片手で食べる焼肉弁当「焼肉ライクバーガー」が焼肉ライク渋谷店に登場!テイクアウトとデリバリー限定?

食のイベント
Advertisements

新感覚の手で食べる焼肉弁当はあれにも似てる?

 

焼肉ライクから、面白い焼肉弁当が出たよね?

でもあれって、焼肉ライスバーガーにちょっとだけ似てる気もしない?

確かに、ご飯でサンドの点は似てるけど、こちらはまた味が違うと思うわ。

片手で食べられるっていうのはユニークよね!

今回は、焼肉ライクバーガーの価格や販売期間とか詳細を紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。
焼肉弁当が片手で食べられる!そんなユニークなバーガーが焼肉ライク渋谷店に登場です!
テイクアウトとデリバリー限定ですが、食べてみたい方も多いんじゃないかなと思います。

ということで、今回は片手で食べられる焼肉弁当「焼肉ライクバーガー」の価格や販売期間など、詳細をご紹介しますね!^^

焼肉ライクバーガーってこんなバーガー


画像引用元:PR TIMES

2021年1月28日から期間限定で、焼肉ライク渋谷店に「焼肉ライクバーガー」が登場です!
片手で食べる焼肉弁当の名前の通り、手で握れるサイズで、山盛りの焼肉とレタス、バンズではなくご飯でサンドしたバーガーが新感覚ですよね。^^

焼肉ライクは、焼肉ファストフードチェーンとしても有名ですが、今回のキャンペーンが開催されるのは「渋谷宇田川町店」になります。
ただ、お店の中では食べられなくて、テイクアウトとデリバリー限定な点には注意してください。

焼肉ライクでは、以前からコロナの影響下でも食べられるようにと、テイクアウトとデリバリー限定の焼肉弁当を販売してましたが、1月28日から今回の焼肉ライクバーガーが登場となりました。

焼きおにぎり風の香ばしい醤油味のライスパテで、牛カルビ焼肉をたっぷりサンドしたバーガーなので、一個でお腹いっぱいになりそう!
味付けもコチュジャンとマヨネーズで、ピリリと味を引き締めてます。

サイズは4種類展開されていて「小盛」「並盛」「大盛」「ザ・タワー」があります。
どうせ食べるなら、タワーが食べたい所ですが、気になるのはお値段。

テイクアウトの価格は、どれも税込みで、「小盛」が350円、「並盛」が420円、「大盛」が620円、「ザ・タワー」が1,050円となってます。

片手で食べられるサイズなので、大きさも大したことはないように見えますが、ザ・タワーにいたっては、どうやって食べるのか悩むところかも。(-_-;)
個人的には並盛が一番食べやすそうと感じます。


画像引用元:BCN+R

ちなみに、通常の焼肉弁当と同様に、オーダーを受けてから店舗で作られるとのことで、反響を見ながら、取り扱い店舗が今後も増える可能性があります。
もし近くにお店があったら、ぜひ利用してみてくださいね。^^

焼肉ライクバーガーの価格や販売日などの概要まとめ

それでは、上記のおさらいの意味で、焼肉ライクバーガーの価格や販売日などを概要でまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

商品名 焼肉ライクバーガー
販売開始日 2021年1月28日から
取り扱い店舗 焼肉ライク 渋谷宇田川町店
住所:東京都渋谷区宇田川町31-4 シノダビル1F
サイズと価格 小盛:350円
並盛:420円
大盛:620円
ザ・タワー:1,050円
※テイクアウト税込み価格
デリバリー 出前館・UberEats・menu

【店舗の住所をグーグルマップで確認】

焼肉ライクバーガーの気になる口コミ

それでは、新感覚の焼肉弁当「焼肉ライクバーガー」の気になる口コミを見ていきましょう。
ツィッターでも話題沸騰中ですが、人気の秘密を探っていきます!^^

タワーサイズ、確かにやばいです。(笑)

片手で焼肉弁当というのがまたおいしそうですよね。^^

もしかしたら片手で食べられないかもしれないサイズも…

焼肉ライクバーガーは片手で食べられないかもしれない…

それでは、片手で食べる焼肉弁当ということで、焼肉ライクバーガーについてご紹介してみました。
タワーサイズがやばすぎると話題になってるようですが、確かにタワーサイズを片手で食べるのは大変かもしれませんね。^^

テイクアウトとデリバリー限定で、2021年1月28日からの提供みたいですが、人気が出れば、もしかしたら定番になる可能性もあります。
ぜひ、近くに店舗がありましたら、試してみてくださいね。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました