カフェラテとカフェオレはどこが違う?カフェクリーマーがあれば自宅でお家カフェ♪

カフェオレとカフェラテの違い 料理・スイーツ

先日カフェクリーマーを買ったんだけど…

作るときに、これってカフェラテかな?カフェオレかな?と疑問に思ったんだよね。

私も違いを知りたいわー!

それじゃ、今回はカフェラテとカフェオレの違いなど紹介するわね!

こんにちは。トレトレです。
先日澤井珈琲さんで、コーヒーとカフェクリーマーをセットで買ったんですが、作っている最中に「あれ?カフェラテ?カフェオレ?」となりました。

そこで、今回はカフェラテとカフェオレの違いやカフェクリーマーの実体験レビューなどご紹介しますね。^^

カフェラテとカフェオレの違いは?

カフェラテとカフェオレって、どちらもコーヒーとミルクを使うのに、なぜ名前が違うんだろう?と不思議に思ったことはありませんか?

私は、今回カフェクリーマーを使ってみて、コーヒーを淹れる時に???となりました。
「今、私が作ってるのは、カフェオレ?カフェラテ?となったんですね。」

普段は気にしないで飲んでいましたが、自作するとなると、これはちょっと疑問に感じて調べてみたところ…

それでは両者の違いですが、まず、カフェオレはフランス語の呼び方、カフェラテはイタリア語の呼び方という違いがあります。

カフェオレを正しく書くと「カフェ・オ・レ(café au lait)」、カフェラテを正しく書くと「カフェ・コン・ラッテ(Caffè con Latte)」となるので、表記の仕方も違いがありますね。

カフェオレの特徴は?

では、内容はというと…
カフェオレは、ドリップコーヒーがベースとなり、温めたミルクを使用して作ります。

また、カフェオレの場合、コーヒーとミルクの割合が1:1になるのも特徴です。
ただ、一般的にはミルクの分量が多くなるので、どちらかというとまろやかな風味になります。

カフェラテの特徴は?

カフェラテは、イタリアで生まれたため、コーヒーもドリップではなくエスプレッソが使われます。

エスプレッソは専用のマシンでコーヒーを淹れる機械で、高圧力をかけながら、30秒くらいの短時間で淹れるコーヒーを指します。

また、カフェラテでは温めた牛乳(スチームドミルク)が使われます。
泡立てたミルクは、フォームドミルクと呼ばれ、水分として残った部分がスチームドミルクになるんですね。

また、カフェラテはカフェオレよりもたっぷり目にミルクが入ります。
エスプレッソコーヒーは凝縮して淹れるコーヒーなので、ミルクを多く入れてまろやかさを演出しているのも大きな違いだと思います。

カフェクリーマーを使って淹れたコーヒーはどちら?

先日買ったカフェクリーマーで作ったコーヒーは、普通のドリップコーヒーを使いました。
なので、カフェオレだと判明!

ようやくすっきりしました!^^

カフェクリーマーは澤井珈琲で買ったんですが、コーヒーのセット内容にエスプレッソとあり、つまりカフェオレもカフェラテも同時に作れるお得なセットだったんですねー。

ちなみに、こんなクリーマーが届きましたよー。

こちらを使って淹れたカフェオレは…

ちょっと泡を少なめに入れましたが、牛乳で泡が作れるのは楽しい体験でした。

こちらのクリーマーについて詳しく知りたい方は、こちらから!

【澤井珈琲検証】カフェクリーマーががちでカフェ気分♪コーヒーとセットでお得だよ~!
カフェクリーマーでカプチーノができた!こんにちは。トレトレです。楽天のポイントを使うのが毎回楽しみなアラフォーの在宅ライターです。先日コーヒーが切れたので、澤井珈琲さんで毎回買うクラシックドリップバッグを買ったんですが、どうせならもうちょっ

カフェオレとカフェラテの違いは使うコーヒーにあった!

それでは、カフェオレとカフェラテの違い、クリーマーを使って淹れたコーヒーはどちらにあたるのか?などご紹介してみました。

カフェラテとカフェオレの違いは、使うコーヒーの種類と入れるミルクの量にあったんですね。

もし自宅でお家カフェを楽しむなら、クリーマーがあるとちょっと贅沢になります。

ぜひ、美味しいコーヒーでカフェラテもカフェオレも楽しんでみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました