冬キャンプをするなら?マグマカイロがおすすめな理由を解説!

寒さ対策におすすめのマグマカイロキャンプ

マグマカイロが冬キャンプにおすすめって言うけど…。

めっちゃ熱いって本当なのかな?

マグマカイロは初心者キャンパーにもおすすめって聞くわよね。

今回は、冬キャンプにぴったりのマグマカイロについて紹介するわ!

冬キャンプで寒さ対策をするなら、シュラフなどを高級にするなどの方法もありますが、ゆたんぽやマグマカイロも使えるみたいですね。

今回は、マグマカイロがおすすめされる理由などご紹介します!

冬キャンプにおすすめのマグマカイロとは?

冬キャンプではやはり一番きついのが寒さですから、寝る時などに寒さに震えて眠れないのは避けたいですよね。

そんな寒さ対策におすすめなのがシュラフにマグマカイロを貼って寝ることです。

マグマカイロは、平均55度が6時間も持続すると言われているカイロで、めっちゃ熱いと書かれていますが、実際に使った方の意見を見る限りでは、かなり使えると思います。

使い方としては、テントを設営して寝袋を拡げ、寝袋の足元と腰の辺りに入れておけばOKです。

マグマカイロをシュラフに貼り付けたら、寝る頃には寝袋の中がホカホカになり、寒さがかなり改善されるみたいです。

電気毛布や湯たんぽを冬キャンプに利用される方も多いですが、即効で暖を取りたいなら、マグマカイロを使うと、手軽にスピーディに温まれます。

マグマカイロのメリット

また、マグマカイロのメリットとして、湯たんぽのように足元だけが温かいのではなく、広範囲に温かさが広がり、貼り付けタイプなので、シュラフにまんべんなく貼れるのもポイントです。

もし、電気を利用しないでも温かくしたいなら、電気毛布よりもマグマカイロの方が電気代の節約になってよいかもしれません。

電気毛布は、バッテリーが切れるのが心配ですが、マグマカイロなら、その心配もなく、持ち物も少なくて済むのでおすすめです。

ただ、体温より高いカイロを貼るため、低温火傷には注意が必要なので、直接体に貼るのではなく、シュラフに貼るなど間接的に温めるように注意してください。

マグマカイロと並行して寒さ対策をするなら?

マグマカイロをシュラフに貼り付けるだけでも寒さ対策はできますが、キャンプ中は寝る時以外にも寒さ対策が必要になります。

そんな時に便利なのがヒートテックなどの中に着る肌着です。

肌着はなかなか馬鹿に出来なくて、当方北海道在住なため、冬の寒さを乗り切るうえで肌着はかなりこだわっています。

最初は肌着くらいで体感温度は変わらないでしょ?と思っていましたが、着る毛布を着ていても、肌着が温かいと、断然体感温度が違います。

ヒートテックに似たシリーズも沢山でているので、ぜひキャンプ時には肌着を変えて、まず体の中の方から温めるのがおすすめです。

湯たんぽもなかなかに使える!

シュラフの中を電気など使わずに、手軽に温めたいなら、湯たんぽもかなり使えます。

上記のマグマカイロと並行して使えば、寝袋の中もホカホカでキャンプ中ぐっすりと眠れますね。

キャンプでは、就寝時と朝方が一番冷え込むので、ぜひ防寒対策をしっかりと行って、快適に眠れるようにしてみてください。

冬キャンプならマグマカイロがおすすめ! まとめ

それでは、冬キャンプになぜ、マグマカイロがおすすめなのか理由と、寒さ対策におすすめのグッズなどご紹介してみました。

めっちゃ熱いとのキャッチコピーがあるマグマカイロですが、使っている方の意見を参考にすると、シュラフの中に貼り付けるだけで、かなり快適になるみたいです。

キャンプ時だけでなく、災害時にも重宝すると思うので、ぜひご家庭に1つは用意しておくといいかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました!