9月17日はモノレール開業記念日!由来やおもしろ雑学など解説!今日は何の日?

9月17日はモノレール開業記念日9月

9月17日はモノレール開業記念日なんだって!

僕は、5歳の時初めてモノレールに乗って感動したなぁ。

私もよ!田舎にはモノレールってなかったから…。

今回は、9月17日がモノレール開業になった由来や雑学など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

9月17日はモノレール開業記念日ですが、モノレールって北海道では珍しいんですよね。

今回は、記念日が出来た由来やおもしろ雑学などご紹介します!

9月17日はモノレール開業記念日

9月17日はモノレール開業記念日

9月17日はモノレール開業記念日ですが、1964年に、日本で初めての旅客用としてのモノレールが、浜松町から羽田空港間に開業したことを記念して制定されました。

東京モノレールは、当時、全長13.1kmの距離を約15分で運行し、運賃は大人250円、小児130円で運営開始となります。

モノレール開業には東京オリンピックの開催が影響しており、日本国内外からの羽田空港利用客が都心へアクセスできるようにとの目的で開業されたようです。

当初は新橋駅を拠点とする予定だったそうですが、用地の確保が難しく、やむを得ず浜松町を起点とするモノレールが生まれました。

実はモノレール自体はすでに遊覧用があったそうですが、旅客用のモノレールは東京が初めてで、オリンピックの影響もあり、重要な交通手段として重宝されます。

ちなみに、日本初のモノレールは1957年に上野動物園で作られており、現在でも上野懸垂線として残されています。

モノレールの名前はどうやって生まれた?

モノレールの名前はどうやって生まれた?

モノレールの名前はちょっと独特ですが、モノという名前は「ただ一つの」という意味のギリシャ語「mono」と英語の「Rail(レール)」がミックスされたのが由来と言われています。

なぜ単一=MONOとついたかと言えば、当時の電車などはタイヤが二つある関係上、軌道も二つありましたが、モノレールについては、車体が通る軌道が1つしかないため、名付けられたそうです。

単一=MONO(モノ)+レール(軌道)から、モノレールと言う名前は生まれたんですね。

モノレールは都会の乗り物のというイメージがありますが、ぜひ名前の由来も覚えておいて、雑学のネタにしてみてください。

ゆりかもめはモノレールなの?

ゆりかもめはモノレールなの?

東京のお台場に出かける際に良く使われる「ゆりかもめ」ですが、勘違いされている方も多いんですが、実はモノレールではありません。

モノレールは軌道が1つという条件がありますが、ゆりかもめについてはタイヤが4つある電車のような乗り物なので、モノレールとは言えないんですね。

ちなみに、ゆりかもめの正式名称は「自動案内軌条式旅客輸送システム(AGT)」と呼ばれますが、正式名称が難しすぎることから、通称は「新交通システム」と呼ばれています。

日本初のAGTを利用したのは神戸のポートライナーとも言われていて、どちらもモノレールには分類されません。

モノレールの定義はややこしいですが、とりあえずゆりかもめはモノレールではないと覚えてみてください。

9月17日の出来事一覧

9月17日はモノレール開業記念日ですが、過去の9月17日に起きたできごとなどを一覧でまとめてみましたので、参考にしてみてください。

2002年のできごと:小泉首相と北朝鮮の金正日総書記が初めて首脳会談を開き、北朝鮮が拉致の事実を認めた。

1996年のできごと:アメリカの大リーグ、ドジャースの「野茂英雄」選手がロッキーズ戦でノーヒット・ノーランを達成した。
1991年のできごと:「韓国」「朝鮮民主主義人民共和国」「エストニア」「ラトビア」「リトアニア」「マーシャル諸島」「ミクロネシア連邦」が国連に加盟された。
1983年のできごと:ミス・アメリカに黒人で初めて「バネッサ・ウィリアムス」さんが選ばれた。
1982年のできごと:イギリスの「サッチャー首相」が来日した。

9月17日が誕生日の芸能人は誰?

  • 石川 遼(いしかわ りょう):1991年9月17日生まれ。日本のプロゴルファー選手。
    2008年、賞金ランキング5位に入り、史上最年少で1億円を突破した。
  • 中村 アン(なかむら あん):1987年9月17日生まれ。日本の女優、モデル。
    2015年「5→9〜私に恋したお坊さん〜」でフジテレビ月9ドラマに初出演。
  • 北山 宏光(きたやま ひろみつ):1985年9月17日生まれ。日本の歌手、タレント。
    男性アイドルグループ「Kis-My-Ft2」のメンバー。

記念日にはモノレールに乗ってみよう!

それでは、9月17日がモノレール開業記念日になった由来やちょっとおもしろい雑学などご紹介してみました。

モノレールは都会にあるイメージですが、5歳の頃初めて乗ったときには、普通の電車と違い興奮したことを覚えています。

モノレールは東京五輪の関係で生まれた、重要な交通手段でもありますが、電車とは違い、単一の軌道がポイントです。

ぜひ、記念日にはモノレールに乗って、雑学なども思い起こしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!