スフレチーズケーキの失敗あるある!失敗しないためのポイントや対策をご紹介!

スフレチーズケーキの失敗あるある お菓子失敗あるある
Advertisements

スフレチーズケーキが人気の秘密は?

 

ベイクドチーズケーキも美味しいけど、スフレチーズケーキってふかふかで美味しいよね!

レアチーズケーキも夏に食べたくなるけど、スフレは特別感があるよ。

そうそう!作るのは大変だけど、成功すると気分も上がるわよね!

今回は、スフレチーズケーキの失敗あるあると失敗しないためのポイントを紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。
スフレチーズケーキは、通常のベイクドチーズケーキよりも難しいイメージがありますよね。

でも成功した時の喜びも大きいので、ぜひ失敗あるあるを参考にして、失敗を防いでみてください!^^

スフレチーズケーキの失敗あるある

チーズケーキの中でも、スフレチーズケーキは失敗も多いケーキですよね。

卵の泡立て方や焼き方でも、失敗と成功は分かれるので、まずはポイントを押さえることが大切です。

とくに、卵の泡立てにポイントがあるので、下記の失敗例を参考にして、成功につなげてみてください!

失敗あるある①膨らまない


画像引用元:M’s Factory

スフレチーズケーキをふんわりと焼き上げるには、何といってもメレンゲの作り方が大切です!

またメレンゲ作りがうまくいっても、生地の混ぜ方によっては膨らみません。

メレンゲを生地に加えるときには、まず少量を加えて、全体になじませるのがポイント!
すると残りのメレンゲも泡がつぶれにくくなり、成功する確率が高くなるんです。

スフレチーズケーキが膨らまない!とお悩みの方は、メレンゲをまずひとすくい加えてから、メレンゲの残りを加えて混ぜるようにしてください。

またメレンゲも泡立てが足りないと、膨らまない原因になります。
ピンと角が立つまで泡立て、とろーっと落ちるのは泡立て不足なので気をつけてください。

失敗あるある②焼いたらへこんだ


画像引用元:mitascafe

メレンゲ作りで気をつけて、さらに粉も混ぜるときに気をつけても、焼きに失敗すると膨らまずにへこんでしまいます。

スフレチーズケーキでは、チーズや牛乳が入る分、水分が多くなるので、中まで焼けるのには時間がかかります。

もし一見焼けているように見えても、レシピの時間が来るまではオーブンを開けないように注意してください。

焼きが足りないと、中は生焼けの状態になります。
生焼けの状態でオーブンから出してしまうと、水分でぷしゅーっとへこんでしまうんですね。

オーブンから出したら、まず中央に竹串を刺してみて、生地がつかないかを確認しましょう。

とくにオーブンにはくせがあるので、表面だけが先に焦げて、きれいに焼けているように見えることもあります。

もしオーブンで初めてスフレチーズケーキを焼くなら、焼き時間にも注意し、竹串を刺している間もオーブンの扉を閉めて、再度焼くときに、温度が下がらないようにしてみてくださいね。^^

失敗あるある③周りが先に焦げた


画像引用元:JOLIELOG

同じチーズケーキでも、使う材料によって水分量とかも違うので、同じ時間オーブンで焼いても失敗することがあります。

オーブンの焼き時間の目安は、180度で30分くらいですが、こちらはレシピによっても違うので、まずはレシピ通りの時間で焼いてみましょう。

温度が高すぎると周りが先に焦げてしまいますし、温度が低すぎるといつまで経っても焼けずに、時間がかかる分萎む確率も高くなってしまいます。

天板にお湯を張り、160度で40~50分蒸し焼きにする方法もありますが、どちらにしてもオーブンのくせを知っておくのがポイントです!

焼き時間をオーバーしてしまうと、表面が先に焦げ、中の水分がなくなってぱさぱさになるので、焼き時間って大切なんです。

もしオーブンが上中下の段に分かれているなら、上段に入れずに中段に入れてください。
上下しかない場合は、下段に入れて、焦げないように注意してみましょう。

失敗あるある④型から出すときに崩れた

スフレチーズケーキは、非常に柔らかい生地なので、無理に取り出そうとすると崩れて、見るも無残な結果になることも…

スフレチーズケーキを型から取り出すときには、型のまま、金網の上にさかさまに置き、完全に冷ますのがポイントです。

しっかりと冷えたのを確認してから、静かに型を上に抜きましょう!

もしきれいに外したいなら、ナイフを側面の紙とケーキの間に入れておくと、紙も簡単に剥がせて、見た目もきれいになります。

敷き紙がくっつく可能性もあるので、焦らずゆっくりと破きながら、型から外してみてくださいね。

失敗あるある⑤表面がひび割れた


画像引用元:Patry Kitchin

スフレチーズケーキでよくある失敗ですが、焼いている途中にひび割れたことはありませんか?

ひび割れるとリメイクができないので、困ってしまいますよね…💦

ひび割れを防ぐ方法は、まず型にしっかりとバターを塗るのがポイントです!
型にバターを塗っておけば、膨らむときに生地が型にくっつくのを防げます。

そうしないと、生地が周りにくっついて引っ張られてしまい、表面が裂けることでひび割れしてしまうんですね。

またオーブンの温度が高すぎる場合も、ひび割れの原因になるので、まずは、型にしっかりとバターを塗ることと、温度が高くなりすぎないように注意してみてください。

スフレチーズケーキは失敗が多い?

それでは、スフレチーズケーキの失敗あるあるとその対策についてご紹介してみました。

スフレチーズケーキは、ベイクドタイプやレアタイプに比べて、失敗の多いチーズケーキです。

ただポイントさえ押さえれば、失敗もなく焼けるようになるので、ぜひ何度も作ってベストな温度を確かめてみてくださいね。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました