9月20日は空の日!由来やおもしろ雑学など解説!今日は何の日?

9月20日は空の日9月

9月20日は空の日だね!

航空と言えば「翼よ、あれがパリの灯だ」を思い出すなぁ。

航空系の小説とか映画とかも多いわよね!

今回は、9月20日が空の日になった由来やおもしろ雑学など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

9月20日は空の日ですが、昔は航空の日とされていて、飛行船も当時はすごく珍しかったみたいですね。

今回は、記念日が出来た由来やおもしろ雑学などご紹介します!

9月20日は空の日

9月20日は空の日

9月20日は空の日ですが、1911年に、山田猪三郎さん開発の「山田式飛行船」が、東京上空一周飛行(滞空時間1時間)に成功したことを記念して制定された記念日です。

1940年制定の「航空の日」が、1992年に「空の日」に改称されました。

実は日本では、1910年に東京の代々木錬兵場で「徳川大尉」が行った飛行実験が初飛行とされていますが、12月は気候の問題で行事を開催するのには向いてないなどの理由から、帝都上空一周飛行が行われた9月20日が記念日となったみたいです。

ちなみに、徳川大尉は清水徳川家の子孫にあたる人物で、清水徳川家の8代目の当主でもあります。

徳川家ゆかりの人物が初飛行に成功していたなんて、ちょっと不思議な感じですね。

夕方はなぜオレンジから赤色に変わるの?

夕方はなぜオレンジから赤色に変わるの?

夕方になると、次の日の天気にもよりますが、太陽の色がオレンジ色から赤色に変わりますが、これは太陽の光の色が変わっているわけではありません。

実は、夕方にオレンジから赤色に変わる仕組みは、太陽の位置が関係しています。

日中は太陽が真上に来るので、短い波長の青色の光が届くので、空も青色に見えますが、夕方になって太陽が真横に来るようになると、長い波長の赤い光が空気中のチリなどに反射します。

そうすると、日中の青色の光は見えなくなっていき、赤い色の光が散らばって見えるようになり、夕方の空はオレンジから赤色に変わると言う仕組みなんですね。

飛行機雲の正体

飛行機雲の正体

飛行機雲を排気ガスの跡だと勘違いされている方も多いですが、実は飛行機雲はれっきとした雲なんです。

飛行機が飛んでいる上空は高度が1万メートルなどと高く、外気がマイナス40度に達することも多くあります。

そうなると、人間の吐く息が白く見えるのと同じで、飛行機の排気ガスに含まれる水分が冷やされて白くなり、雲として軌跡を描くんですね。

つまり、エンジンの排気で高温多湿になった空気が、高度の高い場所にある冷たい空気と混ざることで、水蒸気が凝縮し、水滴や氷の結晶へと変わり、雲になったものが飛行機雲と呼ばれています。

9月20日の出来事一覧

9月20日は空の日ですが、過去の9月20日に起きたできごとなどを一覧でまとめてみましたので、参考にしてみてください。

  • 1994年のできごと:オリックスの「イチロー選手」が日本プロ野球初となるシーズン200安打を達成し、その年には210安打&3割8分5厘の好成績を残した。
  • 1962年のできごと:三重県鈴鹿市に、レジャー施設の「鈴鹿サーキット」が完成した。
  • 1948年のできごと:花森安治が「暮しの手帖」の前身となる「美しい暮しの手帖」を創刊した。
  • 1946年のできごと:第1回「カンヌ国際映画祭」が開催された。
  • 1925年のできごと:東京六大学野球リーグ戦が開始となった。

9月20日が誕生日の芸能人は誰?

  • 大本 彩乃(おおもと あやの):1988年9月20日生まれ。日本の歌手。
    テクノポップユニット「Perfume」のメンバー。
  • 若林 正恭(わかばやし まさやす):1978年9月20日生まれ。日本のお笑いタレント。
    お笑いコンビ「オードリー」のツッコミ担当。
  • 鈴木 砂羽(すずき さわ):1972年9月20日生まれ。日本の女優。
    1994年、映画「愛の新世界」で主演デビュー。

空の日には空を見上げてみよう

それでは、9月20日が空の日になった由来やちょっとおもしろい雑学などご紹介してみました。

空の日は昔航空の日と呼ばれていましたが、日本初飛行自体は、徳川家ゆかりの人物が成功させていたそうですね。

空は四季によって感じる高さが変わったり、朝と夜で景色も変わるなど、案外空を見上げてみると新しい発見があるかもしれません。

空の日に空を見上げれば、運が良ければ飛行機雲などを見つけられて、ちょっと特別感のある日になるかもしれないですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!