ヤフオクの本人確認は「いたずら入札」を防ぐために必要?確認方法など解説!

ヤフオクで本人確認が必要な条件ヤフオク関係

ヤフオクで本人確認が必要になったみたいだけど…
新規登録のみの対応みたいだね。

確かにすでに登録していた私には、とくに問題がなかったわ。

今回は、ヤフオクで本人確認が実施された理由と確認方法など紹介するわね!

ヤフオクで「いたずら入札」を防ぐ目的で、新規登録の方に本人確認が必須となったみたいですね。

今回は、本人確認とは何なのかや本人確認がなくても出品できる条件などご紹介します!

ヤフオクの本人確認とは

ヤフオクでは、2022年の7月8日から、いたずら入札を防ぐ目的で、一部で導入済の本人確認による審査について適用範囲の拡大を検討していると発表しました。

「Yahoo! Japan ID」の再取得で、購入する意思がないのに、入札や落札を行うユーザーが増えたことで「いたずら入札」の数を減らしたいからとの理由です。

出品者側はもちろん、購入者側にも、入札者には、Yahoo! Japan IDと連携した氏名や住所を確認できる運転免許証、またはマイナンバーカードなどの本人確認書類の提出を求める動きで、審査通過後に初めて入札ができるようにした仕組みです。

結果的には、いたずら入札が0件だったことを受け、ヤフオクでは本格的な導入を決めたようですね。

捨てアカウントの防止の目的もあるので、今後は少し入札や出品の条件が厳しくなりそうです。

ただ、新規登録ではなく、すでに優良なアカウントを持っている方は継続して使えるので、新規参入以外で有料アカウントの場合は、今回の本人確認はさほど影響はありません。

本人確認なく出品できる条件とは

ヤフオクではセキュリティ強化のため、本人確認が必須となりましたが、以下の条件に当てはまる場合は、SNS認証なしで今後も利用ができます。

ちなみに、ヤフオクで出品するためには「Yahoo! JAPAN IDを取得済み」「SMS認証が済んでいる」「Yahoo!ウォレットに登録済み」の3つの条件が必須です。

条件①Yahoo! BB契約ユーザー

Yahoo! BBでスマホなどを契約している場合は、すでにYahoo! BBで本人確認が済んでいるので、新たにSNS認証などは必要ありません。

ヤフオクは、名前からもわかる通りYahoo!系列のサービスなので、同じ系列のユーザーはいちいち本人確認なしで、スムーズにヤフオクの利用ができるんですね。

条件②Yahoo! JAPANカード・PayPayカード登録済み

ヤフオクでは、Yahoo! JAPANカード、もしくはPayPayカードに登録が済んでいれば、SNS認証など必要ありません。

こちらも上記と同じように本人確認がすでに終わっているためです。

ただし、カードの有効期限が切れた場合には、再度本人確認が必要となります。

条件③過去にヤフオクに登録済み

過去にヤフオクですでに取引があり、本人確認が済んでいる場合も、再度本人確認は必要ありません。

本人確認には「モバイル確認」「郵送住所確認」「配送本人確認」がありますが、ヤフオクですでに登録が済んでいる場合は、SNS認証など必要なくサービスを継続できます。

ただ、本人確認が終わった後に、情報を変更した場合は再度本人確認が必要になるケースもあります。

アプリで本人確認をする手順

ヤフオクのアプリで本人確認をするには、以下の手順で行ってみてください。

  1. まず、アプリを立ち上げたら「モバイル確認」のボタンをタップします。
  2. スマホまたは携帯電話の番号を入力して「次へ」をタップしましょう。
  3. 電話番号に間違いがないか確認したら、「送信」をタップします。
  4. 認証コードがスマホか携帯電話に送信されるので、確認しましょう。
  5. メールで届いた認証コードを入力したら、「認証」をタップして完了。

モバイルで確認するのは簡単なので、ぜひ手順を覚えてみてください。

配送の本人確認の手順

ヤフオクでは、配送確認の項目もあるので、以下の手順を参考にしてみてください。

  1. 住所・氏名を配送により確認しますの下にある「本人確認」をクリックします。
  2. 下の方にスクロールしていき、「本人確認の手続きにすすむ」をクリックしましょう。
  3. 利用規約への同意画面に切り替わるので「同意する」をクリックします。
  4. Yahoo!ウォレットに登録している住所の確認をしたら、「送付先の住所情報を確認する」をクリックしましょう。
    ※パスワードの再確認が必要なので、ここでパスワードを入力します。
  5. 登録している住所を確認し、変更がなければ「終了」をクリックしましょう。
  6. 「本人確認に申し込む」をクリックします。
    ※暗号発行申し込み費用が必要なケースもあります。
  7. 1週間から10日前後で、配送業者から本人確認書類が配送されるので、配送業者に本人確認資料を提示し、本人確認書類を受け取りましょう。
  8. Yahoo!から登録処理完了とメールが届けばOKです。
  9. メールに記載のアドレスからウェブ画面にアクセスし、本人確認書類に記載された暗号を入力したら、ヤフオクの利用が開始できます。

モバイル確認よりも手間と時間がかかりますが、一度登録してしまえばいいので、新規登録の場合は、配送確認もしっかりと行ってください。

本人確認が必要なのは新規登録者? まとめ

それでは、ヤフオクで本人確認が必要になった理由や、本人確認なしで出品できる条件、モバイル確認の手順などご紹介してみました。

私の場合、すでに10年以上ヤフオクを利用しているので、新たに本人確認が必要にはなりませんでしたが、新たに登録する方は、SNS認証が必要になるケースもあるので注意してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!