キャンプではヘリノックスがおすすめ?コットの選び方など解説!

キャンプのコットを選ぶなら「ヘリノックス」がおすすめキャンプ

キャンプで寝る時にコットがあると便利だよね。

色々あるけど、ヘリノックスがおすすめって人も多いみたいだよ。

値段にもよるけど、確かにヘリノックスは人気があるわ。

今回は、キャンプでのコットの選び方やヘリノックスがおすすめな理由など紹介するわね!

キャンプの簡易ベッドと言えばコットがありますが、ヘリノックスのコットは軽量で使いやすいと人気があります。

今回は、キャンプでおすすめのヘリノックスのコットや選び方のコツなどご紹介します!

キャンプでコットを選ぶなら?

キャンプでコット(簡易ベッド)を探すなら、軽いかどうか、または寝心地がいいのか、もしくは価格帯、組み立て方など選ぶポイントがいくつかあります。

コットがあると、秋や冬のキャンプでは、地面からの底冷えを避けるグッズとしても重宝するでしょう。

コットがあるだけで、寒い季節のキャンプも快適になるので、ぜひ、以下の選び方を参考にして、コットを選んでみてください。

選び方①コットの高さ

コットは高さによって大きく「ハイコット」と「ローコット」の2種類に分かれます。

ハイコットは約40cmほどの高さで、ローコットは約20cmほどと、20cmの差は大きいです。

ハイコットの方は下に荷物が置けるので重宝しますが、かさばりやすく重いのが欠点で、ローコットの方は軽くてかさばらないのがメリットですが、地面に近いので底冷えしやすいとの欠点があります。

もし、秋や冬にキャンプをするならハイコット、夏などならローコットにするなど使いわけてみるのも良いかもしれません。

選び方②コットの軽さ

上記でハイコットとローコットは重さに違いがあると書きましたが、キャンプは荷物が多いので、それぞれの重さはできるだけ軽くしたいものです。

ただ、コットは基本的に簡易ベッドの立ち位置にあるので、寝る時の快適さも重視しないといけません。

軽いコットは便利なようにも見えますが、軽いローコットは秋や冬などの寒い時期には向きませんので、重さを選ぶ際には、どんなメリットとデメリットがあるかも合わせて確認してみてください。

選び方③組み立てのしやすさ

コットには、広げるだけで使えるタイプや差し込み式のタイプがあり、組み立てが簡単かどうかも選ぶポイントになります。

ただ、組み立てがしやすいだけで選ぶと、持ち運びが大変などの問題も生まれるので、自分の用途や目的に合ったタイプを選ぶようにしてみてください。

もし、組み立てのしやすさを重視するなら、実際にキャンプ用品店などで実物に触れてみるのもおすすめします。

ヘリノックスのコットの種類とおすすめ

キャンプであると便利なコットですが、中でも人気のヘリノックスには2種類のタイプがあります。

まず「コンバーチブル」は、ローとハイの切り替えができるタイプで、「ライトコット」は軽量で収納がコンパクトなどが違う点です。

以下に、ヘリノックスのコットの違いとそれぞれおすすめのコットをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

コンバーチブル①コットワン

シンプルさと使いやすさを重視するなら、ヘリノックスのコンバーチブルの中でも「コットワン」がおすすめです。

コットワンなら、横幅68cm×奥行き190cmと男性でもゆったり寝られる大きさがあるので、寝やすさもポイントです。

カラバリも5色展開されているので、テントなどと合わせてコーデしてみると良いかもしれません。

コンバーチブル②タクティカルコット

おしゃれなデザインのミリタリー風のコットが欲しい方なら、タクティカルコットがおすすめです。

カラーがミリタリー風なだけでなく、ループ付きの機能も見逃せません。

軍幕テントをお使いの方やワイルドな雰囲気のキャンプギアと合わせるなら、ぜひ候補に入れてみてください。

コンバーチブル③コットホーム

コットホームは、ホームと名前がついているように、家の中でも利用できるコットです。

ご家庭のインテリアにも合わせやすいデザインで、普段使いにも適しているので、もし時期や天候によってキャンプに行けないという場合は、家の中でキャンプをしてみるのも良いかもしれません。

コンバーチブル④コットマックス

コットマックスは、耐荷重が145Kgあるので、大柄な男性や女性、ふくよかな方でも安心して使えるコットです。

長さや幅も十分なほどに大きいので、寝やすさも重要なポイントです。

ただ、その分重くはなると思うので、もし体重があって心配と言う方は、こちらを選んでみるのも良いと思います。

軽さを重視するならライトコット

とにかく軽量タイプが欲しいという方におすすめなのがライトコットです。

まず、片手でも運べるほどの軽さ、コンパクトな収納などがメリットですが、一方で、ロータイプしかない、コットンワンよりも張り具合に難があるなどの欠点もあります。

なので、軽さを重視する方におすすめなのですが、やや張り具合が弱いので、体が沈んでしまい、寝心地にも難ありです。

特に、秋や冬のキャンプでは、ロータイプは寒さの問題もあるので、どちらかと言うと夏向きのコットかもしれません。

キャンプのコット選びではどれを重視するかがポイント まとめ

それでは、キャンプのコット選びのポイントとヘリノックスのコットのおすすめをご紹介してみました。

コットはあると断然快適さが違いますし、ヘリノックスのコットは種類によっては、オールシーズン使えるタイプもあります。

ただ、ヘリノックスのコットはやや高価な品物なので、もし選ぶときには、寝やすさや耐荷重、軽さ、組み立てやすさなどで選んで、失敗しないためにも、一度実物を見るのをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました!