キッコーマンからカップ入りの豆乳飲料「ソイラテ」「ソイティー」が登場?発売日はいつ?

食のイベント
Advertisements

常温保存ができるカップ入りの豆乳飲料!

 

豆乳飲料って言えば、スーパーでも並んでるけど…

基本的に冷やして飲むものだと思ってたよ。

私もなの。

だって、スーパーではいつも冷やす場所で売ってるものね。

今回の豆乳飲料は、常温保存ができるらしいから、賞味期限も長くなりそうで嬉しいわ。

今回は、豆乳飲料「ソイラテ」「ソイティー」について、価格や発売など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。
豆乳飲料と言えば、今までも色々な種類が出てますが、意外となかったのが常温保存できるタイプ。
今回は、カップ入りの豆乳飲料で、しかも常温保存なら賞味期限も延びるのでは?と期待しています。^^

ということで、今回はキッコーマンから登場する「ソイラテ」と「ソイティー」について、価格や発売日などの詳細をご紹介しますね!

キッコーマンの「ソイラテ」と「ソイティー」って?


画像引用元:キッコーマン公式

2021年3月8日から、常温保存が可能なカップ入りの「豆乳飲料 ソイラテ」と「豆乳飲料 ソイティー」が販売開始となります。
豆乳飲料と言えば、キッコーマンのイメージがありますが、今回は常温保存ができるのが嬉しいですね。

豆乳飲料と言うことで、作り立ての豆乳が使われている点も嬉しいですが、ソイラテに使われているコーヒーや、ソイティーに使われているコーヒーや紅茶も同じ工場で自家抽出したものが使われているそうです。

常温保存ができるカップ入りではありますが、開封したらその限りではないので、早めに飲み切ってください。
クリアカップもおしゃれですよね!

どちらの商品も、乳製品は一切使われていませんし、コレステロールもゼロとのことなので、毎日の健康のためにも、ぜひ飲んでみたいです。

「豆乳飲料 ソイラテ」ってこんなドリンク


画像引用元:キッコーマン公式

ソイラテは、アラビカ種のコーヒー豆を100%使った豆乳飲料で、ほろ苦いコーヒーと豆乳の優しい味がマッチしたドリンクです。
豆乳と同じ工場で自家抽出したコーヒーが使われていて、普通の豆乳飲料とはちょっと違う様子。

気になる価格は、148円(税別)となってます。
常温保存ができるなら、仕事先でも飲めますし、利用の回数も多くなりそうですね。
コーヒーと豆乳がどんな風にマッチするのか、試してみたい味です。

「豆乳飲料 ソイティー」ってこんなドリンク


画像引用元:キッコーマン公式

ソイティーは、アッサム茶葉を100%使用した香り高い豆乳飲料となってます。
アッサム茶の濃厚な味わいと豆乳がどんなふうにマッチするのか、こちらも気になる所。

気になる価格は、148(税別)と、ソイラテと同じ価格です。
どちらも200ccと飲みやすい容量なので、これからの季節、すごく活躍しそうですね!

ソイラテとソイティーの概要

それでは、ソイラテとソイティーについて、おさらいの意味で概要をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

商品名 豆乳飲料 ソイラテ
豆乳飲料 ソイティー
価格 それぞれ148円(税別)
内容量 それぞれ200㏄
発売日 2021年3月8日
販売地域 全国

コレステロールゼロで、乳原料は不使用なので、アレルギーの方にもおすすめです。

お問い合わせのページは、こちらからどうぞ。

キッコーマン飲料(株)お客様係
TEL:0120-1212-88

ソイラテとソイティーの気になる口コミ

それでは、2021年3月8日から発売が開始される「ソイラテ」と「ソイティー」の口コミを見ていきましょう。
発売日を控えて、SNSでも話題になってます!
人気の秘密を、ツィッターから探っていきましょう。

今回は、常温保存が可能なんですよね。^^

アレルギーのある方にも嬉しいですね。

ファンの方は待ち遠しかったですよね。^^

ソイラテとソイティーが常温保存で帰ってきた!

それでは、2021年3月8日から、キッコーマンで新しく常温保存でよみがえった「ソイラテ」と「ソイティー」についてご紹介してみました。

ソイラテとソイティーは、昔から人気のある商品ですが、常温保存ができるカップ入りというのが嬉しいですよね。
でも私は…きっと冷蔵してから飲んじゃうんだろうなぁ…

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました