ホワイトデーで返さない男性も多い?実はある心理が働いていた…!

ホワイトデーに返さない男性心理3月

僕はホワイトデーは必ずお返しをするけど…

中には返さない男性がいるらしいね。

お返しは別に必須ではないし、ある心理が働くらしいわ。

今回は、ホワイトデーで返さない男性に働く心理など紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。

ホワイトデーではお返しが当たり前みたいなところがありますが、男性の中には返さない人もいますよね?

実はそれにはある心理が働いているといいます。

ということで、今回はホワイトデーで返さない男性の心理などご紹介します!

ホワイトデーで返さない男性心理とは?

ホワイトデーでお返しを待ち望む女性も多くいますが、返さない男性も多くいます。

なぜお返しをくれないのか?とがっかりすることもあるかもしれないですが、理由や心理は以下のタイプに当てはまってることが多いです。

心理①お返しをいらないと言われたから

女性がチョコを渡すときに「別にお返しはいいからね。」と言われた場合、女性から言われると、たとえ本当は女性がお返しを欲しくて建前で言ったとしても、男性側からすれば「それなら、いいか」となるケースもあります。

せっかくお返しをしようと思っていても、お返しはいらないと言われると渡しづらくなりますよね。

ただ、もしお返しはいらないからと言われても、それは建前かもしれないので、本命女性にだけでもお返しはしておいた方がいいでしょう。

心理②断りたいから

学生時代に多いかもしれないですが、チョコを渡すと同時に告白をしてくる女性も多いです。

ただ、その女性が好きな人でない場合、お返しをすると相手にも気を持たせてしまいます。

気持ちがないのにお返しをして相手に期待を持たせるのは、その方が残酷です。

なので、告白を断るにははっきりさせた方がいいとの気持ちから、ホワイトデーに返さない男性もいます。

心理③どうみても義理チョコだし

学生時代や職場でチョコを配る女性も多いですが、その場合どう見ても義理チョコなので、お返しは必要ないでしょとの心理が働く可能性もあります。

状況に応じては、「これ女子一同からのチョコですー!」などと公言されることもあり、この場合にお返しは必要ないと感じるでしょう。

大勢に対して義理チョコを配られると、男性としては「どうみても義理チョコだし、返す意味を感じない」との心理が働き、「返さないでも問題ない」となります。

心理④渡しそびれたから

ホワイトデーの日になっても、相手を呼び出すのも気が引けるし、何となくタイミングが合わないという可能性もあります。

女性はグループで移動することも多く、なかなか一人にならないので、単に渡しそびれてしまい、返さない男性も中にはいます。

男性の本音としてはお返しを渡したいのですが、「変な噂が流れるのでは?」と不安になり、1人になるタイミングが見極められずに渡せないパターンです。

もしお返しを期待するなら、女性の方でも少し1人になる時間を作ってみるのも良いかもしれません。

心理⑤すでに彼女がいる

たとえ義理チョコだとしても、すでに本命の彼女がいる場合は、彼女に誤解されたくないとの心理からお返しをしないケースもあります。

ただ、男性の中には義理であったとしても、感謝の気持ちだけでも返したいとの心理が働く場合もあり、難しいケースですね。

もしどうしてもお返しがしたいなら、ホワイトデー以外の日に「今度ジュースでもおごるよ!」と軽い気持ちで返してみるのもおすすめです。

彼女が一番だからこそ、お返しは難しいという男性心理があることも知っておきましょう。

心理⑥単に忘れていただけ

男性は女性ほどイベントに敏感でない場合も多く、仕事がある人なら、その日をつい忘れてしまうという可能性もあります。

女性のバレンタインでは盛り上がることはあっても、ホワイトデーはあまり盛り上がるイベントではないので、気づいたらホワイトデーを忘れていたというパターンです。

もし男性からお返しがなかったとしても、単に忘れているだけという可能性もあるので、女性からもあまり責めないであげてください。

ホワイトデーに返さない男性は意外と多い?

ホワイトデーは日本独自のイベントですが、女性からすればお返しを待ってるのに!と思うかもしれないですが、返さない男性って意外と多いんです。

ある統計によれば、4~5割の男性が返さない、またこの割合は若い男性ほど高くなるそうです。

男性にとって、本命の女性からのバレンタインなら返す気力もわきますが、そこまで仲が良くない女性からもらっても、返すのが面倒に感じる人も多くいます。

お返しが返ってこない心理は上記でもご紹介しましたが、そもそもが返ってくるのが当たり前との考えをまず捨てた方がいいかもしれません。

女性と男性のホワイトデーにかける思いには、差があると考え、お返しがもらえたらラッキーくらいに考える方が関係もギスギスしないですみますね。^^

ホワイトデーに返さないのはよくあること

それでは、ホワイトデーに返さない男性の心理などご紹介してみました。

そもそもホワイトデーにかける男女の思いには温度差がありますし、忘れていたや渡せない事情があるなどのケースも考えられます。

本命チョコを渡したのに返ってこないとなると、女性もがっかりするかもしれないですが、返ってきたらラッキーくらいに考え、相手を責めないようにしてください。

男性心理を知っておけば、チョコのお返しがない理由もわかり、逆に諦めるのも楽になります・