チョコガナッシュの作り方は?失敗した場合のリメイク方法やおすすめのレシピもご紹介!

クリームの基本
Advertisements

チョコガナッシュって作り方難しい?

 

チョコガナッシュって、チョコケーキに塗ると美味しいよね~!

そうなの!私もチョコケーキにはついつい利用したくなるわ。

今回は、チョコガナッシュの基本の作り方やリメイク方法、おすすめのレシピなど紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。
和風のザッハトルテなど、あらゆる応用が利くのがガナッシュの良いところ。

とくにチョコケーキをコーティングすると、プロっぽい仕上がりになりますよね?
今回は、チョコガナッシュの基本の作り方と失敗した時のリメイク法、おすすめレシピなどご紹介します!^^

チョコガナッシュの基本の作り方は?

生クリームと煮あげて作るチョコガナッシュは、ケーキにサンドしたり、コーティングに使ったり、絞りだしに使ったりとアレンジがしやすいクリームですよね!

ぜひ、基本の作り方を覚えて、普段のチョコケーキをおしゃれにしちゃいましょう!

チョコガナッシュの基本のレシピ

チョコガナッシュの分量は、チョコ:生クリームが1:2になるのが基本です。
ただケーキによっては、分量が上下するので、塗るのか絞るのかでも固さを調整してみてください。

【18cmのデコケーキに使える分量】

生クリーム…200㏄ スイートチョコ…140g ラム酒…大1

①チョコレートは細かく均一に刻む

チョコレートは、溶けムラができないように、細かく均一に刻むのがポイントです。
できれば、ペティナイフなどで削るようにするとうまく切れます。

また市販の板チョコは隙間があるので無理ですが、製菓用のチョコレートなら、固いクッキーの抜型などで手前に引くようにすると、うまく削れますよー。

②生クリームを温める

生クリームを温めるときには、小鍋に入れて弱火にかけるのがポイントです。
沸騰直前まで温めてから、火を止めましょう。

生クリームが温まったらチョコを加え、木べらで軽くかき混ぜるようにして溶かします。

③泡だて器でかき混ぜる

チョコがきれいに溶けたら、ボールに移して、更に粗熱が取れるまで数秒置いて、泡だて器でかき混ぜます。

夏場は室温が上がりやすいので、ボールの底に氷水を張るのがポイントです。

④クリーム状にする

クリーム状になるまでしっかりと混ぜ、お好みでラム酒やオレンジキュラソーなどのお酒を入れると、大人向けの味になりますよー。

混ぜながら固さも確認して、ゆっくりと泡立てていき、跡が少し残る程度になったら完成です。

レシピによっては、チョコがすぐに固まるので、今回は生クリームの分量が多いレシピになってます。
とくにチョコケーキをコーティングするなら、固くなりすぎないように注意してくださいね。^^

チョコガナッシュで失敗したら?リメイク法

生クリームにチョコを入れて煮てしまうと、水分と油分が分離しちゃい、ボソボソになるので避けてください。
また最後に強く泡立ててしまうと、こちらもボソボソになっちゃいます。

もし分離してしまった場合は、慌てずに少量の生クリームを追加して、ボールの底に湯をあて、ゆっくりと混ぜるとリメイクができます。

リメイクレシピ:チョコブラウニー

もしガナッシュが固まらないときには、ブラウニーにしてしまうのもありです。
レシピは、こちらが参考になりますよ~。

【材料】

失敗生チョコ…150g 砂糖…大2 卵…1個
薄力粉…40g カカオパウダー…10g

【作り方】

  1. 【下準備】
    卵は割りほぐしておきます。
    薄力粉とカカオパウダーを混ぜて、ふるっておきましょう。
    オーブンを160度(時間は20分)に設定して予熱にかけます。
  2. わりほぐした卵と砂糖を混ぜ、泡立て器でかき混ぜておきます。
  3. 失敗した生チョコを極弱火で溶かしましょう。
    焦げが怖いなら湯せんでもOK!
  4. 生チョコがしっかりと溶けたら、火からおろします。
  5. 鍋が指で触れるくらいまで冷めたら、卵を2回に分けて加え、その都度かき混ぜます。
  6. 薄力粉とカカオパウダーを一緒にふるい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜましょう。
  7. 160度のオーブンで20分ほど焼けば、完成です!

★引用元:ADDままろぐ

チョコガナッシュは慣れれば簡単!

それでは、チョコガナッシュの基本の作り方やリメイク方法、レシピなどをご紹介してみました。

チョコガナッシュは慣れれば非常に簡単で、しかもケーキがプロっぽい仕上がりになります。
ぜひ基本を押さえて、バレンタインなどに活用してみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました