シャツのたすき掛けはダサいの?アンケート結果など解説【2024】 | トレトレの昨日の?を今日で解決!
「アフィリエイト広告を利用した記事があります」

 

シャツのたすき掛けはダサいの?アンケート結果など解説【2024】

シャツのたすき掛けはダサいの?アンケート結果など解説【2024】 雑学・地域
イメージです。

シャツのたすき掛けってダサいのかな?

NGな着方は避けたいし、皆からどう見られるかが気になるよ。

どんな服もコーディネート次第だと思うわ。

今回は、シャツのたすき掛けは本当にダサいのかなど理由を解説するわね!

シャツをたすき掛けするスタイルは、一部で流行していますが、受け止め方は分かれます。

ここでは、様々な意見を集め、シャツのたすき掛けが流行している理由や、なぜ一部から不評なのかを解析します。

シャツたすき掛けのアンケート調査結果

画像引用元:Slope

最近の調査では、シャツのたすき掛けに対する意見が分かれていることがわかりました。

約200人の回答者のうち、約30%が「スタイリッシュだ」と感じていますが、同じく約30%が「好みではない」と回答しています。

残りの40%は「普通」または「非常にダサい」と感じています。

このスタイルは特に若い世代の間で見られることが多く、個性を表現する手段として用いられることが多いですが、一方で古臭いと感じる層も存在します。

シャツたすき掛けが好まれない理由

たすき掛けを「ダサい」と感じる理由は様々です。

一部の人々は、シャツが摩擦で痛むことや、不自然に見えることから、このスタイルを好まないと述べています。

また、服のラインが乱れることから、スタイリッシュではなく見えるという意見もあります。

シャツたすき掛けの賛成意見

反対に、シャツのたすき掛けを支持する人々は、このスタイルがカジュアルである点や、独自のファッションとしての価値を認めています。

また、暑い日には実用的であり、機能性に富むと評価している人もいます。

スタイリングのコツ

シャツのたすき掛けを上手にこなすには、シャツの素材や色を考慮し、全体のコーディネートに溶け込むようにすることが重要です。

また、アクセサリーや他のアイテムとのバランスを考慮することも大切です。

このスタイルについては、賛否両論ありますが、自分に合った方法で楽しむことがファッションの楽しみ方の一つと言えるでしょう。

たすき掛けのシャツの注意点

シャツをたすき掛けするスタイルがトレンドとして注目されていますが、その使い方には賛否両論あります。

ここではシャツをたすき掛けする際の注意点と、それをスタイリッシュに見せるコツを紹介します。

  1. アクセサリーとの重ね着注意: 他のアクセサリーやバッグを併用するときは、装飾のバランスに注意。過度にアイテムを重ねるとごちゃごちゃとして見えがちです。
  2. シャツの状態をチェック: シワが多いシャツでたすき掛けをすると見た目が悪くなりがち。シャツはいつも清潔に保ち、きちんとアイロンをかけましょう。
  3. スタイルに合わせる: シャツのたすき掛けはカジュアルスタイルに適していますが、フォーマルな装いには合わないことが多いです。コーディネートを考えてから取り入れましょう。
  4. 色のバランスを考える: シャツの色と他のアイテムの色を調和させることで、全体のバランスを整えます。カラーコーディネートには特に注意が必要です。

たすき掛けが映えるシャツの活用法

  1. シンプルコーデにプラスする: ベーシックな服装にシャツのたすき掛けを加えることで、ワンポイントのアクセントに。これがスタイリッシュな印象を与えます。
  2. カジュアルな組み合わせを楽しむ: Tシャツやデニム、カジュアルなパンツと組み合わせることで、リラックスした雰囲気を演出できます。
  3. 透け感のあるシャツを選ぶ: 軽やかな素材のシャツをたすき掛けにすると、季節感が出ておしゃれに見えます。
  4. 柔らかい素材を選ぶ: ソフトなテクスチャのシャツを使用すると、たすき掛けしても自然に馴染みやすく、スタイルが崩れにくいです。

たすき掛けのシャツスタイルは、適切に使えば非常におしゃれであり、シンプルながら個性的なファッションを楽しむことができます。

ただし、上記のポイントを考慮して、トレンドを意識した上で自分に合った方法を見つけ出しましょう。

シャツのたすき掛けはダサくない! まとめ

これでシャツのたすき掛けについての評価と効果的な活用法などについての解説を終えます。

シャツのたすき掛けについてより詳しく理解していただけたなら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!