9月4日はくしの日!由来やおもしろ雑学など解説!今日は何の日?

9月4日はくしの日9月

9月4日はくしの日だね!

僕はショートだから、あまりくしを使わないけど、女性には大切だよね。

身だしなみの1つとして、くしは重要かも。

今回は、9月4日がくしの日になった由来や雑学など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

9月4日はくしの日ですが、年を取ると、くしでとかすと髪の毛が抜けるのが悩みの種です。

今回は、記念日が出来た由来やおもしろ雑学などご紹介します!

9月4日はくしの日

9月4日はくしの日ですが、1978年に、「く=9 + し=4」の語呂合わせから、美容関係者らによって制定されました。

くしの日は、9月1日から7日までの「美容週間」中の日であることからも、9月4日がくしの日に制定された理由です。

記念日が制定された理由は「くしを大切に扱い、美容に対する人々の認識を高めてもらう」との目的からですが、女性はショートカットでもくしを使うことが多く、身だしなみにも欠かせないアイテムですよね。

また、くしには意外な効果があって、くしを使うことで頭の血行がよくなるとも言われています。

他にも、頭の余分な皮脂を落とす役割もあると言われ、男性も女性もくしは美容の必須アイテムといえます。

髪の毛の色で量も違う?

金髪などに憧れる方も多いですが、実は髪の毛の色によって髪の毛の量も違うってご存じでしたか?

もちろん個人差がありますが、黒髪の人の毛の量が約10万本に対して、金髪の人の毛の量は約14万本と言われており、約1.4倍の差があるんです。

なぜこんな差があるかには諸説ありますが、黒髪の方は一つ一つの毛が太くしっかりしていますが、金髪の方は髪の毛が細くて繊細な方が多いとの理由があります。

金髪の方はヨーロッパ圏に多いイメージがありますが、欧州などでも金髪は珍しく、世界的な割合では2%ほどとも言われている希少な髪の毛の色なんですね。

だからこそ金髪に憧れる方も多いですが、今はヘアカラーで似た色に出来るので、そこまで希少な感じはしないかもしれません。

髭の方が髪よりも早く伸びやすい?

髪の毛とひげは、どちらも顔に生える毛の一種ですが、比べてみると、髭の方が伸びるスピードが速いと言われています。

髪の毛が一月で約1cmの早さで伸びるとしたら、ひげは一月で約1.2cmと、1.2倍の差があるんです。

また、睡眠不足や体調不良の時には、ひげの伸びるスピードが速くなる傾向があるそうで、確かに不健康な人ほどひげが伸びているイメージがありますよね。

徹夜明けなどには、ひげがいつもより伸びているイメージがありますが、あながち間違いではなく、髪の毛よりも髭の方が早く伸びるのは男性特有の悩みかもしれません。

9月4日の出来事一覧

9月4日はくしの日ですが、過去の9月4日に起きたできごとなどを一覧でまとめてみましたので、参考にしてみてください。

  • 2001年のできごと:「東京ディズニーシー」が千葉県にオープンした。
  • 1993年のできごと:アメリカの大リーグの「ジム・アボット」選手が、生まれつき右手首から先がない障害を背負っているにも関わらず、ノーヒット・ノーランを達成した。
  • 1979年のできごと:上野動物園で妊娠中だったパンダの「ランラン」が死亡した。
  • 1955年のできごと:スタルヒン選手が、日本プロ野球史上初となる300勝を達成した。
  • 1951年のできごと:「サンフランシスコ対日講和会議」が開催された。

9月4日が誕生日の芸能人は誰?

  • 重盛 さと美(しげもり さとみ):1988年9月4日生まれ。日本のタレント。
    2017年、「ネバーエンディングバカ」になり、バカ四冠を達成。
  • 中丸 雄一(なかまる ゆういち):1983年9月4日生まれ。日本の歌手、タレント。
    男性アイドルグループ「KAT-TUN」のメンバー。
  • 島谷 ひとみ(しまたに ひとみ):1980年9月4日生まれ。日本の女性歌手。
    1999年、18歳で演歌歌手としてデビュー後ポップスに転向。

くしは女性のマストアイテム

それでは、9月4日がくしの日になった由来やちょっとおもしろい雑学などご紹介してみました。

くしは女性にとってのマストアイテムですが、身だしなみを整えるのに欠かせませんよね。

とくに髪が長い女性は、手ぐしではとかしきれないので、必要になるアイテムです。

おしゃれな男性にもマストアイテムと言えるくしですから、記念日にはぜひお気に入りを見つけて、おしゃれに磨きをかけてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!