  5. 中火で蓋をして、5~6分煮込む。
  6. ②に★ソースの材料を加え、冷凍ハンバーグを加えて煮る。
  7. 完成!!

冷凍ハンバーグを直接煮込むことで、焼く時に崩れることもないのでおすすめの調理法です。
私も良く冷凍ハンバーグを煮込みに変身させますが、手軽にできるので、夕食の残りはお弁当に回してみましょう。

アレンジレシピ②ジャージャー麺

【材料:1人分】

冷凍ハンバーグ…1~2個 冷凍うどん…1玉 チューブにんにく…2cm 味噌…大1
砂糖&醤油…小1 ウェイパー…小1 水…50cc 片栗粉…大1/2 刻みねぎ…適量

【作り方】

  1. 冷凍ハンバーグを湯せんにかけて溶かす。
  2. ハンバーグ部分を取り出して、フォークなどでつぶしてひき肉状にする。
  3. 温めたフライパンにごま油適量を熱し、ひき肉を軽く炒める。
  4. 味噌とあれば豆板醤を加えて、混ぜ合わせる。
  5. にんにく、砂糖、醤油、ウェイパー、水、片栗粉を混ぜ合わせてから、フライパンに投入する。
  6. 冷凍うどんをレンジなどで温めておく。
  7. フライパンにとろみがついたら、ソースは完了。
  8. うどんの上に、ひき肉ソースをかけ、ネギを散らしたら完成!!

おひとり様メニューですが、手軽にジャージャー麺が楽しめるのでおすすめです。
冷凍うどんの代わりに、生ラーメンをゆでても美味しいですね。
ひき肉の代わりに冷凍ハンバーグを使うので、いつでもジャージャー麺が楽しめます。

アレンジレシピ③ロコモコ丼

【材料:2人分】

ご飯…2人分 冷凍ハンバーグ…2個 レタス…4枚 卵…2個 ウスターソース…大1
ケチャップ…大1 マヨネーズ…適量

【作り方】

  1. ご飯を炊き、冷凍ハンバーグは解凍しておく。
  2. レタスは流水で洗ってから、千切りにする。
  3. 目玉焼きを作る。
  4. フライパンでハンバーグを焼き、ケチャップとウスターソースを混ぜたもので味付けをする。
  5. ご飯の上に、レタス、目玉焼き、ハンバーグを乗せたら完成!!

ロコモコ丼は、ハワイ発祥の料理ですが、地味にハンバーグ作りが面倒なレシピでもあります。
そこで、冷凍ハンバーグを使うことで、手軽に時短が狙えるんですね。
ソースは、肉汁を使ったグレイビーソースなどもおすすめなので、ぜひ作ってみてください。

冷凍ハンバーグを買うなら、以下のハンバーグが人気です!

Advertisements

冷凍ハンバーグは焼き方に気をつけて

冷凍ハンバーグは、日持ちするので、冷凍庫に常備してあるご家庭も多いですよね。
でもせっかくの冷凍ハンバーグも焼き方一つで、美味しくない料理に変身することも…
ぜひ、冷凍ハンバーグの美味しい焼き方を参考にして、お弁当のおかずなど充実させてくださいね。^^

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました