カップケーキは生地の入れ過ぎにご用心!溢れて失敗が意外と多い…

カップケーキの失敗 料理・スイーツ
Advertisements

カップケーキは失敗が少ないけど…

カップケーキって、他のケーキに比べると楽だと思ってたんだけど…。

この前大失敗しちゃってさー。

どんなスイーツにも失敗はあるわ。

気にしないでも大丈夫よ?

今回はカップケーキの溢れちゃう失敗の対策を紹介するわ!

こんにちは。トレトレです。
マフィンって生地が盛り上がりすぎて、失敗することってありますよね?
生地作りで成功したとしても、生地があふれてしまうのはなぜでしょう?

今回は、マフィンが型からあふれる失敗の対策と原因についてご紹介します!

型からあふれる失敗への対策ってどうすればいいの?


画像引用元:Cotta

カップケーキに限らないことですが、型から生地が溢れ出てしまう失敗って割とありますよね?
カップケーキの他にも、シフォンケーキやマフィンなども失敗しやすいです。

でも実は、型から溢れる失敗って、ほとんどが生地の作り方で失敗しているわけではないんです。
原因のおよそ9割が、生地を型に入れ過ぎることで起こります。

レシピ本などを見るとわかりますが、大抵のレシピでは、生地を型の8分目くらいまで入れましょうと書いてあります。
なぜ高さの表示があるかと言えば、それ以上入れると溢れる心配があるからなんです。

なので、カップケーキが溢れてしまう時の対策は、ずばり!生地を入れ過ぎないことが大切です。

カップケーキは、決まった大きさの型があまりなく、そのせいで、一気に全部の生地を焼こうとして、結果生地を型に並々に入れてしまって失敗してしまいます。

なので、カップケーキの型から溢れる失敗を無くすには、使う型の高さ8分目以上生地を流し入れないことが大切です。

中には、レシピ通りに作ってるのに!という人もいますが、確かに生地作りには失敗していないかもしれません。
でも失敗はただ起きません。

必ずどこかでヒューマンエラーがあるんですね。
まずは、失敗してないのに!と思い込まず、もう一度レシピ本なりサイトをじっくり見て、どこかの注意書きを見逃していないかを確認してください。

もしカップケーキの生地が溢れ出ることがあれば、大抵の場合は生地の入れ過ぎが原因なので、高さをしっかりと計って、生地を入れ過ぎないことが大切です!

溢れて落ちた生地はどう対処したらいい?

画像引用元:クックパッド

生地が溢れてしまった場合、そのままにしておくと、天板などにこびりつき、焦げてしまうので、素早く拭き取る必要があります。

また、溢れた場合、生地がしっかりと焼けていないことも多いので、もしアルミホイルをかぶせて焼いていたなら、ホイルは取ってから再度焼くようにしてください。

もし上部は焼けているのに、下部が焼けていないということなら、アルミホイルはかぶせたままで、再度焼き直しが必要です。

マフィンパンなどを使っている場合は、生地が天板に落ちずに、型の上に流れでていると思います。
なので、マフィンパンの溢れた部分を取ってから、焼くようにすると良いです。

私は、カップケーキを焼く時には、オーブンシートを敷いてから生地を焼くようにしています。
オーブンシートも厚手のタイプがありますが、厚手のタイプだと下部分が上手く焼けないこともあるので、使い捨てタイプの薄いオーブンシートで十分です。

オーブンシートの上に生地がこぼれたなら、すぐに取り除けますし、天板が汚れずに済むので大変便利です。

もし、カップケーキの型が紙製の場合は、生地を入れすぎさえしなければ溢れることは少ないですが、それでも万が一の場合に備えて、オーブンシートを敷くようにします。

生地が固まると、もう金属製のヘラでも使わない限りは取れないことも多々あります。
なので、オーブンシートを敷いてから焼くことで、生地が溢れてしまった時も安心です。

生地が噴火する失敗は温度が原因?

カップケーキで、中身がまだ焼けていないのに、生地が噴火した!なんて失敗もあります。
この場合は、オーブンの温度が高すぎることが原因なので、まずレシピ本通りの温度で焼くように心掛ける必要があります。

なぜ噴火したかと言えば、まず、表面が高い温度で固くなり、その上でまだ焼けていない生地が膨らもうとしたことで噴火が起きたと考えられます。
高い温度で一気に焼くのではなく、レシピ通りに、中温でじっくり焼けば、噴火の失敗は避けられます。

レシピ通りにやったと思い込むのが一番の原因なことも多いので、まず本当にレシピ通りにやったのかを確認し、生地の作り方だけでなく、焼く時の温度までしっかりと再確認してくださいね。

カップケーキ作りはレシピ通りがポイント!

それでは、カップケーキ作りで、生地が型から溢れてしまう原因とその対策についてご紹介してみました。
ほとんどの失敗が生地の入れ過ぎと、レシピ通りに作ったと思い込んでのアレンジにあります。

カップケーキは初心者向けなので、作るのも簡単な方ではありますが、やはりケーキ作りは失敗もつきものです。
生地作りで失敗していないなら、原因は他にあるものと考えましょう。

オーブン自体が悪さをすることは滅多にありません。
壊れているなら別ですが、大抵はヒューマンエラーです。

失敗した原因を探りつつ、どこで失敗したのかを確認して、くれぐれもレシピと違う作り方をしないように気をつけてください。

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました