山の日を英語で説明するには?海の日の英文例なども解説!

山の日を英語で説明8月

山の日とか海の日は日本独自の日だから、英語で説明するの大変だよね。

こうしたらいいとか例文はないのかな?

大丈夫!ちゃんと英語で表現する方法はあるわ!

今回は、山の日や海の日を英語で説明する方法など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

山の日や海の日を英語で説明出来たら、ちょっと便利でかっこういいと思いませんか?

今回は、山の日や海の日を英語で説明する時の英文例などご紹介します!

山の日を英語で説明してみよう

まず、山の日を英語で言うと「Mountain Day」となりますが、中学レベルの英語なので簡単です。

祝日は英語で「national holiday」なので、山の日を英語で説明するとしたら、山の日が日本では祝日になっていると説明しなければいけません。

たとえば、以下のように英語で説明してみましょう。

「山の日は8月11日で、国民の祝日です。」
「August 11 is a national holiday called Mountain Day in Japan.」
「山の日は、新しくできた日本の祝日です。」
「Mountain Day is a new national holiday in Japan.」

また、山の日が生まれた理由を英語で説明するなら、以下の英文になります。

「だから、私達は山に感謝する祝日を作りました。」
「So we made the holiday to thank to mountains.」
「自然は私達にとって、とても大事です。」
「Nature is really important for us.」

ほかにも、山の日に何をするのかを英語で説明したいなら、以下の例文も使えます。

「山の日には、登山に行く人もいます。」
「On Mountain Day, some people go hiking.」
「山の美しさに気づける、素晴らしい機会です。」
「It’s a nice opportunity that we can notice how mountains are beautiful.」

一覧で山の日をご紹介しましたが、単語や文法自体は簡単なので、英語で説明する時のワンフレーズとして覚えてみてくださいね。

海の日も英語で説明してみよう

海の日は「Sea Day」や「ocean Day」かな?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、英語で書くなら「Marine Day」となります。

なぜ、SeaやOceanではないかと言えば、Seaは比較的小さい海を指す言葉で、Oceanは太平洋などの大きな海を指す言葉なので、形容詞で「海の」という意味にするなら「Marine」が正しいからです。

Marineは単独では海軍を指す言葉ですが、形容詞で使うときには「海の」との意味があります。

祝日は英語で「national holiday」だったので、これを踏まえて、海の日に関する英文は以下のようになります。

「日本では 7月に海の日と呼ばれる祝日があります。」
「In Japan, there is a national holiday called Marine Day in July. 」
「7月の第3月曜日は海の日と呼ばれる国民の祝日です。」
「The third Monday in July is a national holiday called “Marine Day.」
「私達は、その日に海に感謝をします。」
「We give thanks to the ocean on that day.」

このように海の日も簡単に英語で説明できます。

とくに、第三月曜日の「The third Monday」は覚えておくと便利なので、色々な用途で使い分けてみてください。

山の日を英語で説明するのは意外と簡単

それでは、山の日を英語で説明する時の例文や海の日の英文例などご紹介してみました。

どの英文も中学生ならわかるような簡単な文章ばかりなので、ぜひ例文を覚えておいて、海外の人にどんな休日なのか伝えてみてくださいね。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント