海の日を子供にもわかりやすく伝えてみよう!意味などの例文を解説!

海の日をわかりやすく伝える方法7月

海の日を子供にもわかりやすく伝えるにはどうすればいいかな?

恩恵とかわからなさそうだし。

そうなのよ!子どもに教えるって大変よね!

今回は、海の日を子供にもわかりやすく伝える方法を紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

海の日を子供にもわかりやすく伝えようとしたら、恩恵なんて大人にも難しい言葉ですよね。

今回は、子供にもわかるように簡単に伝える例文などご紹介します!

海の日を子供にもわかりやすく伝える例文

海の日は、元々海の記念日でしたが、それを子供にも伝えようとしたら、なるべくわかりやすい言葉を使わないといけません。

以下に、海の日がどんな日なのか、子供にわかりやすく伝える例文をいくつかご紹介します。

海の日は何の日かを伝える例文

海の日には、海に感謝する日だと伝えるために、子供にもわかりやすい「ありがとう」の言葉を教える例文です。

海の日は、海に「ありがとう」と伝えて、海を大切にする日だよ。

同時に、海を大切にしなければいけないこともこの文なら伝えられますね。^^

海の日はいつなのかを伝える例文

今年の海の日はいつなのかを伝えるなら、シンプルに日付だけ教えてあげるのがおすすめです。

2022年の海の日はね、7月18日なんだよ。

海の日は毎年日付が変わるので、毎年違うことも教えてあげると良いかもしれません。

海の日に何をするのかを伝える例文

海になぜ感謝するのかを、海の食べ物にありがとうと言う日だよと伝えるのもおすすめです。

海に「ありがとう」と言って過ごす日だよ。みんながいつも食べているお魚のタコやイカは、海に住んでいるから、いつも美味しい食べ物を「ありがとう」と言ってみようね。
子どもに恩恵や感謝という言葉は難しすぎるので、わかりやすく「ありがとう」に変換すると伝わりやすいです。

その上で、なぜ感謝すべきなのかを、食べ物をくれているからといえば、ありがとうの気持ちも子供にちゃんと伝わると思います。

海の日のクイズを出してみる

海の日の意味が子どもに伝わったか確認するには、クイズを出してみるのもおすすめです。

たとえば、以下のようなクイズを出題してみて、もし正解したらご褒美などがあれば、きっと進んで覚えてくれますね。

2022年の海の日はいつかな?
※正解:7月18日
海の日はどんな日だっけ?
※正解:海にありがとうを言う(する)日

クイズ形式なら、子供も遊びながら覚えられるので、ある程度の年齢になったらクイズで逆に質問をしてみるのもアリですね。

保育園やご家庭でも、海の日の意味や由来を伝えて、どんな記念日で、なぜ休みになったのかなど、段階を経て、段々と難しくしていけば、海の日に関しての理解も深まると思います。

海の日におすすめの家での過ごし方

海の日は海に出掛けるのも素敵ですが、家の中や保育園などで過ごすときには、海に関係する絵本を読み聞かせてあげてみてください。

絵本にも種類がありますが、海の日に読んであげるなら、水族館や海をテーマにしたストーリーの絵本がおすすめです。

もし、絵本の中に子供が知っている生き物が出てくれば、それも話が広がりますし、知らない生き物でも「これ何?」と子供の質問に答えてあげるなど、絵本で素敵な一日が過ごせそうです。

絵本を読み聞かせるなら、出てきた生き物がどんな食べ物になっているのかを伝えれば、より海の生き物への感謝の気持ちも生まれると思います。

子供との制作で楽しんでみる

海の日には、簡単な制作を子供と楽しんでみるのもおすすめです。

例えば、紙皿でお魚が動く紙皿水族館を作ってみましょう。

【材料】

紙皿 2枚
色画用紙(青) 1枚
石 適量
モール 適量
厚紙にかいた魚
クリップ
フィルム
磁石
接着剤
テープ
ホチキス

引用元:保育士バンク!

ユニークな工作ですが、簡単に作れるので、保育園などでも人気が出ると思います。

子供と海の日を楽しく過ごして、素敵な連休にしてみてください。

海の日はありがとうの日と伝えてみよう!

それでは、海の日の意味や由来を子供にもわかりやすく伝える方法などご紹介してみました。

海の日は外出も良いですが、家の中でも楽しい遊びはたくさんあります。

もし子供に海の日を伝えるなら、まず「海に感謝する日(ありがとうの日)」としてわかりやすく教えてあげて、毎年の海の日が楽しくなるようにしてみてくださいね。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント