9月7日はクリーナーの日!由来やおもしろ雑学など解説!今日は何の日?

9月7日はクリーナーの日9月

9月7日はクリーナーの日だね!

眼鏡のクリーナーとか、僕にはマストアイテムかも。

私も眼鏡をつけてるから、クリーナーは必須アイテムなの。

今回は、9月7日がクリーナーの日になった由来や雑学など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

9月7日はクリーナーの日ですが、クリーナーは生活必需品なので、普段から持ち歩きたいですよね。

今回は、記念日が出来た由来やおもしろ雑学などご紹介します!

9月7日はクリーナーの日

9月7日はクリーナーの日ですが、「ク=9 + リーナ=7 + ー」の語呂合わせから、メガネケア用品のパイオニアでもある製造会社パールによって制定された記念日です。

「メガネをきれいにして美しい視生活を送ってもらいたい」との目的から制定された日で、普段眼鏡をかけている方は、記念日をきっかけにして、新しいクリーナーに変えてみるのも良いかもしれません。

製造会社パールは、日本初の「メガネのくもり止め」を開発した会社で、創業は1959年です。

同記念日は、英語では「LENS CLEANING DAY」となりますが、眼鏡の記念日は意外と多く、10月1日は「めがねの日」で、10月10日は「目の愛護デー」とされています。

視力の弱い方は眼鏡がないと不便だと思いますので、ぜひクリーナーもキレイなものに新調してみてください。

めがねは悪魔の道具だった?

視力の弱い方は、眼鏡がないと生活もままならないと思いますし、コンタクトに比べるとちょっと安全な気もしますよね。

眼鏡をかけている方は今は多くなっていて、またなくてはならない生活必需品でもあります。

ただ、眼鏡が出来た当初は、実は悪魔の道具と思われていた時代があったそうです。

なぜ、悪魔の道具と思われていたかと言えば、当時は宗教的な意味合いから、視力が弱いのは神が人間に与えた試練の1つと考えられていたからなんです。

つまり、視力が弱いのは試練なので耐えるべきものと考えられていたので、眼鏡は使ってはならない道具とされていました。

また、当時は眼鏡によって視力が上がること自体が考えられない仕組みだったため、視力が強くなる=超常現象とされていて、これも悪魔の道具と言われていた理由です。

キャビンアテンダントは眼鏡が禁止?

キャビンアテンダントで眼鏡をかけている方を見掛けたことがないと思いますが、これは業務中に眼鏡が禁止されているからなんです。

と言っても、眼鏡が外見に影響を与えるからとかそういう理由ではなく「緊急着陸時には乗客も乗務員も眼鏡をはずすこと」という規則があるためです。

緊急着陸時に、慌てて眼鏡をはずすようでは、緊急の際に間に合わない可能性もあるため、不測の事態に備える意味でも、視力が弱くても、キャビンアテンダントは眼鏡ではなくコンタクトを付けています。

めがねが何に影響するのかはわかりませんが、確かに衝撃の際にガラスが割れたら危険ですし、そういう意味で、もしかしたら禁止されているのかもしれません。

9月7日の出来事一覧

9月7日はクリーナーの日ですが、過去の9月7日に起きたできごとなどを一覧でまとめてみましたので、参考にしてみてください。

  • 2010年のできごと:沖縄県尖閣諸島付近で中国の漁船が停船命令を無視し逃走した影響で、海上保安庁巡視船に接触する事件が起き、翌日に船長が「公務執行妨害容疑」で逮捕された。
  • 1987年のできごと:新国劇が解散され、70年の歴史に幕を下ろした。
  • 1977年のできごと:パナマ運河新条約に、アメリカとパナマが調印した。
  • 1923年のできごと:関東大震災に対処する目的で「支払い猶予令」が公布された。
  • 1892年のできごと:アメリカで初めて、プロボクシングの公式試合が開催された。

9月7日が誕生日の芸能人は誰?

  • 小坂 菜緒(こさか なお):2000年9月7日生まれ。日本のアイドル。
    女性アイドルグループ「日向坂46」のメンバー。
  • 山﨑 賢人(やまざき けんと):1994年9月7日生まれ。日本の俳優。
    2010年、テレビドラマ「熱海の捜査官」で、俳優デビュー。
  • 森田 涼花(もりた すずか):1992年9月7日生まれ。日本の女優。
    元「アイドリング!!!」のメンバー。

眼鏡クリーナーはいつも持ち歩こう!

それでは、9月7日がクリーナーの日になった由来やちょっとおもしろい雑学などご紹介してみました。

眼鏡クリーナーは、眼鏡を使っている方のマストアイテムですが、ちょっと汚れた時に持ち歩いているとすぐに使えて便利ですよね。

今は、より汚れが付きづらいクリーナーもありますし、クリーナーだと眼鏡に傷がつきにくいので、ぜひ記念日をきっかけに、新しいクリーナーに変えてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!