ひな祭りの替え歌は地域によって違うけど…歌詞が怖くてひどい!どんな替え歌があるのか解説!

ひな祭りの替え歌の歌詞が酷い3月

小学校のときにひな祭りの替え歌が流行ったんだけど、内容が酷いんだよ。

でも、どうやら地域性があるみたいだね。

私が小学生のときにも流行ったけど、爆弾灯火が多かった気がするわ。

今回は、ひな祭りの替え歌の歌詞など、地域別に紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

皆さんはひな祭りの替え歌ってご存じですか?

中にはかなりひどい、もっと言えばある意味怖い歌詞があるんですが、地域差もあるみたいです。

今回は、ひな祭りの替え歌を地域別にご紹介します!

地域によって違うひな祭りの替え歌

ひな祭りの歌といえば「明かりをつけましょ、ぼんぼりに~♪」など風情があって素敵ですが、替え歌があるのをご存じですか?

私の地元でも小学生の頃に替え歌が流行りましたが、どうやら地域によって多少差があるようです。

ただ、共通するのはひどい歌詞=怖い歌詞という点です。

以下に、地域別にひな祭りの替え歌の歌詞をご紹介しますね。

ひな祭りの替え歌【大阪北部編】

大阪北部のひな祭りの替え歌の歌詞はこんな感じです。

灯りをつけましょう爆弾に
ドカンと一発ハゲ頭
五人囃子の殺し合い
今日は楽しいお葬式

ひな祭りの替え歌【静岡県伊豆編】

静岡県伊豆のひな祭りの替え歌の歌詞はこんな感じです。

灯りをつけましょう消えちゃった
お花をあげましょうかれちゃった
五人囃子が死んじゃった
今日は悲しいお葬式

ひな祭りの替え歌【徳島県徳島市編】

徳島県徳島市のひな祭りの替え歌の歌詞はこんな感じです。

灯りをつけましょう爆弾に
お花をあげましょうと毒の花
5人ギャングに殺されて
今日は悲しいお葬式

ひな祭りの替え歌【大阪淀川区編】

大阪淀川区のひな祭りの替え歌の歌詞はこんな感じです。

あかりをつけましょ爆弾に
お花をあげましょ毒の花
五人ギャングに殺されて
今日は悲しいお葬式

ひな祭りの替え歌【東京都新宿区編】

東京都新宿区のひな祭りの替え歌の歌詞はこんな感じです。

火をつけましょ爆弾に
お花をあげましょ菊の花
五人囃子は死んじゃって
今日は悲しいお葬式

ひな祭りの替え歌【北海道編】

北海道のひな祭りの替え歌の歌詞はこんな感じです。

あかりをつけましょ爆弾に
ドカンと一発はげ頭
五人囃子の首チョンパ
今日は悲しいお葬式

ほかにも、北海道は広いので地域によって、こんな替え歌もあります。

明かりをつけたら消えちゃった
お花をあげたら枯れちゃった
五人囃子がじさつして
今日は悲しいお葬式

明かりをつけましょ100W
お花をあげましょ 貴乃花
五人囃子の愚連隊
今日は悲しいお葬式

ひな祭りの替え歌の共通点

ひな祭りの替え歌は、歌詞を見てみるとかなり残酷なものが多いですよね。

子どもって割と残酷な歌詞とかを面白がるところがありますし、意味とかよくわからずに歌っちゃうことも多々あります。

替え歌での共通点は、五人囃子の受難です。

首が飛んだり、爆弾に灯火したり、吹っ飛んだり、首が取れたりなど、かなり可哀想な位置にあります。

また、五人囃子がギャングや強盗になるなど、替え歌を作った人は五人囃子に何か恨みでもあったの?と思えるほどです。

今の子どもは知らないかもしれませんが、もしひな祭りの歌を教えるなら本来の歌にして、替え歌は知らせない方がいいでしょう。

子どものひな祭りに対する思いも変わっちゃいますし、とても後世には残したくない替え歌でないことは間違いありません。

ちなみに、正しいひな祭りの歌の歌詞【1番】は、こんな感じです。

あかりをつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ 桃の花
五人ばやしの 笛太鼓
今日はたのしい ひなまつり

これが悲しい歌詞に変わっちゃわないように、子どもの小さいうちは替え歌を知らせないでくださいね。^^

ひな祭りの替え歌は知らない方がよさそう…

それでは、ひな祭りの替え歌は歌詞が酷いということで、地域別にご紹介してみました。

もしかしたら、地元はこうじゃないよ?という方もいらっしゃるかもしれませんが、五人囃子が酷い扱いになってるパターンは多いみたいです。

子どもが歌う替え歌って残酷なタイプも多いですが、小さいうちは知らない方がよさそうですね…

コメント