8月14日は専売特許の日!由来やおもしろ雑学など解説!今日は何の日?

8月14日は専売特許の日8月

8月14日は専売特許の日なんだって!

専売特許って割と良く使われる言葉だよね。

これは私の専売特許だ!なんて言えると自信もつきそうよね。

今回は、8月14日が専売特許の日になった由来や雑学など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

8月14日は専売特許の日ですが、専売特許ってプロの証という感じがしませんか?

今回は、記念日が出来た由来やおもしろ雑学などご紹介します!

8月14日は専売特許の日

8月14日は専売特許の日ですが、1885年に、日本で初めて専売特許が交付されたことを記念して制定されました。

ちなみに、日本初の専売特許第1号は、堀田瑞松のサビ止め塗料とその塗り方だったそうで、他にも7件の専売特許が認められたそうです。

彫刻家でもあり漆工芸家でもあった堀田さんは、漆などを原料として鉄船用の塗料を開発したり、改良品は日本海軍のみならず、ロシア海軍の軍艦やアメリカのガス会社のタンクにも使用されるなど、日本でも世界的な発明として話題になりました。

専売特許は、7月に施行された「専売特許条例」に基づき、発明品の販売特許だけでなく製造権の独占も可能と、後の発明にも大きな影響を及ぼします。

「専売特許条例」はわずか3年で改正され、その後は「特許条例」に変わり、特許法に繋がります。

ただ、今でも専売特許条例の名残が残り「これは私の専売特許だ。」なんて使われ方もしているんですね。

世の中にはユニークな特許もある

日本にも多くの特許がありますが「え?こんなのも特許なの?」と思えるユニークな特許もあるので、以下にご紹介します。

特許は形がないタイプもありますが、例えば「逆さ膝落とし」や「かつぎ上げ落とし固め」などのプロレス技にも特許があり、技をかけてから技が決まるまでの流れが特許として認められています。

ほかにも、寝ている最中に良い夢が見られるように支援してくれるシステムなどの特許もあり、こちらはPCで好きな動画などを編集しておき、寝ている場所から見えやすい位置にモニタを設置し、それを見ながら眠りにつくというものです。

いわば睡眠学習のようなものですが、実際に効果が現れるかどうかは、特許の申請では重要視されないのかもしれません。

特許と商標はどこが違う?

特許と似た言葉に商標がありますが、どう違うのか説明が難しい言葉ですよね。

実は、特許と商標の違いは、特許が基本的にアイディアや物の発明品に適用されるのに対して、商標はサービス名や会社名などが登録できます。

特許の発明では「自然の法則を利用した技術的思想のうち高度なもの」と定義されており、同時に、物理的なものに限らず、アイディアなども特許として申請できます。

商標登録は、テキストや画像のロゴはもちろん、3次元のキャラクターなども登録でき、店内で流す音楽なども登録が可能です。

つまり、特許=アイディア、商標=会社名、サービス名、ロゴ、記号、図形、音楽などが対象になるとの違いがあります。

8月14日の出来事一覧

8月14日は専売特許の日ですが、過去の8月14日に起きたできごとなどを一覧でまとめてみましたので、参考にしてみてください。

  • 2008年のできごと:北京五輪の、競泳男子200m平泳ぎで「北島康介」が2大会連続の金メダルを獲得した。
  • 1982年のできごと:東京の中野区が自治体初の「護憲・非核都市」を宣言した。
  • 1967年のできごと:住友銀行が世界初となる「完全自動化システム」に成功した。
  • 1950年のできごと:文部省が8大都市の小学校を対象に、新学期からパン給食を実施すると発表した。
  • 1876年のできごと:札幌学校が「札幌農学校」に改称された。

8月14日が誕生日の芸能人は誰?

  • 上西 星来(じょうにし せいら):1996年8月14日生まれ。日本のファッションモデル。
    女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のメンバーで、「Ray」専属モデル。
  • 浅利 陽介(あさり ようすけ):1987年8月14日生まれ。日本の俳優。
    両親が「劇団東俳」に入団させ、1991年、4歳でCMデビュー。
  • 宮下 今日子(みやした きょうこ):1975年8月14日生まれ。日本の女優。
    2017年「奥様は、取り扱い注意」で、河野佳子役を演じる。

専売特許にできるものはある?

それでは、8月14日が専売特許の日になった由来やちょっとおもしろい雑学などご紹介してみました。

専売特許は今の特許が作られるきっかけになったものですが、いまだに専売特許の言葉が使われているように、私達の生活にもなじみ深いものだと思います。

特許には「え?こんなものも?」と言うものがありますが、まず考えつくのがすごいですし、アイディアなども特許になります。

専売特許の日は、ぜひ昔の特許に触れてみて、先人たちの考え方を知るきっかけにしてみたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!