7月21日は日本三景の日!由来やおもしろ雑学など解説!今日は何の日?

7月21日は日本三景の日7月

7月21日は日本三景の日なんだって!

日本三景と言えば、松尾芭蕉の句が思い浮かぶなぁ。

「松島や ああ松島屋 松島屋」ね!

今回は、7月21日が日本三景の日になった由来や雑学など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

7月21日は日本三景の日ですが、私はまだどれにも行ったことがないので、一度は見てみたいなぁと思っています。

今回は、記念日ができた由来やおもしろ雑学などご紹介します!

7月21日は日本三景の日

7月21日は日本三景の日ですが、日本三景の生みの親である江戸時代の儒学者「林春斎」の誕生日にちなんで、日本三景観光連絡協議会が制定した記念日です。

林春斎の著書「日本国事跡考」で「松島(宮城県)」「天橋立(京都府)」「宮島(広島県)」を卓越した三つの景観と記したのが日本三景の始まりと言われています。

また、7月21日は、日本三景の特徴の青い海と深い緑が際立つ夏の時期として、記念日がこの日に決まったそうです。

海に面した日本三景は、松の深い緑の景観も美しいとされており、記念日は広くPRすることを目的として制定されました。

ちなみに、日本三景は1952年にそれぞれ「特別名勝」に指定されています。

京都の景色を守っている条例

京都の町を歩いていると、まるで過去にタイムスリップしたような素敵な街並みになっていますよね。

実はこの景観を守るために「景観条例」というものがあり、個人宅であっても和風の建物しか建ててはいけないという厳しいルールがあるんです。

条例の内容は、たとえば「日本瓦および平板瓦はいぶし銀とする」「銅板以外の金属板およびそのほかの屋根材は、原則として光沢のない濃い灰色か黒にすること」などの制約があり、全国展開のチェーン店も条例を守るようにと決められています。

実際に、京都のマクドナルドを見ても、定番の赤と黄色の配色ではなく、茶色と白の配色になっており、京都の条例には例外が認められていないようですね。

網戸を黒く塗るとどうなる?

網戸は虫が入ってこなくなりますし、風も入ってくるしと夏に大活躍ですが、景色がくすんで見えるとお嘆きの方もいらっしゃるでしょう。

でも実は、網戸は黒く塗ると、景色がはっきりと見えるようになるんです。

そもそも網戸で景色が見えづらくなるのは、部屋の光が反射するからなので、黒く塗れば反射が起きず、景色もよく見えるようになります。

これは、スポーツ選手が目の下を黒く塗るのと同じ原理で、光の反射を抑えて、視界をクリアにしてプレイしやすくしています。

網戸は色々な色がありますが、もし景色を楽しみたいなら、ぜひ黒いタイプを選ぶか黒く塗ってみてくださいね。

7月21日の出来事一覧

7月21日は日本三景の日ですが、過去の7月21日に起きたできごとなどを一覧でまとめてみましたので、参考にしてみてください。

  • 2006年のできごと:サッカーの日本代表の新監督にオシム氏と正式に決定された。
  • 1983年のできごと:ソ連のボストーク基地によって、南極で世界最低気温である、マイナス89.2度が観測された。
  • 1959年のできごと:アメリカで世界初となる原子力商船「サバンナ号」が進水した。
  • 1951年のできごと:第1回文化功労者に植物学者の「牧野富太郎」らが受賞決定した。
  • 1900年のできごと:初の神前結婚が、東京の日比谷大神宮で実施された。

7月21日が誕生日の芸能人は誰?

  • 紀平 梨花(きひら りか):2002年7月21日生まれ。日本のフィギュアスケート選手。
    「3回転アクセル-3回転トウループ」のコンビネーションジャンプを女子&世界で初めて公式戦で成功させる。
  • 吉川七瀬(よしかわ ななせ):1998年7月21日生まれ。日本のタレント。
    女性アイドルグループ「AKB48#チーム8」のメンバー。
  • 船越 英一郎(ふなこし えいいちろう):1960年7月21日生まれ。日本の俳優。
    石井ふく子プロデュース「父の恋人」でデビュー。

日本三景の美しさは日本の心

それでは、7月21日が日本三景の日になった由来やちょっとおもしろい雑学などご紹介してみました。

日本三景は、生みの親でもある林春斎の誕生日にちなんだものですが、林春斎にとって日本三景は本当に絶景と感じていたみたいですね。

海と森が作り出す日本三景は、写真で見ても美しいですから、きっと実物はもっとすごいんだろうなぁと思います。

ぜひ、記念日には日本三景に出かけて、まったりと日本の心を感じてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント