メルカリで無言取引と記載があったら?購入と出品側の立場など解説!

メルカリで無言取引希望と書かれていたら?メルカリ関連

メルカリで無言取引希望ってあったら、どうすべきかな?

最後まで無言で取引は何となく不安なんだけど…。

そうよね!でも挨拶をうざいと感じる方も多いみたいよ?

今回は、メルカリで無言取引希望とあった場合の対処法などを紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

メルカリで挨拶などなしの無言取引希望と書かれていた場合、本当に取引終了まで無言でも良いのかな?と不安に思ったことはありませんか?

今回は、無言取引希望と書かれていた場合の対処法などをご紹介します!

メルカリで無言取引希望と記載があったら?

メルカリで無言取引希望と記載があったら?

メルカリはメッセージをやり取りしながらの方が安心して取引ができる気もしますが、実際には20人に1人くらいは無言取引になる確率が高いです。

たとえば、自分が出品者であった場合、こちらから「ご購入ありがとうございました。お取引が終了するまでどうぞよろしくお願いいたします。」などと送っても、購入者から全く返信がなかったり、その後に「本日、〇〇便で商品を発送しました。お受け取りよろしくお願いいたします。」と書いても無言。

最後の受取評価も一応してくれるのですが、評価ボタンをぽちっとで終わりです。

なぜ無言取引にするかと言えば、出品者の場合、大量の商品に対していちいち挨拶をするのが面倒だからというのが一因にあると思います。

ただ、無言取引でも取引は可能なので、もし無言取引を希望する方には「忙しいんだな。」と考えて、商品が届いた旨の連絡など、必要最低限のあいさつでも十分です。

購入者側の無言取引はアリ

ただ、無言取引になったからと言って、相手の評価を悪くしてしまうのは行き過ぎですし、もし出品者の立場から考えれば、無言=商品が良かったからと考えると良いと思います。

確かに、気持ち的には返信を返してほしいかもしれませんが、ないからと言ってもそういう人もいると考えれば悪い気持ちも薄れます。

つまり、メルカリでの無言取引は購入者側なら、アリかなしかで考えた場合、アリと言えます。

ただ、出品者が神経質な方の場合は、もしかしたら受取評価が悪くなる可能性は考えておきましょう。

もし途中のやり取りが面倒でも、一言お礼を伝えるだけでも良い印象を与えますし、何かトラブルが起こった時に連絡手段は取引メッセージしかありません。

なので、取引自体は無言でもOKですが、取引メッセージは必ずチェックするようにしてみてください。

出品者側の無言取引は注意

購入者側の無言取引はアリと書きましたが、自分が出品者側なら無言取引は避けた方が無難です。

たとえば、購入者から「どうぞよろしくお願いいたします。」などメッセージが来ても、終始無言で発送もボタンをぽちっとで終わり、その後も「ありがとうございます。商品が届きました。」と連絡が来ても無言で、評価ボタンを押して終了。

自分が購入者の立場から見れば、これはかなり不安になる要素ですよね。

無言取引と記載があったら忙しい人

ただ、たくさんの商品を出品している出品者の場合、いちいち対応が億劫と言うこともあるでしょう。

その場合は、プロフィールや説明情報の所に、無言取引で失礼します。と一言添えてみてください。

たとえば、プロフィールに「毎日多数の出品をしているため、取引メッセージは省略させていただきます。ご了承ください」などと書くだけでも、ちゃんとした出品者なんだと受け取ってもらえます。

とはいえ、メルカリの購入者はプロフィールを見る人が少ないとも言われているので、できれば、商品説明にもテンプレートでいいので、断りを入れておくのがおすすめです。

メルカリでは無言取引自体は禁止されていませんが、一言メッセージを添える方が円滑に取引ができます。

無言取引希望とプロフや商品説明にあった場合は「相手は忙しい人なんだ」と思い、不安な気持ちだけで悪い評価をつけないのもポイントです。

メルカリの無言取引は理由がある

それでは、メルカリで無言取引希望と書かれていた場合、無言で取引を終えてもよいのかや、購入者側と出品者側の無言取引で受ける印象の違いなどご紹介してみました。

メルカリではとくに無言取引は禁止されていませんが、無言取引とあった場合は、相手が忙しいんだなと思い、不安だったなどの理由で悪い評価をつけないようにすると良いと思います。

ただ、出品者が無言の場合、相手に不安を与える可能性は高いので、どうしても忙しくて…という場合は、プロフなどに無言取引にする理由などを書くようにしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!