4月2日は国際こどもの本の日!意味や由来・雑学など解説!今日は何の日?

4月2日は国際こどもの本の日4月

4月2日は、国際こどもの本の日なんだって!

僕は小さい頃から、本が大好きで、アンデルセンにもお世話になったなぁ。

私もなの!童話って大人が読んでも楽しいわよね!

今回は、4月2日が国際こどもの本の日になった由来や雑学など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

4月2日は、国際こどもの本の日ですが、私は小さい頃から本が大好きで、童話もよく読んでいました。

昔の趣味が高じて、現在でも小説が大好きなのですが、今は大人の方が子どもより本を読まないそうですね。

今回は、4月2日が国際こどもの本の日になった由来や雑学などご紹介します!

4月2日は国際こどもの本の日

4月2日は、国際こどもの本の日ですが、童話作家で有名なハンス・クリスチャン・アンデルセンの誕生日にちなんで、1967年に国際児童図書評議会が制定した記念日です。

世界中の子どもが本を通して、国際理解を深めようとの思いから制定されました。

ちなみに、記念日の英訳は「International Children’s Book Day(ICB)」で、国際児童図書評議会(IBBY)に加盟している支部では、記念のポスターとメッセージなどが世界中に配信されています。

去年の2021年では、アメリカ合衆国の支部(USBBY)が担当をしていて、テーマは「The music of words(言葉の音楽)」とされていました。

もちろん日本にも支部があり、日本国際児童図書評議会(JBBY)では、ポスターとメッセージの日本語版を作成し、世界中に配信しています。

2022年の担当国はわかりませんが、日本でも多くのイベントが開かれている模様です。

4月2日が誕生日のアンデルセンってどんな人?

ハンス・クリスチャン・アンデルセンは、19世紀に活躍したデンマークの童話作家です。

代表作品には「人魚姫」「みにくいアヒルの子」「マッチ売りの少女」などがあり、一度は読んだことがある方も多いんじゃないでしょうか?

アンデルセンは、多くの作品を世に残しており、生涯で約170作も産み出したというから驚きですよね。

アンデルセンのプロフィールなど

氏名ハンス・クリスチャン・アンデルセン
誕生日1805年4月2日
※没年は、1875年8月4日(享年70歳)
出身地デンマーク=ノルウェー・オーデンセ
結婚歴独身
墓のある場所デンマーク・コペンハーゲンのアシステンス教会墓地
代表作「人魚姫」「みにくいアヒルの子」「マッチ売りの少女」など

国際アンデルセン賞とは?

アンデルセンの業績といえば、国際アンデルセン賞が思い浮かびます。

この賞は、2年に一度、「児童文学への永続的な寄与」に対するもので「小さなノーベル賞」と評されることもあります。

ちなみに、日本でも、「やぎさんゆうびん」や「ぞうさん」で知られる「まど・みちお」さん、守り人シリーズ」の上橋菜穂子さん、「魔女の宅急便」の角野栄子さんなどが作家賞を受賞しています。

賞の設立に直接アンデルセンが関わっているわけではありませんが、業績を残したのは事実で、今も世界中でアンデルセンの作品は子どもに読まれているんですね。

4月2日の出来事一覧

4月2日は国際こどもの本の日の日ですが、過去の4月2日に起きたできごとなどを一覧でまとめてみましたので、参考にしてみてください。

  • 2001年のできごと:メジャーでも日本人初の野手となるイチロー外野手選手(マリナーズ)がアスレチックスとの開幕戦でデビューし、2安打を放ち話題となる。
  • 1993年のできごと:日本初の屋根開閉式ドームとして、福岡ドームがオープンした。
  • 1982年のできごと:フォークランドで紛争が起き、領有権争い中のフォークランド諸島にアルゼンチン軍が上陸し、駐留していた英軍を制圧して島を占領し、本格的な戦争に発展した。
  • 1951年のできごと:500円札が発行され、肖像画には岩倉具視が使われる。
  • 1934年のできごと:法隆寺で昭和の大修理が始まり、食堂、細殿の修理が着工となる。
    1985年11月4日に修理が完了した。

4月2日が誕生日の芸能人は誰?

  • 桜井 日奈子(さくらい ひなこ):1997年4月2日生まれ。日本のモデル、女優。
    2016年の「そして、誰もいなくなった」で、連続テレビドラマに初めて出演。
  • 宮崎 由加(みやざき ゆか):1994年4月2日生まれ。日本のタレント、歌手。
    女性アイドルグループ「Juice=Juice」の元メンバー。
  • 瀬戸 麻沙美(せと あさみ):1993年4月2日生まれ。日本の声優。
    アニメ「ちはやふる」で主演(綾瀬千早役)とエンディング主題歌を担当。

4月2日の国際こどもの本の日には童話を読んでみよう!

それでは、4月2日が国際こどもの本の日になった由来や、記念日の元になったアンデルセンについてご紹介してみました。

アンデルセンの童話といえば、みにくいアヒルの子や人魚姫が有名ですが、子どもの頃が少し懐かしく感じます。

ぜひ、4月2日には子どもさんと一緒に童話などを読んで、楽しい思い出にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント