メルカリで色が違う商品は返品できるの?拒否が可能なケースなども解説!

メルカリで色が違う場合は返品できる?メルカリ関連

メルカリで商品の色が違う場合、返品はできるのかな?

よく色はイメージで、見る環境によっても違うと言われるよね。

確かに環境によって色は違うけど、メルカリではそこも難しい点なのよね。

今回は、メルカリで色が違うと言われた場合に、返品が可能かどうかなど紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

メルカリで、商品説明の画像の色と実際に届いたものの色が違うと言うのは割とよくあります。

今回は、色が違うという理由は返品に当たるのかなどご紹介します!

メルカリで色が違う場合は返品できる?

メルカリで色が違う場合は返品できる?

メルカリでは、商品公式のカラー表記を記載しているとは限らないので、見た目の色と実際に届いた商品の色が違って見えるのは、ある意味仕方のないことです。

たとえば、商品説明にベージュと書かれていれば、色の薄いベージュも濃いベージュも同じカラーとされますよね。

色の判断は見ている環境によっても違うので難しいですが、明らかに色が違うようなら、返品の対象になるかもしれません。

また、商品に日焼けがあったなどの場合は、色が違うだけでなく、商品の記載ミスとなり返品対象になる可能性大です。

メルカリで返品要請は却下できない?

メルカリで返品要請は却下できない?

メルカリでは、いわゆる「3N」とされる、ノークレーム(NC)・ノーリターン(NR)・ノーキャンセル(NC)を商品情報やプロフに記載することは禁止されています。

ただ、メルカリの規約にもある通り、注文後のキャンセルは原則できないともされています。

本サービスの利用にあたり、出品者及び購入者間の合意がある場合を除き、商品の注文後のキャンセルはできないものとします。 商品に瑕疵がある場合、商品説明と実際の商品が明らかに異なる場合、梱包の不備により配送時に商品が破損したなどの場合は出品者が責任を負うものとし、出品者の責任及び費用により、返金、商品の返品、修理、交換等の対応を行うものとします。

引用元:メルカリ利用規約

つまり、出品者に明らかに問題(商品説明に傷がある写真が掲載されていなかったなど)の場合は、購入者からの返品要請に応じなければいけません。

逆に言えば、購入者の返品理由が「思っていたのと違った」「色が気に入らない」などの身勝手な理由であれば、出品者も拒否できます。

今回のように「説明と色が違う」などの理由では、照明によっても色が違うとの問題が出ることもあり、どの程度色が違うかで返品できるかも決まります。

購入者側の対応

購入者側としても、出品情報を確認し、公式商品の写真を転載しているなど、明らかに届いたものと色が違う場合は、以下のように連絡をして、メルカリ運営からの返信を待ちましょう。

「写真の商品は○○色のものをアップしているようですが、実際は○○色の商品でした。色のイメージ違いではなく、商品写真が別のもので出品されているので返品させて下さい。」

このように、メルカリでは色が違うというのがどの程度かによっても、購入者と出品者のキャンセル理由が違ってきます。

ただ、明らかに色が違う場合は、当然出品者は虚偽の表記となり、返品には応じなければいけません。

出品者の返品拒否が可能なケースとは?

出品者の返品拒否が可能なケースとは?

メルカリでは、原則として返品不可というスタンスは禁止されていますが、購入者側の理由によっては返品拒否できるケースもあります。

以下に、どんな理由であれば拒否できるのかを見ていきましょう。

  1. 購入者が同意の上で購入した場合(ジャンク品など)
    メッセージなどでジャンク品であることの同意を得た状態で、商品説明にもジャンクとあれば、返品拒否の理由になるので、やり取りのメッセージが証拠となります。
  2. 思っていたのと違うなど身勝手な理由の場合
    思っていた色と違う、想像と違ったなどの身勝手な理由は拒否できますが、色については上記でもご紹介したように、商品説明と色が違うなどの場合は拒否できないこともあります。
  3. 商品の状態に問題がなかった場合
    商品自体に問題がないのに「梱包が雑だった」や「到着するのが遅かった」などの理由に出品者が応じる必要はありません。

このように出品者が返品拒否できる理由があるかもしれないので、もし返品要請があった場合は、まず購入者からの理由や性質などを確認した上で「商品に黄ばみがあったせいで色が違った」などの場合は出品者側は返品に応じる必要があります。

色が違うと言われたら状態を確めよう

それでは、メルカリで色が違う場合に返品は可能なのかや、出品者側と購入者の立場での返品理由、出品者が返品拒否できるケースなどご紹介してみました。

メルカリでは、原則として購入者から返品要請がくれば、出品者は応じなければなりません。

ただ、色が違うと言っても、照明の種類や見ているモニタの環境などで色が違うことはよくあります。

公式サイトからの写真を転載しているなどは色が違うと言う問題にもつながりやすいので、トラブルを避けるためにも、写真の色が曖昧な場合は、あらかじめ出品者にメッセージを入れるようにしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!