1月22日はカレーの日!由来やおもしろ雑学など解説!今日は何の日?

1月22日はカレーの日1月

1月22日はカレーの日だね!

ルーがあれば誰でも作れる和風カレーは、本当に偉大な発明だと思うよ。

最近はグリーンカレーペーストとかもあるし、便利になったわよね。

今回は、1月22日がカレーの日になった由来やおもしろ雑学など紹介するわ!

1月22日はカレーの日ですが、日本のカレールーは誰が作っても美味しく作れる偉大な発明品ですよね。

今回は、記念日ができた由来やおもしろ雑学などご紹介します!

1月22日はカレーの日

1月22日はカレーの日ですが、1982年に、学校給食創立35周年の記念として、1月22日が「全国統一献立日」になった時、カレーが選ばれたことに由来する記念日です。

なぜ、記念日が生まれたかと言えば、全国学校栄養士協議会が、学校給食試食会を実施した際、全国の小中学校の児童約800万人にカレーライスが配布され、「全国一斉献立カレーライスの日」に制定されたからです。

記念日の目的は「国民食と言われるまでに普及したカレーのよりいっそうの普及拡大により、健康で豊かな消費生活の実現に寄与すること」とされています。

今は、カレーにもさまざまな種類があり、レトルトカレーや缶詰カレー、カレールーやカレーペーストなど、海外のカレーも楽しめるようになりました。

個人的に言わせていただければ、野菜と肉を一緒に煮込み、ルーを入れるだけの和のカレールールーは他にない偉大な発明品として群を抜いていると思います。

カレーは一晩寝かせると美味しい?

「一晩寝かせたカレーは美味しい」なんてよく言われていますが、確かに次の日に温め直して食べるカレーはコクがあり美味しい気がしますよね。

では、なぜ一晩寝かせたカレーが美味しく感じるのかといえば、一晩置くことで、カレーに入ってる肉や野菜からルーに旨味がしみだすからと言われています。

また、カレーのとろみ成分でもあるでん粉などの成分も同じようにルーに溶け出し、口当たりがまろやかになることで美味しくなるという説もあり、理由は諸説あるみたいです。

ただ、一晩寝かせたカレーが美味しいからと言っても、夏場は冷蔵庫で保存しておかないと雑菌が繁殖して腐ってしまいますし、カレーに火を入れておかないとどんどん雑菌は増えるのはオールシーズンOKなので、二晩も三晩も寝かせるのは衛生上よくないと言われています。

日本初のカレーの肉はカエルだった

1872年に日本で初めてカレーの家庭向けレシピが発表されましたが、当時のレシピの肉にはカエルの肉が使われていたようです。

カレーの発祥はインドであることはよく知られていますが、その本場のインドでもカエル肉を使うことはないと言います。

ではなぜ、日本ではカレーの肉にカエルが使われたかと言えば、アマガエルが一番手軽に使える肉だったからです。

また、当時の日本では今のように豚肉や牛肉を食べる文化が根付いていなかったこともあり、カエルでも問題なしとされたようです。

アジアではカエルの肉を食べる国は割とありますが、鶏肉に近い味とのことで、刻んでカレーに入れれば、あまり抵抗なく食べられるんじゃないかなと思います。

1月22日の出来事一覧

1月22日はカレーの日ですが、過去の1月22日に起きたできごとなどを一覧でまとめてみましたので、参考にしてみてください。

  • 1996年のできごと:草食恐竜「ノドサウルス科」の鎧竜の化石が、北海道の夕張地区で発見されたと発表があり、同科の化石はアジアでは初だった。
  • 1990年のできごと:東京の御徒町駅ガード下の道路が陥没し、車4台が落ちた事故で、地下では東北新幹線の上野から東京間の工事中で、業者の手抜き工事が原因とされる。
  • 1981年のできごと:新潟の佐渡島の国際保護鳥トキ全5羽を、人工増殖の目的で「環境庁」によって捕獲された。
  • 1954年のできごと:「劇団四季」が「アルデールまたは聖女」の公演で旗揚げをした。
  • 1916年のできごと:初めての国産飛行船「雄飛号の実験飛行が行われ、埼玉・所沢-愛知・豊橋-大阪間の飛行に成功する。

1月22日が誕生日の芸能人は誰?

  • 宮本 侑芽(みやもと ゆめ):1997年1月22日生まれ。日本の女優。
    「アニメGRIDMAN ラジオ とりあえずUNION」が「BEST FUNNY RADIO 大笑いラジオ賞」を受賞。
  • 生田 絵梨花(いくた えりか):1997年1月22日生まれ。日本のタレント。
    女性アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバー。
  • 匡(タスク):1993年1月22日生まれ。日本のタレント。
    2011年9月、テレビドラマ「桜蘭高校ホスト部」で俳優デビュー。

毎日カレーでもいい子供は多いはず まとめ

それでは、1月22日がカレーの日になった由来やちょっとおもしろ雑学などご紹介してみました。

カレーは毎日でもいいと考える子供も多いと思いますが、カレーって具材やルーを変えるだけでも味がガラッと変化しますよね。

カレーに含まれる香辛料が朝食にもぴったりとされていますし、作るのも楽なので、ぜひ、記念日だけでなく普段の食事にもカレーを活用してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!