結婚式のプレゼントマナーとは?当日は避けた方がいい理由など解説!

結婚式当日のプレゼントはマナー違反?マナー

結婚式のプレゼントを当日に渡すのはマナー違反との声もあるよね。

でも、なぜマナー違反と言われるんだろう?

当日に大きな荷物は運ぶのが大変との声もあるらしいわ。

今回は、結婚式でプレゼントを送る時に押さえておきたいマナーなど紹介するわね!

結婚式のプレゼントは当日に渡すのはマナー違反との声もありますが、せっかく気持ちを込めてプレゼントするのですから、NG行為は避けたいですよね。

今回は、結婚式のプレゼントに関するマナーなどご紹介します!

結婚式のプレゼントを当日に贈るのはマナー違反?

まず、ネットでも度々話題になる、結婚式当日のプレゼントはマナー違反との声です。

なぜこのような声があるかと言えば、結婚式当日は新郎新婦が忙しく動く時であり、かつ持ち帰る荷物も多くなると考えられるので、大きな荷物は控えた方がいいからです。

なので、その日にしか渡せないなどの特別な理由がない限り、当日のプレゼントは避けた方がいいでしょう。

では、いつなら良いかと言えば、結婚式の1週間前までがベストとされます。

もし、1週間前に間に合わない場合は、新郎新婦が落ち着いて、引っ越しや挙式が終わったタイミングで届けるとよいかもしれません。

結婚式の出欠別のプレゼントマナー

結婚式のプレゼントは、式に招待されたかどうかや欠席する場合、入籍だけで済ませる場合など、状況に応じてプレゼントを贈るタイミングが違います。

とくに、結婚式に招待されたのに欠席する予定の時には、タイミングが大切なので、プレゼントの内容もそうですが、いつ渡すかのマナーをみていきましょう。

結婚式を欠席する場合

結婚式に招待されたけれどやむを得ない事情で欠席する場合は、結婚式の1カ月~2カ月、遅くても1週間前にはプレゼントを贈るのがマナーです。

プレゼントを送る時には、なぜ行けないのかの理由などをメッセージカードに書いておくと、相手にも好印象を与えます。

もし、結婚式には招待されていないけれど、仲が良かったからなどの理由で新郎新婦にプレゼントを贈る場合は、プレゼントは結婚式の後に渡すのもマナーです。

結婚式に招待されていない場合は、式の前に贈ると新郎新婦が招待していないことを気にする可能性もあるので、避けた方がいいでしょう。

また、結婚式のすぐ後も新郎新婦の負担になるため、招待されていない場合は、結婚式の2~3週間後くらいの落ち着いた時期に贈るようにしてください。

結婚式に招待された場合

結婚式に招待されている場合は、当日のプレゼントは避けた方がいいですし、本来なら、大安や先勝などの吉日に自宅に伺うのがマナーとされます。

ただ、現代ではなかなかタイミングが難しく、訪問日が合わない可能性もあるので、結婚式の1月から2月前までにプレゼントを贈るようにします。

もし、結婚式当日しか時間が取れない場合は、目録だけを渡し、商品などは後日に贈るなどして、新郎新婦の負担を減らすようにしてみてください。

結婚式を挙げない場合

最近では入籍だけを済ませて、結婚式を挙げないカップルも増えています。

ただ、結婚式をするしないに関わらず、本人から結婚の報告を受けた時にはプレゼントを贈るのがマナーです。

とはいえ、結婚した事実を又聞きした場合は、事実と違う可能性もあるので、直接本人から報告を受けた時だけにしてください。

それでは、結婚式を挙げないカップルに贈るプレゼントのタイミングですが、結婚の報告を受けてから、1か月以内に送るのが良いとされます。

もし報告を受けた時点では、まだ入籍が済んでいない場合は入籍の1週間前までがベストのタイミングです。

また、もしご祝儀を郵送するなら、途中での運搬トラブルを避けるため、現金書留で送るのもポイントです

結婚式のプレゼントで喜ばれるものは?

結婚式のプレゼントで喜ばれるものと言えば、キッチンツールなどの日常使いができるものが人気ですが、他の人と被る可能性もあるので、同じものが二個もあると、もらった相手も困ってしまいます。

そんな時におすすめのプレゼントが「ガムランボール」で、ガムランボールとは「バリ島の神秘的綺麗な音色のする”幸運を呼ぶ”シルバーアクセサリー」のことです。

数があっても困らないですし、スマホやキーホルダーにつけたりなど、意外と使い道の幅は広いです。

また、ガムランボールは別名「ボラ・ミンピ=ドリーム・ボール」とも呼ばれていて、新郎や新婦が身に着けていると「願いごとが叶う」や「幸運を呼ぶ」などの意味合いも含まれます。

価格帯も新郎新婦への負担が少ないですし、普段から身につけられるガムランボールもおすすめです。

結婚式のプレゼントは当日に渡さないのが基本マナー まとめ

それでは、結婚式のプレゼントを当日に渡すのがマナー違反と言われる理由や招待された場合、欠席する場合などのシチュエーションに応じたプレゼントを渡すタイミングなどご紹介してみました。

結婚式当日にプレゼントを渡すのがマナー違反と言われる理由は、当日は新郎新婦が忙しく、荷物が多くなるので持ち運びなどで負担をかけやすいからです。

また、結婚式に欠席する場合は、贈るタイミングが重要になってくるので、ぜひタイミングなども参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!